かながわブランド振興協議会×東京ガス「かながわブランド料理教室」について

掲載日:2018年1月18日

県と生産者団体で構成するかながわブランド振興協議会では、平成30 年2月17 日(土曜日)にかながわブランド振興協議会×東京ガス「かながわブランド料理教室」を開催します。場所はみなとみらい駅からアクセス抜群の「MARK IS みなとみらい」の4階東京ガス横浜ショールームです。生産者のこだわりが詰まったかながわブランドの登録品を使って楽しくエコ・クッキングしましょう!

1 日時

平成30 年2月17 日(土曜日)10時30分から13時30分まで(受付は10時10分から)
※希望者は料理教室終了後、ショールームの見学(30分程度)ができます。

2 会場

東京ガス横浜ショールーム(横浜市西区みなとみらい3-5-1、MARK ISみなとみらい4階)

3 募集対象者

16 歳以上の神奈川県内在住の方

4 定員

32 名※定員を超える場合は抽選となります。

5 参加費用

1,000 円

6 持ち物

エプロン、三角巾、ハンドタオル、筆記用具

7 当日のメニュー

料理教室メニュー
季節をいただく口福和食

テーマ:季節をいただく口福和食
和風ローストビーフ
喜ばれる人気の一品です。グリルを使い、過熱と保温を上手に使って焼き上げます。
海老入り蓮根餅のきのこあんかけ
蓮根餅のモチモチ感と、エビの歯ごたえが美味しい一品です。
きのこと生姜混ぜご飯
たっぷりのキノコを混ぜ込んでいただく美味しい混ぜご飯です。
りんごかん
紅玉リンゴの美しい皮の色を大切にして、柔らかく固めたデザートです。

8 当日使用予定のかながわブランド

かながわブランドマーク
かながわブランドマーク

○ちがさき牛
茅ヶ崎市で生産された「くどくないおいしい脂」が特徴の牛肉です。飼料にこだわっており、藤沢市産のおからや横浜市産のビール粕、ミネラルを多く含んだ海藻など15種類を独自にブレンドしたものを使用しています。
○三浦のだいこん
産地として全国的に有名な三浦半島で生産された大根です。三浦半島の温暖な気候で育った大根は肉質が緻密で、甘いのが特徴です。また、今回使用する「青首ダイコン」の他にも希少な「三浦ダイコン」や「レディーサラダ」などバリエーションも豊かです。
○湘南そだち米
平塚市・大磯町・二宮町で生産されたお米です。湘南そだち米には、「キヌヒカリ・はるみ・さとじまん」の3種類があります。今回使用する予定の「はるみ」は、香りが豊かなことと粒感がしっかりとしていることなどが特徴で、平成28 年度「米の食味ランキング」(日本穀物検定協会主催)で最高の「特A」※の評価を獲得しました。
※今回使用するものの評価ではありません。

8 申込み方法

参加申込み期間は終了しました。たくさんのお申込みありがとうございました。

9 申込み先

〒231-8588
横浜市日本大通1 神奈川県農政課あて

10 募集締め切り日

平成30 年1月17 日(水曜日)(参加申込み期間は終了しました。)

11 申込み後の流れ

当否に関わらず、インターネットからのお申込みの場合はメールで、往復はがきの場合は返信用はがきで、1月中にご連絡します。

12 その他

・ 実習はグループに分かれ、作業を分担しながら、料理教室を受講していただきます。
・ 会場にロッカー(無料)がございます。
・ 当日、かながわブランドや県産農林水産品、料理教室に関するアンケートへのご協力をお願いします。
・ 参加者以外の同伴及び見学はご遠慮ください。
・ お申込みいただいた方の個人情報は、料理教室の運営のみを利用目的とし、かながわブランド振興協議会にて管理します。

13 主催

かながわブランド振興協議会

神奈川県

このページの所管所属は 環境農政局 農政部 農政課 です。