「あいさつ運動」における教育委員会の取組み

掲載日:2017年3月17日

 あいさつはコミュニケーションの基本であり、あいさつを通して児童・生徒の公共心や社会性を醸成していくことは、たいへん重要です。神奈川県教育委員会では、「かながわ教育ビジョン」に掲げる「心ふれあう3つの運動」の一つに「あいさつ運動」を位置付け、積極的に取り組んでいます。

あいさつ運動 心と心をつなごう

○ 子どもの教育はあいさつから

○ 地域の安全・安心もあいさつから

○ コミュニケーションもあいさつから


元気なあいさつで明るい地域社会をつくろう!


各県立学校における取組み

 児童・生徒の自主的なあいさつへの取組みを支援し、各学校での特色を生かした活動を通して、より地域に根ざした運動を展開しております。

 今までの具体的な取組み事例

  • 生徒会役員が中心となり、登校時間帯に校門であいさつ運動を実施
  • 近隣の小・中学校へ出向き、校門や通学路でのあいさつ運動やディスカッションを実施
  • 地域住民ボランティア、保護者などと連携し、清掃活動や交通安全運動と併せてあいさつ運動を実施
  • 学校独自にあいさつ運動の横断幕、ポスターなどを作成し掲示
  • 市町村教育委員会と連携して、朝の通勤・通学時間帯に駅であいさつ運動を実施

 平成28年度の主な取組み

平成28年7月1日
 県立有馬高等学校と県立中央農業高等学校では、海老名駅のペデストリアンデッキにおいて、海老名市教育委員会と連携した「あいさつ運動」を実施しました。
 当日は海老名市の教育長も参加され、ティッシュを配りながら、海老名駅を利用する多くの方にあいさつをしました。

 あいさつ運動1 あいさつ運動2

 あいさつ運動3 あいさつ運動 4

平成29年3月1日
 県立秦野曽屋高等学校では、本町地区学校協議会と連携し、年3回あいさつ運動を実施しています。
この日は生徒会の生徒や保護者に加え、地域の老人会の方々も参加し、登校する生徒に朝のあいさつをしました。
あいさつ運動1 あいさつ運動2

あいさつ運動3 あいさつ運動4
平成27年度の主な取組み

平成26年度の主な取組み

平成25年度の主な取組み

平成24年度の主な取組み

平成23年度の主な取組み

平成22年度の主な取組み

神奈川県

このページの所管所属は 教育局 総務室 です。