「第4回かながわ食育フェスタ」の開催結果について

掲載日:2012年4月1日

県では、「食みらい かながわプラン」を推進し、県民の皆さんが楽しみながら食育にふれていただけるよう、県民・団体・事業者の皆様、国、市町村のご協力のもと、「第4回かながわ食育フェスタ」を開催しました。
当日は、昨年を上回る、2500名の県民の方々にご来場いただきました。

神奈川県の食は、生産者と消費者との「つながり」、団体、学校、食に関わる企業といった食育の担い手の「つながり」、食の歴史や文化を背景にした時間の「つながり」など多様な「つながり」があります。《つなぐ》、《つながる》をキーワードに、食育についての多様なプログラムを実施し、かながわの食のみらいを考えるイベントを開催しました。

1 日時 平成23年7月26日(火) 10時から16時まで

2 場所 横浜赤レンガ倉庫1号館 (横浜市中区新港1-1-1)

3 主催等 主催:神奈川県

       後援:関東農政局神奈川農政事務所、横浜市、川崎市、相模原市

       協賛:神奈川・食育をすすめる会、かながわブランド振興協議会

 4 内 容

◯ 食育講演会 14時30分~15時30分

食の大使実演

 ~美味しく食べよう!かながわ野菜のスイーツ&野菜寿し

 講師:かながわ食の大使・柿沢安耶氏(野菜スイーツ パティシエ)  

  食料自給率や野菜、米の消費量の話をしていただき、野菜スイーツ(神奈川県産のエダマメを使ったロールケーキ)及び野菜寿し(キュウリの握り寿司、トマト寿司)の実演を行いプロの手順とノウハウも公開していただきました。 

 

  


◯ 食育展示ゾーン

 <企業ブース 2階スペースA・B>

神奈川県の野菜で《つながる》食育

  ◆神奈川県の野菜で《つながる》食育 ~おいしく、たのしく、かんたんに!

   (国分、日本製粉、江崎グリコ、キッコーマン食品、金港青果、横浜丸中青果)

 神奈川県の地元野菜の紹介に合わせてそれを使った料理メニューを紹介しました。

 

 


お菓子で《つながる》親子の食育

 ◆お菓子で《つながる》親子の食育

  (髙山、サンエス、カルビー、明治、森永製菓)

   お菓子の歴史を通じて食べものについて、 学ぶことができました。

 

 

   


かながわレシピで《つなぐ》食育

 ◆かながわレシピで《つなぐ》食育

 (加藤産業、ハウス食品、カゴメ、キーコーヒー)

  クイズを通して、楽しく食育を学ぶことができました。

 

 

 


     心と心を《つなぐ》食育      

  ◆心と心を《つなぐ》食育

  (三菱食品、にんべん、はくばく、オタフクソース)

  かつお節削り体験やお好み焼き体験を行いました。


食育で《つなぐ》健康生活

  ◆食育で《つなぐ》健康生活

 (日本アクセス、フジッコ、マルコメ、ポッカコーポレーション、大塚製薬、サントリーフーズ)

 豆つかみゲームやお味噌の製造過程の紹介を通じて、大豆について学ぶことができました。


 <行政ブース 2階スペースC>

相模女子大学

 ◆食と子どもを《つなぐ》キッズクッキング

 (相模女子大学)

  キッズクッキングについてのパネル等展示とレシピの配布を行い、試食の配布も行いました。 

 

 

 

 


県食改

 ◆楽しく食育!

 (神奈川県食生活改善推進団体連絡協議会)

  食育に関するクイズを通して、食育を楽しく学ぶことができました。

 

 

 

 


川崎市食生活改善推進員連絡協議会

   ◆こころを《つなぐ》あったかごはん

 (川崎市・川崎市食生活改善推進員連絡協議会)

  食べもの釣りゲームを通じて、バランスのよい食事について学ぶことができました。


消費者団体連絡会

 ◆生産者と消費者が《つながる》食育

 (神奈川県消費者団体連絡会)

 消費者と生産者の交流のパネル展示・パンフレット配布を通じて、消費者と生産者をつなぐ産直運動の紹介を行いました。 

 

 

 

 

 神奈川農政事務所

  ◆日本型食生活で《つなごう》私たちの食!!

  (関東農政局神奈川農政事務所)

  日本型食生活推進に関してPRを行いました。


◯ 食体験ゾーン

 <2階スペースA>

◆わくわく体験で《つながる》食体験

牛乳の話とバター作り体験

・牛乳の話とバター作り体験

 (タカナシ販売)

 牛乳ができるまでの話とバター作り体験を行いました。

・うま味の探検!味覚体験教室(味の素)

 「おいしさの仕組み」や5つの基本味、うま味がどのようなものか紹介しました。

・おいしいってな~に? ~おいしさの感じ方、表現の仕方~(ニチレイフーズ)

味を感じる仕組み、五感で感じることが体験できました。

・親子でハムの飾り折り(日本ハム)

 ハムの飾りを通じて、楽しく料理することが学べました。

・ウインナー飾り切りでデコ弁を作ろう!(伊藤ハム)

  ウインナーの飾り切り名人から、ウインナーの飾り切り(動物など)を教えてもらうことができました。


放射能と食品の安全性

 ◆放射能と食品の安全性

 (食品衛生課)

  放射能と食品の安全性について、説明を行いました。

 

 

 


野菜と《つながる》食育

 ◆野菜と《つながる》食育

  (エバラ食品工業)

   「キュウリバー」の試食と作り方を通じて、子どもたちが野菜を美味しく食べることを学ぶことができました。

 


<2階スペースB>

家族を《つなぐ》食育 ~オリジナル「マイスパイス作り」~

 ◆家族を《つなぐ》食育 ~オリジナル「マイスパイス作り」~

 (エスビー食品)

 伝統的和風スパイス「七味」と新しいスパイス「スパイス&ハーブソルト」を参加者が自分で配合を決めて作る体験ができました。

 

 


◯ かながわの農産品即売ゾーン <1階エントランスロビー>

中央農業高校

 ◆小麦が《つなげる》食育の輪

 (中央農業高校)

  学校で栽培した小麦を使ったパン・クッキーの販売を行いました。 


かながわブランド振興協議会

 

 ◆産地と《つながる》「よい食」

 (かながわブランド振興協議会)

  旬の農産物の対面販売や足柄茶の試飲・販売を行いました。

 

 

 


環境と《つながる》農産物

 ◆環境と《つながる》農業

 (農政課)

  有機農業の取組を行っている団体による野菜等の販売を行いました。

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア/国家戦略特区
  • 京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区(特設サイトへ)
  • さがみロボット産業特区
  • 健康寿命日本一をめざして
  • かながわスマートエネルギー計画