有料老人ホーム及びサービス付き高齢者向け住宅の検査等について

掲載日:2017年4月14日

実地検査・立入検査関係資料

このページでは、県が老人福祉法の規定に基づく有料老人ホームの実地検査又は高齢者の居住の安定確保に関する法律の規定に基づくサービス付き高齢者向け住宅の立入検査を行う際の、事業者からの事前提出資料の様式や改善状況報告書の様式をダウンロード用に掲載しています。
なお、各様式について、入力のためのファイル(マイクロソフト社のWord形式又はExcel形式)と、これらのソフトを使わずに印刷するためのファイル(PDF形式)の2種類を掲載していますので、用途に応じて使い分けてください。

1 提出資料の様式

実地検査又は立入検査に当たり、事前に提出していただく資料の様式です。
【○参考資料は、提出資料の項目(6)(7)の確認のため、必ずお目通しください。】
○有料老人ホーム
必ず本紙と別紙の両方を提出してください。
○サービス付き高齢者向け住宅
Excel形式についてはシートが2枚ありますので、全て記入してください。
○参考資料

2 改善状況報告書の様式

実地検査又は立入検査の結果通知後、改善状況を報告するための様式です。
60日以内には改善を済ませることができない事項がある場合にも、60日以内に「様式1」によりその時点の状況を報告し、改善が完了した時点で「様式2」により追加報告してください。
○有料老人ホーム
○サービス付き高齢者向け住宅

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 福祉部 高齢福祉課 です。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア/国家戦略特区
  • 京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区(特設サイトへ)
  • さがみロボット産業特区
  • 健康寿命日本一をめざして
  • かながわスマートエネルギー計画