第61回全国植樹祭:第5回森のリレーフェスタ

掲載日:2011年3月31日

芦ノ湖西岸歩道修繕ウォークを実施しました!!

今回は、昭和24年に昭和天皇・香淳皇后のお手植えが行われた箱根で、「芦ノ湖西岸道路の魅力を高める県民協働での修繕活動事業」と併せて実施しました。

実施日時:平成21年9月5日(土曜)10時10分から16時30分まで
実施場所:小田原駅(集合)
     レイクアリーナ箱根(記念式典)
     昭和天皇・香淳皇后お手植えの木(見学)
     芦ノ湖西岸歩道(ウォーキングと簡単な歩道修繕作業)
参加者数:200名
    (一般参加者90名、箱根みどりの少年団12名、南足柄緑の少年団18名、箱根町建設業協力会(木橋の設置ボランティア)24名、スタッフ56名)
主催:第61回全国植樹祭神奈川県実行委員会
   県民との協働による森林づくり実行委員会
   西湘地域県政総合センター
   小田原土木事務所
協賛:タカナシ乳業株式会社
   コカ・コーラ セントラルジャパン株式会社

フォトレポート 記念式典

小野神奈川県副知事あいさつ

▲小野神奈川県副知事からあいさつ

箱根町山口町長あいさつ

▲箱根町山口町長より来賓あいさつ

向笠県議会議員あいさつ

▲向笠県議会議員様より来賓あいさつ

森のリレーフェスタ恒例のリレー引継ぎを行いました。

「森のバトン」と「緑のたすき」が、かなりんちゃんから箱根みどりの少年団、南足柄緑の少年団に

▲「森のバトン」と「緑のたすき」が、かなりんちゃんより箱根みどりの少年団、南足柄緑の少年団に手渡されました。

フォトレポート 昭和天皇、香淳皇后お手植えの木見学

 木漏れ日の中を歩きます

▲式典会場から、お手植えの木まで、木漏れ日の中のハイキングです。

昭和天皇・香淳皇后お手植えの木

▲昭和天皇・香淳皇后お手植えの木は、すくすくと育っています

お手植えの木の前で熱心に説明を聞く参加者

▲お手植えの木の前で熱心に説明を聞く参加者の皆さま

フォトレポート 芦ノ湖西岸歩道修繕ウォーク

昼食をとる参加者   歩く参加者

▲お昼を食べたら、いざ、芦ノ湖西岸歩道修繕ウォークへ出発です!

 修繕前の歩道


▲修繕前の歩道。木の根が出ていて、うっかりつまずいて転んでしまいそうです。

歩く参加者   作業する参加者

▲間伐材チップを詰めた麻袋を、根が露出して危険な箇所に埋めてもらいました。
 袋は風化して、自然に還ります。

修繕後の歩道

▲修繕後の歩道です。おかげさまで、歩きやすくなりました!

箱根町建設業協力会の専門家ボランティア   完成した木橋

▲一方、箱根町建設業協力会の専門家ボランティアの皆さまには、間伐材を活用した木橋を設置していただきました。

 途中の浜
▲途中の浜で休憩。

 芦ノ湖西岸歩道からの景色
▲芦ノ湖西岸歩道から見える景色。
この日はいい天気で、青い空と、対岸の駒ヶ岳がとても綺麗に見えました。

フォトレポート ゴール
 

森のバトンに着色


▲ゴールに到着!皆さま、お疲れ様でした!
協賛企業さまから頂いた飲み物を飲み休憩したあと、「森のバトン」に色を塗ってもらいました。

森のバトン

▲色を塗っていただいた「森のバトン」です。
ハートが、かわいいピンクと赤に塗られました。

神奈川県

このページの所管所属は 環境農政局 緑政部 森林再生課 です。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019