第61回全国植樹祭:第1回 森のリレーフェスタ

掲載日:2011年3月31日

育樹のつどいを実施しました!!

 第1回目の今回は、平成18年秋に県植樹祭において植樹した植栽地の下草刈りと自然観察会を県民の皆様とともに行い、森の手入れの大切さを学びながら楽しく森林再生の取組みを進めました。

フォトアルバム

開会式・リレーセレモニー 

松沢知事のあいさつ

▲松沢知事による開会のあいさつ
 
森のバトンに色を塗る松沢知事

▲森のリレーフェスタの象徴である「森のバトン」に色を塗って頂きました。

森のバトン

▲「森のバトン」

 平成22年春開催予定の全国植樹祭お手植え会場で間伐された丸太を有効活用し、職員が手作りしました。2年間かけて県内各地を回り、生まれ故郷へ戻っていきます。

相模原市のみどりの少年団

▲地元相模原市のみどりの少年団の子どもたちによって、力強いリレー開始宣言が行われました。

開始の言葉

 わたしたちは
 みんなで木を植え
 森の手入れをしながら
 神奈川県の各地をまわり
 森づくりを行っていくとともに
 自然の大切さを学びながら
 平成22年春に開催される第61回全国植樹祭神奈川県大会に向けて
 今日ここから森のリレーフェスタを始めます

 平成20年7月26日 相模原市みどりの少年団

リレーのたすきを受けとる子どもたち

▲リレーのたすきが子どもたちに渡され、森のリレーフェスタが始まりました。

育樹活動

相模湖畔林へ進みます
 
▲ヘルメットとカマを装備して、いざ育樹会場(相模湖畔林)へ向かいます。
 

下草刈り作業

▲暑い中、一生懸命下草刈り作業をしていただきました。

 草刈前の写真


▲昨年草刈りした場所も1年で人の背丈以上に草が生い茂ります。

草刈後の写真
 
▲森の手入れの大切さを知るとともに、大変さも実感していただけた様です。

作業終了後・休憩 

 協賛飲料を飲む参加者

▲気持ちの良い汗をかいた後、協賛企業さまから頂いた飲み物を飲み休憩しました。


 森のバトンに色を塗る参加者

▲休憩中に「森のバトン」に色を塗ってもらいました。

自然観察会 

 自然観察をする参加者

▲神奈川県森林インストラクターから、森林の役割や生息する動植物の生態などを解説をしてもらいながら、三井水源林を観察して歩きました。

神奈川県

このページの所管所属は 環境農政局 緑政部 森林再生課 です。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019