永歳橋(山北町)

掲載日:2011年3月1日

永歳橋

丹沢湖に架けられた鋼斜張橋で、湖のシンボル的存在となっている。
丹沢湖が建設された際、県道が付け替えられたことにより建設された。
旧永歳橋は小規模なつり橋であった。
新しい永歳橋は単塔2面吊りの堂々たる2径間連続鋼斜張橋で、橋長は235mある。
架設は短径間側の90mを支保工で架け、この上に主塔を寝かせた状態で組み立ててから、 一気に引き起こして49mの主塔を建てた。長径間側は斜張ケープルを用いて張り出し施工した。
入念な耐風模型実験が行われ、飛行機の翼のように橋の高欄の外側に幅1mのフラップを取り付けたり、 桁の下側にスタビライザーを取り付けて耐風性能を向上させた。昭和52年に竣工した。

このページの先頭へもどる

本ホームページに掲載されている写真及び情報は、選出当時のものであり、現況と異なる場合がありますので、ご了承下さい。なお、掲載情報の内容については県土整備局道路部道路企画課計画グループにお問い合わせください。

本文ここで終了

神奈川県

このページの所管所属は 県土整備局 道路部 道路企画課 です。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア/国家戦略特区
  • 京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区(特設サイトへ)
  • さがみロボット産業特区
  • 健康寿命日本一をめざして
  • かながわスマートエネルギー計画