審議(会議)速報

掲載日:2012年7月13日
様式2-2

次の審議会等を下記のとおり開催した。

審議会等名称平成24年度 神奈川県環境放射線監視委員会
開催日時平成24年7月13日(金曜日)  13時00分から14時40分
開催場所神奈川県庁第二分庁舎6階 災害対策本部室
出席者

◎ 稲葉  次郎    財団法人 放射線影響協会 研究参与

     森内      茂    財団法人 原子力安全技術センター 特別フェロー

     赤羽   恵一    独立行政法人 放射線医学総合研究所 医療被ばく研究プロジェクト 医療被ばく研究推進室室長


◎印は、委員長
次回開催予定日未定
問い合わせ先

所属名、担当者名  神奈川県安全防災局危機管理部危機管理対策課危機管理対策グループ 佐野、大八木
電話番号 045-210-3465(直通)  

ファックス番号 045-210-8829

会議の概要

(議題)

1.平成24年度神奈川県環境放射線監視委員会委員長の互選について

2.平成23年度原子力施設稼働状況等について        

3.平成23年度環境放射線モニタリングデータの評価について

4.県内5地域でのモニタリングポストによる測定の開始について

(内容)
1.前委員の任期切れにより新たに委嘱された3名の委員による委員長互選の結果、稲葉委員が新委員長に就任した。 

2.平成23年度原子力施設稼働状況等について、(株)東芝及び(株)グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパンから報告を受け、質疑を行った。

3.県が行った平成23年度環境放射線モニタリングの測定結果に基づき、「県内原子力施設周辺の住民等の被ばく線量は、公衆の年間線量限度(1mSv)を下回っており、非破壊検査や福島第一原子力発電所の事故が原因と考えられる線量率の上昇など自然でないものも検知されているが、周辺住民等への線量としてみれば、周辺住民等の健康並びに安全上、問題となるものではない。」ことを確認した。

4.県から、本年度当初より従来の3地域に加え、県内5地域に新たに設置したモニタリングポストによる空間放射線量の測定を開始したことについて報告があった。

このページの先頭へもどる

本文ここで終了

神奈川県

このページの所管所属は くらし安全防災局 総務危機管理室 です。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019