大気環境・騒音振動・悪臭メニュー

掲載日:2016年11月24日

トピックス

タイトルのページへ

冬季は、交通量の増加や事業所での暖房機器(ボイラーなど)の使用、気象などの影響により、PM2.5(微小粒子状物質)の原因物質である窒素酸化物(NOx)の濃度が高くなる傾向があります。
そこで、県は、国が設定する「大気汚染防止推進月間」(毎年12月)に合わせ、埼玉県・千葉県・東京都・横浜市・川崎市・千葉市・さいたま市・相模原市や山梨県・静岡県とともに、大気汚染物質削減のために身近な取組を実践していただくよう県民及び事業者に呼びかけています。

大気環境

現在の大気環境測定状況

過去の大気汚染常時監視測定結果・有害大気汚染物質モニタリング調査結果

過去の測定結果は、次の資料をご覧ください。(環境科学センターのページにリンクしています。)

平成11年度以前の測定結果(神奈川の大気汚染)

大気関係規制

神奈川県における大気関係の規制について

-神奈川県の大気関係規制の概要等を掲載しています-

ガソリンベーパー対策

「普及させようORVR車―きれいな大気を目指して―」

普及させようORVR車のページへ

関連ページ

このページの先頭へもどる


東日本大震災の被災地における防じんマスクの着用について

被災地においてボランティア活動等される場合には、アスベスト等の粉じんのばく露が懸念されるため、防じんマスクを持参のうえ、被災地での活動をお願いします。
なお、防じんマスクの正しい着用方法については、次のファイルを参照ください。

このページの先頭へもどる


水銀大気排出対策について(未施行)

  平成25年10月、水銀による地球規模での環境汚染を防止することを目的とする「水銀に関する水俣条約」(以下「条約」という。)が採択され、我が国は平成28年2月2日に締結しました。

 条約の採択を受けて、水銀等の大気中への排出を規制するための大気汚染防止法の一部を改正する法律が平成27年6月19日に公布されました。(施行日は平成30年4月1日(条約の発効が平成30年4月1日後となる場合は、条約発効日))

 改正法の詳細については、環境省のホームページをご覧ください。

【環境省ホームページ】

 水銀大気排出対策

 環境省において、水銀大気排出規制の内容をご理解いただくための説明会が開催されます。詳細については、環境省のホームページをご覧ください。

【環境省ホームページ】

 改正大気汚染防止法(水銀大気排出規制)説明会の開催について

悪臭

悪臭問題の解決に向けて-神奈川県の悪臭に関する規定又は防止の取組について掲載しています。

このページの先頭へもどる


音声読み上げソフトをご利用の方へ

  このページに掲載しているデータはPDF形式で提供しています。ご利用のソフトがPDF形式に対応していない場合は、お手数ですが下記までお問い合わせください。

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 環境農政局 環境部 大気水質課 です。