西丹沢:平成29年6月14日 寄大橋-雨山峠-雨山橋

掲載日:2017年6月18日

確認日:平成29年6月14日(水曜日)
コース:寄大橋-雨山峠-雨山橋
天気:曇り


<登山道情報>

●この登山道は丹沢でもベテラン向きのルートになります。
初心者だけの山行は避け、できるだけ経験者との同行をお勧めします。

●登山道は寄大橋から寄沢を絡むようについています。
沢を渡る地点を間違えないよう、指導標をよく確認しながら歩いてください。(写真1)
また渡渉が難しいような水量のときには、勇気を持って引き返しましょう。

 (写真1)沢を横切る

●雨山峠手前は井戸の底のような地形になっており、強い降雨時には沢の水がいっきに増えることがあります。
梅雨時の豪雨や夏の夕立には特に注意が必要です。(写真2)

 (写真2)井戸の底のような沢床

 

<自然情報>

●五月闇の中で白い花々が目につきます。
薄暗い山で虫たちが見つけやすいように、ということでしょうか。
ガクウツギ(写真3)、ヤマボウシ(写真4)、ウツギ(写真5)アカショウマ(写真6)

 (写真3)ガクウツギ

 (写真4)ヤマボウシ

 (写真5)ウツギ

 (写真6)アカショウマ

●登山道脇には枕状溶岩の露岩があります。(写真7)
枕状溶岩は海底火山の噴火により、海底で固まったマグマです。
丹沢ではあちこちで見つかっており、遠い昔、丹沢が海からやってきた証拠のひとつになっています。

 (写真7)枕状溶岩

 

<見どころなど>

●寄沢源流部の自然林は初夏の新緑が見事です。
この季節にはひと雨ごとに緑を濃くし、新緑はすっかり「深緑」変わっています。(写真8)
秋の紅葉もまた楽しみです。

 (写真8)新緑から深緑へ

 

神奈川県

このページの所管所属は 自然環境保全センター です。