かわさきFM 川崎県民センター情報 放送アーカイブス 平成29年4月19日放送

掲載日:2017年4月20日

県立東高根森林公園のご案内

電話出演者:北野勝二(きたのかつじ)、石川学(いしかわまなぶ)

問:川崎県民センターの石川さんにスタジオにお越しいただいていますが、今日は、どんな情報ですか。

石川:はい。4月も半ばに差し掛かってきました。これから新緑の季節ですよね。GWにどこかへお出かけの予定を立てているという方も多いのではないかと思います。どこかへ出かけたいけど、まだ決まっていない、なんていう方に、近場でお勧めの場所をご紹介します。
今日は、宮前区にあります県立東高根森林公園のご案内です。北野勝二さんとお電話がつながっています。

問:リスナーの皆さんの中にもご存知の方が多いかもしれませんが、改めて、東高根森林公園はどんな公園なのか、ご紹介ください。

北野:神奈川県の県立都市公園は25ヶ所にありますが、東高根森林公園は川崎市にある唯一の県立都市公園です。昭和53年4月に開園した、約12ヘクタール、東京ドームの約2.5倍の広さの公園です。「東高根のシラカシ林」として神奈川県の天然記念物に指定されている、昔の多摩丘陵を覆っていた森林の一部が、そのままのかたちで保存されている、川崎市の住宅地の中に残る自然豊かな緑のオアシスです。

問:東高根森林公園の中で、特に北野さんのお勧めの場所はありますか。

北野:これからの新緑の季節としては、木桟道の散策などがお勧めかと思われます。また、湿生植物園では、ハナショウブやその原種といわれているノハナショウブが見られます。

問:「古代芝生広場」や「古代植物園」といった「古代」と名前のつく場所があるのですが、この名前には由来があるのでしょうか。

北野:公園の北側にある古代芝生広場には「東高根遺跡」という神奈川県の史跡に指定された遺跡があります。現在は埋設保存ということで直接ご覧いただくことができないので、パークセンターでの展示やイベントを通じて遺跡の紹介をしています。魅力に触れていただけるようにしています。

問:園内には、色々な花が様々な場所に植えられていて、季節によって楽しみ方が変わると思うんですが、これからの季節で、見ごろとなる花はありますか。

北野:5月下旬ころから、園路沿いではアジサイが水色やピンクの花をつけ、ユリ園ではホタルブクロなど、絶滅危惧種のアサザも黄色い花を咲かせます。樹木ではウツギやベニバナトチノキ、ヤマボウシなどが開花します。公園内には約450種類の草花があります。園内を散策しながら季節ごとに野草を見つける楽しさを体験していただきたいと思います。

問:東高根森林公園では、今の時期に開催するイベントがあるそうですね。ご紹介いただけますか。

北野:東高根森林塾として、偶数月の第4土曜日(今月は22日)にこどもとお年寄りによる昔遊びということで、折紙、かるた、パズルゲームを実施しています。
1回目は午前9時半から午前10時30分、2回目は午前10時半から午前11時30分までの2回開催です。
5月3日にはフリーマーケットを午前10時から午後3時まで開催します。

問:リスナーのみなさんには、お話を聞いているだけで、行きたくなってきたという方もいるんじゃないかと思いますが、東高根森林公園への行き方、そして、イベントや公園についての詳しいお問い合わせ先をご案内ください。 

北野:溝の口駅南口から市営バスで約10分、「森林公園前」で降りて進行方向に2,3分歩いていただくと、道路の右側に公園の入口があります。
車でご来園の方もいらっしゃると思いますが、3月から5月の期間は、ゴールデンウィークもあるので毎年大勢のお客様においでいただいて、駐車場が満車となってしまうことがあります。お待ちいただく場合もございますので、バスをご利用くださいますようお願いいたします。公園やイベントについてのお問い合わせは、パークセンターへお願いします。電話番号は、044-865-0801です。

問:最後にリスナーの皆さんにメッセージをお願いします。

北野:今日ご紹介できなかったイベントやさまざまな展示もありますので、ぜひご来園ください。
スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております。


県立東高根森林公園に関するお問い合わせ

東高根森林公園パークセンター

所在地:〒216-0031 川崎市宮前区神木本町2-10-1

TEL 044-865-0801

神奈川県

このページの所管所属は 県民局 くらし県民部 情報公開広聴課 です。