「第5回かながわ食育フェスタ」の開催結果について

掲載日:2012年9月10日

 県では、「食みらい かながわプラン」を推進し、県民の皆様に楽しみながら食育を学んでいただけるよう、県民・団体・事業者の皆様、国、市町村のご協力のもと、「第5回かながわ食育フェスタ」を開催しました。

 当日は、昨年を上回る約2,700人の方々にご来場いただきました。

◆ 日時  平成24年8月7日(火) 10時から16時まで

◆ 場所  横浜赤レンガ倉庫1号館

◆ 主催等 主催:神奈川県 

         後援:農林水産省関東農政局横浜地域センター、横浜市、

            川崎市、相模原市

         協賛:神奈川・食育をすすめる 会、かながわブランド振興協議会

かなふぅと金太郎

 「かなふぅ」と「かながわキンタロウ」が皆様をお迎えしました。

食育講演会 ~美味しく食べよう!かながわの野菜スイーツ~

 食育講演会 

◆講師:かながわ食の大使・柿沢 安耶 氏(野菜スイーツパティシエ)

◆年代別や国別の野菜摂取量や「身土不二」の考え方などのお話の後、神奈川県産の野菜を使ったスイーツ(自然薯のチーズスフレと枝豆と津久井きなこのアイスクリーム)の実演を行いました。

食体験ゾーン・食育展示ゾーン

おいしさ味わうコーヒー体験

おいしさ味わうコーヒー体験

 (加藤産業・ネスレ日本・小川珈琲・キーコーヒー・ポッカコーポレーション)

◆ コーヒーに関するクイズや化学的に合成された農薬や肥料を使用しない「有機栽培認証コーヒー」の紹介などを行いました。

日本の発酵食品大研究

日本の発酵食品大研究 (国分・キッコーマン食品・マルサンアイ・みたけ食品工業・内堀醸造・森永製菓)

◆醤油、味噌、漬物、酢、甘酒などについて楽しく学ぶことができました。

大豆でつながる健康生活

大豆でつながる健康生活

(日本アクセス・大塚製薬・大塚チルド食品・フジッコ・マルコメ)

◆豆つかみゲームや大豆の成分のお話などで大豆について学ぶことができました。

楽しく学ぶ 日本のソウルフード

楽しく学ぶ 日本のソウルフード(三菱食品・オタフクソース・にんべん・はくばく)

◆オコアート(お好み焼きアート)や雑穀のオリジナルブレンド、かつおぶしの削り体験で、日本のソウルフードを学ぶことができました。

お菓子でつながる親子の食育

お菓子でつながる親子の食育(髙山・三菱食品・森永製菓・明治・カルビー・金港青果・横浜丸中青果)

◆お菓子をきっかけに親子で食育を楽しく学ぶことができました。

オリジナル「マイ・七味作り!」

オリジナルマイ七味作り(エスビー食品)

◆昔から使われている和風香辛料の七味唐辛子を自分で配合する体験ができました。

牛乳、乳製品のお話とプチ・チーズケーキ作り

牛乳、乳製品のお話とプチチーズケーキ作り

(森永乳業)

◆簡単にできるプチ・チーズケーキ作りを体験しました。

実験!体験!スパイスサイエンス

実験!体験!スパイスサイエンス

(ハウス食品)

◆スパイスの3つの作用(香り付け・色付け・辛み付け)を学び、体験しました。

わくわくウインナーの飾り切り教室

わくわくウインナーの飾り切り教室

(伊藤ハム)

◆親子で楽しくウインナーの飾り切りを学びました。

おいしいってなーに?おいしさの感じ方、表現の仕方

おいしいってなーに?おいしさの感じ方、表現の仕方

(ニチレイフーズ)

◆食材の特徴やおいしさをいかにして言葉に表すかを学びました。

牛乳の話とバター作り

牛乳の話とバター作り

(タカナシ販売・タカナシ乳業)

◆牛乳からバターを作る体験ができました。  

食育ビンゴゲーム

食育ビンゴゲーム

 (農林水産省関東農政局)

◆ビンゴゲームで食育を楽しく学ぶことができました。

 

 

 

 知ろう!学ぼう!~未来の栄養教諭による食育授業~

知ろう!学ぼう!未来の栄養教諭による食育授業

(県立保健福祉大)

◆未来の栄養教諭から食育について学ぶことができました。

キッズクッキングを通して食のおいしさ・楽しさを知ろう

相模女子大キッズクッキング (相模女子大学)

 ◆キッズクッキングのパネル展示や「さがみ菜」を使ったおやきの試食の配布を行いました。

生産者と消費者が《つながる》 食育

生産者と消費者がつながる食育

(神奈川県消費者団体連絡会)

◆消費者と生産者をつなぐ産直運動の紹介をパネルで行いました。

もう一皿の野菜を食卓に

もう一皿の野菜を食卓に

(神奈川県食生活改善推進団体連絡協議会)

◆野菜に関するクイズで食育を楽しく学ぶことができました。

地産地消!おいしく食べてみんな笑顔に!

地産地消!!おいしく食べてみんな笑顔に!!

(社団法人神奈川県栄養士会)

◆食育活動の展示やクイズ、神奈川県産食材を中心とした「一口メモ」のリーフレットの配布を行いました。

かわさきの食育~こころもあったか!おいしいごはん~

かわさきの食育~こころもあったか!おいしいごはん~

(川崎市・川崎市食生活改善推進員連絡協議会)

◆「野菜350gを当てよう!」ゲームなどで食育を楽しく学ぶことができました。

若者に朝食を!!~思わず食べたくなる!? インターネットを活用した朝食喫食へのしかけづくり~

若者に朝食を(厚木保健福祉事務所)

◆パネル展示やパソコンにより若い世代の食生活改善の動機づけとなる活動を行いました。

かながわの農産品の即売(農協・漁協・農業高校などによる野菜・水産物・加工品の展示即売)

県産の旬の野菜販売

県産旬の野菜販売(かながわブランド振興協議会)

◆県産の旬の野菜の販売や栽培体験を行いました。

 

 

 

 

 

耕作放棄地から広がる地産地消と食育

耕作放棄地から広がる地産地消と食育(県立中央農業高等学校)

◆食育パネルの展示や海老名産小麦を使った焼菓子等の試食・販売を行いました。

 

 

 

 

環境にやさしい農業

環境にやさしい農業(農政課)

◆環境保全型農業のPRと有機農業の取組を行っている団体による野菜の販売を行いました。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア/国家戦略特区
  • 京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区(特設サイトへ)
  • さがみロボット産業特区
  • 健康寿命日本一をめざして
  • かながわスマートエネルギー計画