1月の積雪記録<丹沢西部>

掲載日:2017年1月27日

これらの情報は関係各所から寄せられた情報をもとにまとめたものです。ご理解の上ご活用ください。
冬季の登山には、アイゼンなどの滑り止めを携行し、積雪や凍結に備えてください。 
登山道のエリア分けはこちら


丹沢西部(北丹沢・西丹沢)(随時更新)

神奈川県公園指導員、秦野ビジターセンター、西丹沢自然教室、かながわパークレンジャーなどからの情報です。

  • 1月27日更新更新

<1月26日>
【犬越路】
・神ノ川から犬越路の間、0から30センチの積雪。凍結箇所もあった。(写真1)
 (写真1)犬越路

【黍殻山】
・釜立沢から青根分岐の間、約20センチの積雪。凍結箇所があった。(写真2)
・青根分岐から大平分岐の間、20から30センチの積雪。
・八丁坂ノ頭から姫次の間、30から40センチの積雪。(写真3)
 吹き溜まりでは、約60センチの積雪。
 (写真2)青根分岐
 (写真3)姫次

<1月25日>
【菰釣山】
・ブナ沢乗越で、約20センチの積雪。
・菰釣避難小屋で、0から5センチの積雪。(写真4)
・菰釣山で、0から15センチの積雪。
 吹き溜まりでは、約30センチの積雪。(写真5)
 (写真4)菰釣避難小屋
 (写真5)菰釣山山頂

【檜洞丸】
・展望園地付近で、0から10センチの積雪。

<1月22日>
【檜洞丸】
・つつじ新道の展望園地付近で、約10センチの積雪。
・檜洞丸で、約30センチの積雪。
・石棚山稜・ユーシン分岐で、約50センチの積雪。(写真6)
・石棚山稜で、0から30センチの積雪。
 (写真6)石棚山稜・ユーシン分岐

【雨山】
・雨山付近、北側や北斜面で、約20センチの積雪。


  • 1月12日更新

<1月11日>
【畦ヶ丸】
・大滝沢から大滝峠上の間、0から20センチ。(写真1)
 沢沿いや日陰になっている場所では、凍結していた。
・大滝峠上から畦ヶ丸の間、0から50センチの積雪。(写真2、3)
 日陰になっている場所では、凍結していた。
・畦ヶ丸避難小屋からモロクボ沢ノ頭方面へのトレースはなかった。
 (写真1)一軒屋避難小屋から大滝峠上の間
 (写真2)大滝峠上から畦ヶ丸の間
 (写真3)畦ヶ丸山頂

【加入道山】
・道志の湯分岐から加入道山の間、0から60センチの積雪。
・加入道山では、約30センチの積雪。
・加入道山から大室山方面へのトレースはなかった。

【高指山】
・切通峠では、約15センチの積雪。
・高指山では、約20センチの積雪。(写真4)
・富士岬平では、約25センチの積雪。(写真5)
・山伏峠分岐では、約15センチの積雪。
 (写真4)高指山山頂
 (写真5)富士岬平

<1月10日>
【檜洞丸】
・ゴーラ沢出合では、約5センチの積雪。
・展望園地では、20センチの積雪。(写真6)
・檜洞丸山頂では、20から40センチの積雪。(写真7)
・石棚山稜、蛭ヶ岳、犬越路方面にはトレースはなかった。
 (写真6)展望園地
 (写真7)檜洞丸山頂付近

【犬越路】
・犬越路付近では、10から50センチの積雪。
・小笄から檜洞丸方面へのトレースはなかった。


このページに関するお問合せ先

 自然環境保全センター
 自然環境保全センターへのお問合せフォーム
 自然保護公園部自然保護課
 電話 046-248-6682
 ファクシミリ 046-248-2560 

神奈川県

このページの所管所属は 自然環境保全センター です。