平成28年度港湾審議会 審議結果

掲載日:2016年10月12日

審 議 結 果

 次の審議会等を下記のとおり開催した。

審議会等名称

神奈川県港湾審議会(平成28年度)

開催日時

平成28年8月3日(月曜日) 15時から16時30分まで

開催場所

神奈川県藤沢合同庁舎5階 5A会議室 及び 湘南港

出席者

 

<敬称略 順不同>

佐々木 淳 (東京大学大学院新領域創成科学研究科教授) 会長   

小林 昭男 (日本大学理工学部海洋建築工学科教授) 会長代理

高阪 雄一 (国土交通省関東地方整備局港湾空港部計画企画官、加藤雅啓港湾空港部長の代理)

谷口 かずふみ (神奈川県議会建設常任委員会委員長)

川本 学 (神奈川県議会建設常任委員会副委員長)   以上5名

次回開催予定日

未定

問い合わせ先

所属名、担当者名 砂防海岸課審査グループ 丸山

電話番号 045-210-6505

 下欄に掲載する

もの

・ 議事録全文

要約した理由

 

経     過

 

1 会長互選

<事務局>

本来であれば、港湾条例施行規則第18条第1項の規定により、審議会の議長は会長が行いますが、委員改選後の初開催であり、会長が選出されるまでの間、事務局で進行させていただきます。会長の選出については、施行規則第17条第1項の規定により、委員の互選によることとされています。本日御出席委員の皆様の中で、どなたか御推薦いただけますでしょうか。

<小林委員>

県の港湾に関して大変造詣の深い、佐々木先生を御推薦したいと思います。

<事務局>

ただいま、佐々木委員を御推薦いただきましたが、他にどなたかいらっしゃいますか。

それでは、佐々木委員に会長をお願いすることでよろしいでしょうか。

<佐々木委員>

よろしくお願いします。

<事務局>

それでは、会長は佐々木委員にお願いすることにいたします。

佐々木会長、議長席に移動していただきまして、この後の議事進行をよろしくお願いいたします

<佐々木会長>

これから私が進行いたしますので、円滑な議事進行となりますよう、御協力をお願いします。

 

2 会長の職務代理者の指定

<佐々木会長>

まず、審議会の運営につきまして、会長は何かの事情で職務がまっとうできないような場合に備えまして、あらかじめ職務代理者を指定することとなっております。私といたしましては、小林委員にお願いしたいというふうに考えておりますが、いかがでしょうか。御異議ないですか。

<小林委員>

はい、結構です。

<佐々木会長>

それでは、小林委員よろしくお願いします。

 

3 会議公開の可否

 事務局から「会議の公開」について説明した。

<佐々木会長>

今、御説明がございましたけれども、本日の議題については、いずれも、特に非公開とする理由は見あたらないかと思われますが、委員の皆様いかがでしょうか。公開ということでよろしいでですかね。

<委員>

はい。

<佐々木会長>

はい、どうもありがとうございます。それでは、本日の会議は公開の扱いとして進めさせていただきたいと思います。

<佐々木会長>

事務局、傍聴人の方はいらっしゃいますでしょうか。

<事務局>

今日はいらっしゃいません。

<佐々木会長>

では、傍聴人なしということで、このまま議事を進めさせていただきます。

 

4 諮問事項

 事務局から「港湾の臨港地区内の分区において建設等が可能な構築物の追加」について説明した。

<佐々木会長>

それでは、審議をしてまいります。御意見、御質問、委員の皆様からいかがでしょうか。よろしくお願いいたします。

特によろしいでしょうか。本件につきましては港湾法の一部改正により港湾情報提供施設というものが追加され、それに伴って建設可能な構築物として追加するという、いわば形式的なところが主なところかと思いますので。特によろしいでしょうか。

<委員>

はい。

<佐々木会長>

それでは確認させていただきますが、諮問事項「港湾の臨港地区内の分区において建設等が可能な構築物の追加について」お諮りをいたします。諮問内容のとおり承認し、その内容は妥当である旨知事に答申をしてよろしいでしょうか。

<委員>

はい。

<佐々木会長>

はい、御異議はないということで、ありがとうございました。

 

5 報告事項

  事務局から報告資料「湘南港で開催される東京2020オリンピックセーリング競技に向けた取組み」について説明した。

<佐々木会長>

それでは委員の皆様から、御質問、御意見などよろしくお願いいたします。如何でしょうか。

はい、お願いします。

<谷口委員>

先ほどの既設艇の移動のことなのですが、この表でいくと、プレプレの前に1度移動してもらうという話でよろしいでしょうか。

<事務局>

まだちょっと定まってないところがございますが、今月、利用者の方々に説明会をさせていただきまして、その中で、プレプレ大会、プレ大会、本大会でそれぞれ、1ヶ月から5ヶ月くらいの間で移動していただくと説明しています。

<谷口委員>

因みに、どこか代替地の目処とかはどうでしょうか。

<事務局>

代替地については、現在、いろいろな場所を検討しているところです。今はまだ、代替地ほうの皆様方に対しての説明が行われていない状況ですので、現段階では代替地がどこということをお話することはできない状況です。

<谷口委員>

いずれにしても、来年の上半期くらいにはある程度結論をださなければいけないと、それでいいですか。

<事務局>

そうですね。今年中にはある程度話をつけていかないと、難しいということで、今そういうスケジュールで動いています。

<谷口委員>

はい、わかりました。

<佐々木会長>

ほかは如何でしょうか。

<高阪委員>

今回の資料の配置案を見ていますと、運営エリア等が港湾区域外に広がっている記載になっていますが、大会終了後の施設等はどう活用されるか、それともそのまま整備されるのか、そういった方針とかはどうなっているのですか。

<事務局>

まだ確定はしていませんが、考え方といたしましては、まず将来的にわたって、たとえば港湾施設として管理していくもの、これにつきましては、神奈川県のほうである程度整備します。大会のためだけに作って撤去してしまう仮設のものについては、組織委員会がやるという、基本的な役割分担になっています。今のところ、港湾区域の外につきましては恒設施設を作る予定はございません。もちろん港湾施設の中でオリンピックレガシーになるようなものは、今後計画されていくものと考えていますが、港湾施設の外に組織委員会が作る仮設のものは、将来的には撤去され、その跡地はまた何等かの形で利用されていくと考えております。

<佐々木会長>

はい、ありがとうございます

<中崎オブザーバー> ※崎のつくりの大は立です

因みに女性センターは、除却をしてしまうということですか。

<事務局>

もう除却の工事に入っております。後ほど現場で見ていただければわかりますが、工事中であります。

 

6 意見交換

<佐々木会長>

他は如何でしょうか。特にないようでしたら、本日の議題は、これで全てです。

折角の機会ですので、もし各委員から何かございましたらお願いしたいと思いますが、如何でしょうか。

はい、お願いします。

<高阪委員>

先ほど港湾法改正のお話がありましたが、少し補足させていただくと、港湾情報提供施設とは、今回改めて港湾法の第2条第5項の港湾施設として位置づけができたものなのですが、元々あったものを追認する形でも、当然のことながら指定が可能なものでございます。

具体的にどういうものなのかということで、中々イメージしづらいと思いましたので、少しだけ補足をさせていただきたいと思います。例えば、案内施設や見学施設というのは、港湾管理者が別にお持ちのもの以外に、例えばサイロの上の展望できるスペースであるとか漁港の食堂など、そういったところでも情報の提供が可能な施設をお持ちの業者さんやその他の方々がいらっしゃいます。そういったものを、改めて案内施設・見学施設その他の港湾の情報を提供するための施設として活用できるようなところを、すべて港湾情報施設というふうに位置づけることができます。こういった制度と別に、今回御説明は省略されていたのですが、港湾協力団体という公的主体以外の民間の団体で、例えば今大磯町さんで検討されている、みなとオアシスを指定管理者として運営される方であったり、港湾管理者の業務の実施をサポートするような民間の団体を、港湾協力団体として指定をすることができるようになります。この指定を受けますと、例えば目的外使用許可とかの申請を都度都度出していただくところ、協議だけでできるようになるとか、そういった予算的な支援ではないのですが、手続き的な支援になります。そういった協力団体制度と情報提供施設、こういったものを複合的にうまく活用することによって、観光の拠点として、港湾に来られる方がより活用されるよう、工夫し易くなったというような法改正になります。今回それを受けて、漁港区やマリーナ港区の中にも、当該施設が条例に基づいて追加されるので、その活用が期待されるという、のそういう港湾法改正ですので、補足させていただきました。

<佐々木会長>

他はよろしいでしょうか。

以上を持ちまして本日の議題を、終了します。

<事務局>

この後は現地調査に移動したいと思ます。

7 湘南港視察

 事務局から、パネルを使いながら湘南港の現況を説明し、セーリング競技会場調整素案に計画された各エリアを確認した。

 

8 閉会

<事務局>

それでは、これをもちまして、本日の港湾審議会を終了いたします。

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 県土整備局 河川下水道部 砂防海岸課 です。