ニコチンを含有する電子タバコについて

掲載日:2010年8月19日

ニコチンを含有する電子タバコについて(注意喚起)

 独立行政法人国民生活センターより、「ニコチンを含まない」と表示して販売している電子タバコの一部から、ニコチンが検出された旨の報道発表がありました。
 ニコチンは医薬品成分で、電子タバコに含まれると認識しないまま長期間・繰り返し使用すると、吐き気や嘔吐、痙攣、頭痛、めまいなどの副作用や依存性が現れたり、妊婦などハイリスクの人に影響を及ぼす恐れがあります。今回の調査対象にならなかった電子タバコについてもニコチンが含まれている可能性がありますので、安易な使用は避けてください。
 なお、ニコチンを含有する電子タバコを国内で販売する場合、基本的に医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律に基づく承認(有効性や安全性などの確認)が必要ですが、これまで国内で承認された製品はありませんのでご注意ください。


本文ここで終了

神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 生活衛生部 薬務課 です。