4 医療機関等にかかるとき(医療給付について)

掲載日:2011年6月14日

一部負担金

 保険医療機関等にかかるときは、一人ひとりに交付される「後期高齢者医療被保険者証」を提示してください。なお、窓口での医療費の自己負担割合(被保険者証に記載されている「一部負担金の割合」)は、1割又は3割(現役並み所得者)です。

 その他の医療給付に、療養費や高額介護療養費等がありますが、詳しくは、次のページをご覧ください

<高額療養費の現物給付化について>

平成24年4月1日以降の診療等から、従来の入院療養等に加え外来療養についても、高額療養費の現物給付化が行われることになります。詳しくは下記の厚生労働省のホームページを参照下さい。

 http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/gairai_sinryou/

厚生労働省ホームページ「分野別政策一覧」の「健康・医療」にある「医療保険」をクリック⇒「重要なお知らせ」の「高額な外来診療の窓口支払が軽減されます」をクリックします。

神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 保健医療部 医療保険課 です。