北方領土返還要求運動神奈川県民会議

掲載日:2017年11月21日

北方領土の一日も早い返還を

「北方領土」は、北海道本島の北東洋上に位置する歯舞(はぼまい)群島、色丹(しこたん)島、国後(くなしり)島、択捉(えとろふ)島の四島です。

第二次世界大戦末期の1945(昭和20)年8月に、ソ連軍は、当時まだ有効であった「日ソ中立条約」を無視して対日参戦し、北方四島のすべてを占拠してしまいました。

70年以上が経過し、ソ連が崩壊しロシアになった現在も、法的根拠のない占拠が続いています。

北方領土問題の解決は、国による外交交渉が基本となりますが、それを支える国民世論の結集を図り、返還の機運を高めることが重要であるため、各都道府県に都道府県民会議が設置されています。

神奈川県でも、北方領土の返還が一日も早く実現することを願い、昭和60年11月に「北方領土返還要求運動神奈川県民会議」が設置され、現在、51団体が会員になっています。

詳細は、北方領土返還要求運動神奈川県民会議のホームページを御覧ください。

神奈川県

このページの所管所属は 県民局 総務室 です。