検査費助成制度について

掲載日:2017年8月14日

肝炎の初回精密検査費用・定期検査費用を助成します

 肝炎ウイルス検査で陽性と判定された患者さんが適切な医療を早期に受診するとともに、早期治療につなげるため、フォローアップ事業および検査費用を助成する事業を行います。 

 下記の要件にあてはまる方で、初回精密検査・定期検査を受けた方は費用の助成を受けることができますので、請求の手続きをおとりください。

初回精密検査費用の助成について

保健所等の特定感染症検査等事業に基づく肝炎ウイルス検査及び市町村の健康増進事業による肝炎ウイルス検診で陽性となった方が、県もしくは東京都が指定する肝臓専門医療機関において初回精密検査を受診した場合の自己負担額を助成します。

神奈川県指定の肝臓専門医療機関 [PDFファイル/532KB]

東京都ホームページ(東京都指定の肝臓専門医療機関)

初回精密検査助成要件について
項目内容

対象者

  • 県内に住所を有する方
  • 医療保険各法の規定による被保険者又は被扶養者並びに高齢者の医療の確保に関する法律の規定による被保険者
  • 保健所等の特定感染症検査等事業に基づく肝炎ウイルス検査又は市町村が行う健康増進事業に基づく肝炎ウイルス検診において陽性と判定された方(申請日より1年以内に検査を受けたもの)
  • 陽性者フォローアップに同意した方。ただし、肝炎ウイルス検査等実施自治体が陽性者フォローアップ事業を実施している場合に限ります。

回数

初回1回のみ

 

助成対象費用
 B型肝炎ウイルスC型肝炎ウイルス
血液形態・機能検査末消血液一般検査、末梢血液像
出血・凝固検査プロトロンビン時間、活性化部分トロンボプラスチン時間
血液化学検査総ビリルビン、直接ビリルビン、総蛋白、アルブミン、ALP、ChE、γ-GT、総コレステロール、AST、ALT、LD、ZTT
腫瘍マーカーAFP、AFP-L3%、PIVKA-2半定量、PIVKA-2定量
肝炎ウイルス関連検査HBe抗原、HBe抗体HCV血清群別判定
微生物核酸同定・定量検査HBV核酸定量HCV核酸定量
超音波検査断層撮影法(胸腹部)

 

神奈川県ウイルス性肝炎患者等の検査費助成申請書兼請求書

申請書兼請求書 [PDFファイル/294KB]

申請書兼請求書 [Excelファイル/183KB]

医療機関の領収書及び診療明細書

原本を添付してください

自治体で受けた肝炎ウイルス検査結果通知書のコピー

申請日1年以内に受けたもの

請求時に必要な書類

 

肝炎精密検査費用助成のご案内チラシ [PDFファイル/728KB]

定期検査費用の助成について

肝炎ウイルスの感染を原因とする慢性肝炎、肝硬変、肝がん患者(治療後の経過観察を含む)の方が、県もしくは東京都が指定する肝臓専門医療機関において定期検査を受診した場合の自己負担額を助成します。

神奈川県指定の肝臓専門医療機関 [PDFファイル/532KB]

東京都ホームページ(東京都指定の肝臓専門医療機関)

定期検査費用の助成要件について
項目内容

対象者

  • 県内に住所を有する方
  • 医療保険各法の規定による被保険者又は被扶養者並びに高齢者の医療の確保に関する法律の規定による被保険者
  • 住民税非課税世帯に属する方、もしくは市町村民税(所得割)課税年額が235,000円未満の世帯に属する方
  • 肝炎ウイルスの感染を原因とする慢性肝炎、肝硬変及び肝がん患者(治療後の経過観察を含む)
  • 陽性者フォローアップに同意した方
  • 肝炎治療費特別促進事業の受給者証の交付を申請時に受けていない方

回数

年2回  (同一年度に初回精密検査を実施した場合、定期検査は1回)

 

助成対象費用
 B型肝炎ウイルスC型肝炎ウイルス
血液形態・機能検査末消血液一般検査、末梢血液像
出血・凝固検査プロトロンビン時間、活性化部分トロンボプラスチン時間
血液化学検査総ビリルビン、直接ビリルビン、総蛋白、アルブミン、ALP、ChE、γ-GT、総コレステロール、AST、ALT、LD、ZTT
腫瘍マーカーAFP、AFP-L3%、PIVKA-2半定量、PIVKA-2定量
肝炎ウイルス関連検査HBe抗原、HBe抗体HCV血清群別判定
微生物核酸同定・定量検査HBV核酸定量HCV核酸定量
画像検査

超音波検査:断層撮影法(胸腹部)

肝硬変、肝がんの場合はCT、MRIも可

請求時に必要な書類

神奈川県ウイルス性肝炎患者等の検査費助成申請書兼請求書

申請書兼請求書 [PDFファイル/294KB]

申請書兼請求書 [Excelファイル/183KB]

医療機関の領収書及び診療明細書

原本を添付してください

肝臓手帳(第2版)のコピー57ページ以降の医師記載欄

世帯全員を証明する住民票

発行後3ヶ月以内のもので、マイナンバー記載のないもの

世帯全員の非課税証明書又は課税証明書

申請時取得可能な最新のもので、かつ同一年度のものを取得してください。

未就労の18歳未満の方については省略可

なお、申請者本人と住民票上同じ世帯にあっても、課税額合算対象から除外できる場合があります。→詳しくはこちらへ [PDFファイル/487KB]

定期検査費用の助成における市町村民税額合算対象除外希望申請書

課税額合算対象から除外できる場合に記載

除外希望申請書 [PDFファイル/183KB]  除外希望申請書 [Excelファイル/32KB]

肝炎定期検査費用助成のご案内リーフレット [PDFファイル/762KB]

お問い合わせ先

 がん・疾病対策課 肝疾患担当 045-210-4795

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 保健医療部 がん・疾病対策課 です。