表丹沢:平成28年5月26日 塩水橋-堂平-丹沢山-瀬戸沢ノ頭 の巡視情報

掲載日:2016年5月29日

確認日: 平成28年5月26日(木曜日)
コース: 塩水橋-堂平-丹沢山-瀬戸沢ノ頭 
天気: 晴れ

<自然情報>

●淡くみずみずしかった新緑は、だんだんと濃く強い緑へと変わりつつあるようでした。ブナ林ではハルゼミの鳴き声が響き、少し遠くからは夏鳥のさえずりが聞こえてくる、その様子は初夏を思わせます。(写真1)
写真_初夏の装い(写真1)初夏の装いへ変わるブナ林

●新緑の山を彩ったツツジ類は、早くも終盤を迎えはじめているようです。

●シロヤシオは、瀬戸沢ノ頭付近で終わり。丹沢山山頂付近では、まだ見ごろなものもありました。(写真2)
写真_シロヤシオ(写真2)シロヤシオ

●トウゴクミツバツツジも同様ですが、シロヤシオに比べると、見ごろなものが多くありました。(写真3、4)
写真_トウゴクミツバツツジ(写真3)トウゴクミツバツツジ
写真_トウゴクミツバツツジとシロヤシオ(写真4)トウゴクミツバツツジとシロヤシオ

●どちらも標高1450メートル付近より上部で、まだ見ごろという印象でした。

●その他確認できた花:サラサドウダン(写真5)、ニシキウツギ、ジシバリ、クワガタソウ(写真6)、ツルシロカネソウ(写真7)、マイヅルソウ(写真8)、シコクハタザオなど。
写真_サラサドウダン(写真5)サラサドウダン
写真_クワガタソウ(写真6)クワガタソウ
写真_ツルシロカネソウ(写真7)ツルシロカネソウ
写真_マイヅルソウ(写真8)マイヅルソウ

<その他>

●堂平から丹沢山へ向かう稜線に出るまでの道は、緑に包まれた一筋の構造型階段が印象的です。この構造型階段は、登山道の集中利用による土壌流出などの対策として、登山者が地面を直接踏まないように設置されているものです。(写真9)
写真_構造階段(写真9)構造階段

●自然環境保全センターでは、この構造型階段にスポットを当てた企画展「丹沢のお山にかいだんつくっています!」を実施しています。期間は平成28年5月10日から6月30日までになります。この機会に是非お越しください。
詳しくはこちらをご覧ください。⇒ http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f5825/p1026897.html


神奈川県

このページの所管所属は 自然環境保全センター です。