第61回全国植樹祭 :第61回全国植樹祭かながわプレ大会2009

掲載日:2011年3月7日

雨の中、ありがとうございました!プレ大会2009

 平成21年5月24日(日曜)、第61回全国植樹祭かながわプレ大会2009を開催しました。

 プレ全国植樹祭は、平成22年春季に神奈川県で開催する第61回全国植樹祭を、多くの県民の皆さまに知っていただき、身近に感じていただきながら、一緒に盛り上げていきたいという思いを込めて、全国植樹祭の会場市である秦野市と南足柄市の2会場で開催しました。

開催概要

主催:第61回全国植樹祭神奈川県実行委員会
   財団法人かながわトラストみどり財団
   社団法人国土緑化推進機構
協賛:コカ・コーラ セントラルジャパン株式会社
   (社)神奈川県造園業協会
協力:(社)青年海外協力協会
   (株)横浜赤レンガ
開催日時:2009年10月10日(土曜)11時から18時
会場:赤レンガ倉庫イベント広場Aおよび赤レンガパーク広場
会場入場者数:22,000人

フォトレポート・秦野会場

 秦野式典会場の様子です。傘やレインコートで雨をしのいでの式典参加となりました。

秦野式典会場

かなりんちゃんと丹沢はだの三兄弟 

▲かなりんちゃんと丹沢はだの三兄弟も式典に出演しました。

 記念式典では、県内の緑の少年団やボーイスカウトの子どもたちが、かながわ環境大使であるミュージシャンの白井貴子さんとかながわの森を守り育んでいくため、未来の森林づくりに向けた想いを発表してくれました。

「みどりの誓い」

「みどりの誓い」


木の葉は枯れてもなお、フカフカと山を包んで、
「綺麗な水を作る」という最後の大切な役割を果たしている。
「森は緑のダム」だから僕達ももっと、お爺ちゃん、お婆ちゃんを大切に
  しなくちゃね!教えてもらった素晴らしい先輩の知恵を大切に活かせ
  ば、世の中の空気ももっと良くなるかも!


自分のために、皆のために、幸せな未来のために
「明日という苗を植えよう!」
そして「地球」の恵みに「ありがとう!」の気持ちを忘れない!


自然は水、山、植物、動物が仲良く暮らしています。みんなみんな命が
繋がっています。その自然を壊すのも、守るのも人間!
 私達は沢山のお話を聞いて、緑を、自然を、大切にしてゆこうと心に
 決めました!

 この「みどりの誓い」は、白井貴子さんがメッセンジャーとなって、南足柄会場から秦野会場へ届けられ、両市の交流を深めました。

「みどりの誓い」を伝える白井貴子さん

▲白井貴子さんが「みどりの誓い」を届けます。 

「みどりの誓い」の発表    

▲南足柄会場から届いた「みどりの誓い」を秦野会場で発表します。

サービス広場の様子です。雨が降ってあいにくのお天気でしたが、たくさんの人が来てくれました。

秦野会場サービス広場の様子

▲サービス広場にもたくさんの人が来てくださいました。

子供に囲まれるかなりんちゃん

▲かなりんちゃんは、人気者です!

フォトレポート・南足柄会場

南足柄の植樹会場の様子です。
南足柄植樹会場の様子

▲たくさんの人が植樹してくれました。

南足柄会場のサービス広場の様子です

南足柄会場サービス広場の様子

▲たくさんの人が来てくれました。

神奈川県

このページの所管所属は 環境農政局 緑政部 森林再生課 です。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019