イベント情報 「箱根・仙石原のニホンジカ問題見学会❢」

掲載日:2016年10月11日

箱根・仙石原のニホンジカ問題見学会❢

 シカの画像

内容・PR文

シカ問題専門家と一緒に現場を見ながら意見交換をしよう❢

古林賢恒氏(元丹沢大山学術調査副団長)

濱崎伸一郎氏(野生動物保護管理事務所)

山根正伸氏(神奈川県自然環境保全センター)ほか

見学の内容

1.シカが定着できる生息環境って? 

年間餌がある(主要な餌場、厳冬期の主要な餌アオキが広く分布)

2.林業被害 オスジカによる枝角コスリ・剥皮・甘皮の採食

3.生物の多様性の劣化 植生保護フェンスの内外の植生の比較を通して知る

小田原山盛の会は昨年より、箱根山のシカ調査を行っています。箱根もシカが増えて、過食圧のかかる所が増えてきました。今年度は内輪山側を調査し、仙石原周辺における緊急シカ調査報告書を作成しました。

箱根地域の自然を守るために何ができるのか、シカとの共存方法はあるのか? 仙石原の「今」をお伝えする事によって、箱根のシカ問題を考えるきっかけにできればと思い、見学会を開催します。皆さんの参加をお待ちしております❢

案内チラシ [PDFファイル/620KB]

開催日時

平成28年10月27日(木曜日) 9時30分から15時00分頃

開催場所

集合:箱根湿生花園駐車場9時30分 解散15時00分頃

見学地:ゴルフ場・町有林・耕牧舎石碑・浄水場センターなど

定員

25名

参加費

1,000円(資料代として)

主催者

NPO法人 小田原山盛の会 後援 神奈川県・箱根町

申し込み方法

氏名・住所・電話番号・所属をお書き添えの上、

メール、fax、お電話のいずれかで、NPO法人小田原山盛の会川島までご連絡ください。

norako.k@nifty.com

Fax:0465-36-4815  電話:090-9349-7014

問い合わせ先

NPO法人 小田原山盛の会 

住所:250-0853 小田原市堀の内23-4

電話:090-9349-7014

Fax:0465-36-4815

その他

箱根山シカ調査に参加しよう

以下の日程で、箱根内輪山側の調査をします。

11月10日(木曜日)・17日(木曜日)・24日(木曜日)

12月6日(火曜日)

小田原駅西口早雲公像前8:20集合16:00頃終了。

事務局川島までお申し込みください。


※ここでご紹介するイベント情報は、主催者から寄せられた情報をもとに掲載しています。
  参加にあたっては、問い合わせ先に内容をご確認のうえ、お申込みください。

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 環境農政局 緑政部 水源環境保全課 です。