研修会・講習会情報(エイズ)

掲載日:2017年9月25日
トップ統計資料HIV相談HIV検査陽性者の方研修会HIV針刺し事故関連情報

第 72回 AIDS診療症例研究会の開催について

目的

 AIDS診療における症例を検討し、 患者・感染者への医療の 充実・普及を図ることを目的として開催します。

実施場所

 神奈川県総合医療会館2階A会議室(横浜市中区富士見町 3-1)

 (横浜市市営地下鉄「伊勢佐木長者町駅」4番出口 徒歩3分)案内図 [PDFファイル/24KB]

実施日

 平成29年 7 月28日(金曜日) 午後6時30分から午後8時まで

内容( 研究会テーマ及び発表者)

 演題1 「急性HIV感染症とその問題点・各職種の取り組み」

   横浜市立大学附属病院 血液・リウマチ・感染症内科 医師、看護師、ソーシャルワーカー

 演題2 「抗HIV薬開始から3年半後に発症した中枢神経病変」

   横浜市立大学附属病院 血液・リウマチ・感染症内科 医師

対象者

 エイズ・HIV診療に関わる、または関心をお持ちの医療従事者、支援者等

参加申込み

 申込書にご記入のうえ、 7 月 27日(木曜日 )までに FAXにてお知らせください。

  AIDS診療症例研究会申込書 [Excelファイル/28KB]

申込み・問合せ先

  A IDS診療症例研究会事務局
  (横浜市立大学附属病院医事課)八束、田中
  Tel: 045-787-2887 Fax: 045-787-2901

県実施予定の研修会・講演会のスケジュール

平成29年度予定表

1月24日

10月11日・12月11日

12月7日

10月24日・10月25日

10月30日・10月31日

2月2日

検査従事者専門研修

カウンセリング研修

首都圏出張研修

高齢施設向け研修

巡回連絡協議会

青少年エイズ・性感染症講演会はこちら

HIV検査従事者のためのエイズ専門研修

目的

 県内のHIV検査従事者を対象に、検査受検者への適切な対応・支援・行動変容につながる相談を行うための必要な最新知識やセクシュアリティへの理解、面接技法等を研修する機会を提供することで、県内のHIV検査環境の整備を図ります。

実施予定日

 平成30年1月24日(水曜日) 

プログラム

 プログラムの詳細は決まり次第、申込書と併せて掲載します。昨年度のプログラムの詳細はこちら [PDFファイル/480KB]

実施場所

 神奈川県総合医療会館2階A会議室 (横浜市中区富士見町3-1)

 (横浜市営地下鉄「伊勢佐木長者町駅」4番出口 徒歩2分、JR「関内駅」南口 徒歩10分)

保健医療従事者のためのHIV/AIDS研究会

目的

 神奈川県内における総合的なHIV感染症診療の水準の向上を図るため、神奈川県エイズ治療拠点病院によって地域におけるHIV感染症診療の現状や、最先端の医療情報の提供等を行います。

実施予定日

 平成30年2月2日(金曜日) 

プログラム

 プログラムの詳細は決まり次第、申込書と併せて掲載します。昨年度のプログラムの詳細はこちら [PDFファイル/228KB]

実施場所

 詳細が決まり次第、掲載します。

 

HIV感染者・エイズ患者の在宅医療・介護の環境整備事業(エイズ予防財団実施事業)

目的

 治療法の進歩により長期存命が可能となったHIV感染者・エイズ患者が直面する長期療養の問題に対応するため、高齢社会施設や訪問看護を行う事業所等に対し実地研修を行い、安心して医療・介護が受けられる環境の整備を図ることを目的とします。

実施予定日

  10月24日(火曜日)、10月25日(水曜日)、10月30日(月曜日)、10月31日(火曜日)

プログラム

  プログラムの詳細は決まり次第、掲載します。

  実地研修チラシはこちら [PDFファイル/79KB]

  申込書はこちら [Wordファイル/23KB](必ず実地研修チラシをご覧いただい上、健康危機管理課宛お申込みください)

  4日間のプログラム詳細はこちら [PDFファイル/135KB]    

実施場所

 横浜市立大学附属病院内 (横浜市金沢区福浦3-9)

 (シーサイドライン「市大医学部駅」直結 徒歩1分)

エイズカウンセリング研修

目的

 本事業はエイズに関わる機関の職員に対して、HIV感染に不安のある者やHIV感染者が抱える身体的・精神的・社会的問題について相互学習の機会を提供することで、質の高い相談や多職種との連携を行うことのできる人材を育成することを目的としています。

実施予定日

 【第1回】平成29年10月11日(水曜日)  【第2回】平成29年12月11日(月曜日)  

 ※第1回・第2回の内容はそれぞれ異なります。 

  実施要領、プログラムの詳細はこちら [PDFファイル/77KB]  申込書はこちら [Excelファイル/59KB]

実施場所

 神奈川県総合医療会館2階A会議室 (横浜市中区富士見町3-1)

 (横浜市営地下鉄「伊勢佐木長者町駅」4番出口 徒歩2分、JR「関内駅」南口 徒歩10分)

首都圏出張研修会

目的

 独立行政法人国立国際医療研究センターエイズ治療・研究開発センターにより、HIV感染症診療の最先端の医療情報の提供や討論を行い、県内のHIV感染症診療の水準の向上を図ります。

実施予定日

 平成29年12月7日(木曜日) 19:00から21:00 

プログラム

 プログラムの詳細は決まり次第、申込書と併せて掲載します。昨年度のプログラムはこちら(チラシ) [PDFファイル/249KB]

実施場所

 神奈川県総合医療会館2階A会議室 (横浜市中区富士見町3-1)

 (横浜市営地下鉄「伊勢佐木長者町駅」4番出口 徒歩2分、JR「関内駅」南口 徒歩10分)

『エイズ・性感染症予防講演会事業』を ご利用ください

HIV/エイズや性感染症についての知識や情報をお知らせするために、希望する学校等に講演会を行っています。

申込み方法

県所管域の対象の学校(公立中学校・高校、私立中学校・高校、中等教育学校、特別支援学校)の担当者の方は、申込書に必要事項をご記入のうえ、所管の保健福祉事務所へFAXにてお申込みください(今年度の募集は終了いたしました。来年度については、平成30年4月中旬から5月頃募集予定です。)

申込み・問合せについては、所管の各保健福祉事務所へお願いします。

横浜市川崎市相模原市横須賀市藤沢市茅ヶ崎市(寒川町を含む)につきましては、各市へお問い合わせください。

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 保健医療部 健康危機管理課 です。