かながわ 高校生チャレンジボランティア

掲載日:2011年3月1日

チャレンジしてみよう! ボランティア活動

どんな小さなことでもいいから、社会に貢献することにチャレンジしてみようという思いが 「かながわ 高校生チャレンジボランティア」という言葉には込められています。 まず、自分ができる、ちょっとした活動から始めることが大切です。

シンボルマーク

ボランティアのシンボルマークこのマークの原案は、県立上矢部高等学校の卒業生である廣瀬菜穂さんが在学中に作成したものです。心(ハート)を背景にして、人と人とが支えあっている様子を象徴しています。また、それがボランティア(volunteer)の「v」を表現しています。

「かながわ 高校生チャレンジボランティア」

この言葉にはどんな小さなことでもいいから、社会に貢献することにチャレンジしてみようという思いが込められています。まず、自分ができる、ちょっとした活動から始めることが大切であると考えています。

本文ここで終了

神奈川県

このページの所管所属は 教育局 指導部 高校教育課 です。