第61回全国植樹祭 :かながわジュニア・フォレスター教室第1回「森を知ろう」を実施しました

掲載日:2011年3月31日

かながわジュニア・フォレスター教室第1回「森を知ろう」を実施しました

開催内容

 第1回目の今回は「森を知ろう」と題し、子ども樹木博士教室、自然観察会を行いました。

「かながわジュニア・フォレスター教室」は、全国森林インストラクター神奈川会と協働で開催しています。

開催日:平成21年6月14日(日曜)9時から15時30分
場所:県立四季の森公園
参加者:58名(うち保護者21名)
内容:子ども樹木博士教室、自然観察会など
主催:第61回全国植樹祭神奈川県実行委員会
    全国森林インストラクター神奈川会

フォトレポート

 開会式

インストラクターからあいさつとスケジュール説明の様子

▲インストラクターから、集まってくれた参加者へ、あいさつと1日のスケジュール説明。

神奈川県環境農政部長からあいさつ

▲神奈川県環境農政部長からあいさつ。

子ども樹木博士教室

 子ども樹木博士教室とは、いろいろな樹木の名前や特徴などを知ることを通じて、森林に親しみをもってもらうことを目的としたプログラムです。樹木に触れ、名前などをおぼえ、おぼえた樹木の名前についてテストを受けて「子ども樹木博士」を認定します。

インストラクターから木の特徴などの説明

▲木について説明を受けます。

標本を使って説明を受けた内容の確認

▲参加者は、おぼえたばかりの樹木の葉の標本でその名前を再確認します。

テストの様子

▲さあ、樹木の名前を見分けるテストです。樹木の標本を見てその名前を解答用紙に記入します。子どもたちの目は真剣そのもの!

自然観察会「自然のふしぎを見つけよう」。

 昼食のあとは、散策の時間です。
見て、触れて、嗅いで、五感で自然を感じました。公園内にある棚田では、田んぼと人間のかかわりについて学習しました。

公園内を散策

▲公園内を散策

インストラクターからの説明

▲田んぼと人間のかかわりについての学習

子ども樹木博士成績発表、グループ発表、閉会式

 成績発表の様子

▲子ども樹木博士認定試験の成績は、皆さんとても優秀でした。
 全員に子ども樹木博士の認定証が授与されました。おめでとうございます!

グループ発表の様子

 ▲グループ発表では、発見したこと、感じたことを発表してもらいました。

記念撮影

▲最後に全員で記念撮影をし、締めくくりました。

神奈川県

このページの所管所属は 環境農政局 緑政部 森林再生課 です。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019