かながわ食の大使

掲載日:2016年6月3日

かながわ食の大使

食の大使について

平成21年10月8日(木曜)に横浜高島屋において、野菜スイーツで有名なパティシエの柿沢安耶(かきさわ あや)さんの「かながわ食の大使」任命式を行ないました。
 柿沢さんには、県内産農林水産物の「地産地消」や「食育」について、県民の皆さんの関心や意識を高めるとともに、神奈川の食文化を県内外に発信する役割を担っていただいています。

柿沢安耶さんプロフィール

柿沢安耶さん

学習院大学在学中より料理研究家のもとでフレンチを学び、フランスの“リッツエスコフィエ”への短期留学で料理の勉強をする。卒業後、パティスリーとレストランで研鑽を積むが、「おいしいだけでなく、食べた人が健康になれる料理やスイーツ」を提供するお店を志すようになる。
 2006年に世界初の野菜スイーツ専門店『パティスリー ポタジエ』を東京・中目黒に開店。オープン間もなくして野菜スイーツが女性を中心に大きな反響を呼び、スイーツ界におけるヌーヴェルヴァーグ的な新しいムーブメントを作ったパティシエとして注目される。 また日本の「食育」や「農業」への関心も高く、農業支援活動やイベント出演なども行い、小学校での食育セミナー、生産地での野菜作り体験ツアー、料理教室講師などを実施。
 2009年10月から、初代「かながわ食の大使」としてもご活躍いただいている。

かながわ食の大使 活動記録

↑ 今までの活動記録については、こちらをご覧ください!(画像をクリックすると、活動記録のページにリンクします)

神奈川県

このページの所管所属は 健康医療局 保健医療部健康増進課 です。