神奈川県庁温室効果ガス抑制実行計画

掲載日:2018年3月13日

神奈川県庁温室効果ガス抑制実行計画

  神奈川県地球温暖化対策推進条例に基づき、県の事務及び事業に係る温室効果ガスの排出の抑制に関する計画を定めています。

 平成21年度に策定した「神奈川県事務事業温室効果ガス排出抑制計画」(旧計画)においては、県庁を挙げた節電対策等により削減目標を前倒しで達成することができました。このたび削減目標の見直し等を行い、「神奈川県庁温室効果ガス抑制実行計画」と名称を変更して、引き続き取組を進めていくこととしました。


■平成28年度温室効果ガスの排出状況等について

 削減目標の指標である温室効果ガス(エネルギー起源二酸化炭素)の平成28年度排出量は264,175二酸化炭素トンであり、前年度比で2.9%、基準年度(平成25年度)比で9.6%減少しました。一方、中間目標の指標である電力使用量に係る数値については、浄水場を除いて前年度より増加しました。電力使用量の増加原因は主に空調使用の増加等であるため、平成29年度に設備の運用マニュアルを作成して適正な使用を促していくと共に、照明のLED化など省エネ設備等の導入を進めていきます。

旧計画



Get Acrobat Reader

PDFファイルを御覧いただくには、アドビシステムズ社(Adobe Systems Incorporated)が無償配布しているAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、上のアイコンからダウンロードし、インストールを完了してから御利用ください。なお、このファイルは別ウィンドウで表示されます。

このページの先頭へもどる

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 環境農政局 環境部 環境計画課 です。