表丹沢:平成29年5月28日 菩提峠-二ノ塔-三ノ塔

掲載日:2017年5月31日

確認日: 平成29年5月28日(日曜日)
コース: 菩提峠-二ノ塔-三ノ塔
天気: 晴れ

<三ノ塔山頂付近にて登山道整備活動を行いました>

●神奈川県勤労者山岳連盟主催の「丹沢クリーンハイク」の一環として、山岳会の方々40名との協働で登山道整備を行いました。
●「丹沢クリーンハイク」は、毎年5月の最終日曜日に清掃登山や登山道整備などを行うイベントで、今年で40周年を迎えます。

●今回の登山道整備は、三ノ塔山頂付近の登山道のぬかるみ対策です。
菩提峠から三ノ塔まで石を運び上げ、その石をぬかるみとなる登山道へまいていく作業です。

●まずは用意した250キロほどの石を、それぞれ自分の体力に合わせ、袋に詰めていきます。(写真1、2)

 (写真1)石を袋に詰める

 (写真2)計量して重さを調整

●5から10キロほどの石を袋に詰め、準備を整えたのち、三ノ塔へ出発。休憩をとりながら、無理せずに登っていきます。(写真3)

 (写真3)石をザックに詰め、三ノ塔へ向かう

●二ノ塔へ到着。重たいザックを置いて、一休み。三ノ塔まで、もう一息です。(写真4)

 (写真4)重たいザックを降ろし、一休み

●やっと三ノ塔に到着。作業を行うのは、昨年のクリーンハイクと同じ場所です。
昨年の作業前と作業後の様子を振り返り、一年後の現状を確認してから、作業を開始しました。(写真5、6、7、8)

 (写真5)昨年の様子を振り返る

 (写真6)昨年の作業前

 (写真7)昨年の作業後

 (写真8)今年の作業前
●まず、大きな石で脇を固めます。その後、小さい石をぬかるむ箇所にまいていきます。こうすることで小さい石が流れるのを防ぎます。(写真9、10)

 (写真9)大きい石で脇を固める

 (写真10)小さい石をぬかるむ箇所にまく

●運び上げたすべての石をまき終え、作業終了です。参加いただいた皆さまの力で、広範囲にわたるぬかるみ対策を行うことができました。(写真11)

 (写真11)すべての石をまき終え、作業終了

 


神奈川県

このページの所管所属は 自然環境保全センター です。