ミビョーナ・ミビョーネ
 
 神奈川県では、県民の皆様が、食をとおして生涯にわたって健全な心身を培い、豊かな人間性をはぐくむことができるよう、食育を計画的に推進します。

8月はかながわ食育月間です

かながわ食育月間ポスター(平成26年度版) 県では、家庭における食育を推進するため、毎月19日及び第1日曜日を「おうちでいただきますの日」に、学校の夏休みにあたり、家族で食事をする機会が増える一方、食事が不規則になりやすい8月を「かながわ食育月間」に定め、「家庭が揃ってごはんを食べること(共食)」を皆様にお勧めしています。

第9回かながわ食育フェスタを開催しました

 今年も、楽しみながら「食」について学べるイベント「第9回かながわ食育フェスタ」を開催しました!
 当日は、約3,000人もの方々にご来場いただきました。
 ご来場ありがとうございました。  

テーマ

食が変わる 未来が変わる 「食」から始める未病対策

日時

2016年7月28日(木曜日)10時から16時まで

会場

横浜赤レンガ倉庫1号館

開催結果はこちら

第9回「地産地消給食等メニューコンテスト」表彰候補の募集について

  農林水産省は、学校給食、社員食堂、外食・弁当等において地場産農林水産物 ・食品の食材を活用している優れたメニューを表彰する「地産地消給食等メニューコンテスト」への参加者を募集します。ご関心のある方は、下記の問合せ先又はホームページでご確認ください。

問合せ先

(一財)都市農山漁村交流活性化機構 地域活性化チーム 電話:03-4335-1984 FAX:03-5256-5211

詳細は、こちらをご覧下さい。 

 

 

「第1回 全国子ども和食王選手権」の開催及び参加者の募集について

 農林水産省は、日本の伝統的な食文化である「和食」やふるさとの「郷土料理」に対して、子どもたちの強い関心と理解を育むことを目的に「第1回 全国子ども和食王選手権」を開催し、参加する小学生を募集します。

概要

 農林水産省は、日本の伝統的な食文化である「和食」やふるさとの「郷土料理」に対して、子どもたちの強い関心と理解を育むことを目的に、「全国子ども和食王選手権」を開催します。小学校1年生から3年生はお絵かきを通して、小学校4年生から6年生はチームで協力しながら和食の知識や技を競い合う体験を通して、日本の食文化に対する理解を深め、その普及を推進します。
今般、「第1回 全国子ども和食王選手権」の開催に当たり、参加する小学生を募集します。

募集部門及び応募企画

(1)お絵かき部門:家庭や地域の行事、祭りで和食や郷土料理を囲む様子、食べる様子、又は料理そのものの絵を募集します。(小学校1年生から3年生対象)

(2)和食王部門:3名1チームで協力しながら和食や郷土料理をテーマにした絵とコメントを書いたり、地方予選、全国大会で和食の知識や技を競うチームを募集します。(小学校4年生から6年生対象)

募集期間


(1)お絵かき部門:平成28年8月1日(月曜日)から10月11日(火曜日)当日消印有効
(2)和食王部門:平成28年8月1日(月曜日)から9月30日(金曜日)当日消印有効

応募方法

(1)お絵かき部門:4つ切り(380ミリ×540ミリ)以内。パステル、絵の具等画材は自由。
(2)和食王部門:和食や郷土料理をテーマにした絵(4つ切り(380ミリ×540ミリ)以内)と、その料理名、その料理のおすすめコメント100文字以上。
1点ごとに応募部門、料理の名前、氏名(和食王部門では3名分)、学校名、学年及び御担当される先生の氏名を記入した用紙を添付して「全国子ども和食王選手権」事務局宛に発送してください。
なお、応募用紙は返却しませんので御承知願います。
応募書類に記載された個人情報は本選手権に関連する用途以外には使用しません。

宛先:〒105-0003東京都港区西新橋2-33-4プレイアデ虎ノ門9階
        ロケーションリサーチ内
        全国子ども和食王選手権事務局宛て

全国子ども和食王選手権ホームページ
URL:http://www.washoking.com/(外部リンク)

応募に関するお問合せ先

全国子ども和食王選手権事務局
ロケーションリサーチ株式会社
電話番号:03-6450-1257(平日10時から17時)

審査方法

(1)お絵かき部門

 審査員による厳正な審査を行い、全国8ブロック毎の金賞、銀賞、銅賞を選出し(10月下旬)、各ブロックの金賞受賞者は全国大会において表彰する。(審査結果の発表は事務局から入賞者に直接御連絡することで、代えさせていただきます。)

(2)和食王部門
 1次審査:平成28年10月中旬

 審査員による厳正な審査(書類審査)を行い、全国8ブロック(注)から地方予選出場チームを各5チーム選定します。
(審査結果の発表は、事務局から出場チームに直接御連絡することで、代えさせていただきます。)

地方予選:平成28年10月下旬から11月上旬和食文化の知識や実技等を競い、各ブロック優勝チームを選出します。

全国大会:平成28年11月20日(日曜日)

各ブロック優勝チームが和食文化の知識や実技等を競い、「和食王」を決定します。
(注)全国8ブロック:北海道、東北、関東、北陸、東海、近畿、中国四国、九州及び沖縄

地方予選及び全国大会の日時場所

(1)地方予選 関東ブロック:平成28年11月6日(日曜日)(東京都港区) 

 (2)全国大会 開催日:平成28年11月20日(日曜日) 会場:日本科学未来館 所在地:東京都江東区青海2-3-6

(注)地方予選及び全国大会の当日スケジュールは、後日出場者へ御連絡します。また、開催日や会場など変更となる場合があります。なお、当日スケジュールについては、今後、本選手権ホームページにも掲載します。

全国子ども和食王選手権ホームページ
URL:http://www.washoking.com/(外部リンク)

<添付資料>

第10回全国食育王選手権大会 出場グループ募集

 近い将来、自立した食生活を送ることになる高校生を対象に、食に関する知識、調理技術や実践している食育活動などについて競うことを通じて、食に対する関心を向上させるとともに、「食を選択する力」を身に付け、望ましい食習慣の形成を図り、食育活動の実践を促進することを目的としています。

参加資格:国内の高校に在学する生徒3人1組
参加費:無料

日程:インターネット予選 A日程:9月14日(水曜日) B日程:9月20日(火曜日)16時から18時、決勝11月20日(日曜日)10時から16時(場所:福井県産業会館)

詳しくはこちら

かながわ食育フェスタ

県では、「食みらい かながわプラン」を推進し、県民の皆さんが楽しみながら食育にふれていただけるよう、県民・団体・事業者の皆様、国、市町村のご協力のもと、かながわ食育フェスタを開催しています。

 過去の開催

第14回かながわ食育推進県民会議を開催しました

 平成28年3月23日に会議を開催しました。

 会議資料、議事録は、こちらをご覧ください。

第2次神奈川県食育推進計画 (食みらい かながわプラン2013)

 県では、平成20年3月に策定した「神奈川県食育推進計画(食みらい かながわプラン)」のもと、市町村、関係者・団体と連携・協力しながら、「食育」を県民運動として推進してきました。

 この5年間の成果と課題を踏まえ、本県の特性に合わせた食育をさらに推進していくため、平成25年度から29年度までの5年間を計画期間とする「第2次神奈川県食育推進計画 (食みらい かながわプラン2013)」を策定しました。

 第2次神奈川県食育推進計画 (食みらい かながわプラン2013) 本文
 第2次神奈川県食育推進計画 (食みらい かながわプラン2013) 取組状況

 第2次神奈川県食育推進計画に掲げる目標達成のための指標の現状値

  第2次神奈川県食育推進計画 (食みらい かながらプラン2013)リーフレット [PDFファイル/3.06MB]

 神奈川県食育推進体制

 食育取組状況 [PDFファイル/1.2MB]

若い世代の食育プロジェクト

平成27年度「若い世代向けの料理教室」を開催しました

 東京ガス 横浜ショールーム(MARK IS みなとみらい4F)小田原ガスショールーム ecolia(エコリア)ダイナシティ店 クッキングスタジオの2会場で、「若い世代向け料理教室」を開催しました。

 詳細はこちらをご欄ください。

 横浜会場(東京ガス横浜ショールーム)

 小田原会場

その他詳しくは下記をご欄ください。
若い世代の食育プロジェクトHP

かながわ食の大使・食育マスコット

かながわ食の大使

かながわ食の大使「柿沢安耶さん」野菜スイーツで有名なパティシエの柿沢安耶(かきさわ あや)さんを「かながわ食の大使」に任命しています。
 柿沢さんには、県内産農林水産物の「地産地消」や「食育」について、県民の皆さんの関心や意識を高めるとともに、神奈川の食文化を県内外に発信する役割を担っていただいています。

神奈川県食育マスコット「かなふぅ」

食育マスコット「かなふぅ」食育を県民運動として進めるため、食育をより身近なものと感じられるよう、県では平成20年度に食育を推進するための「食育ポスター」「食育ロゴマーク」「食育マスコット」の募集を行いました。
 「かなふう」は、「食育マスコット」の部で最優秀賞を獲得した作品です。
 神奈川県の食育マスコット「かなふぅ」の食育イベント等での活動をご紹介します。

 

かながわ食育出前講座

 食への理解を深めていただくため、県の取組みや食に関する情報などについて、県民の皆様に分かりやすくお伝えする「かながわ食育出前講座」を行っています。

神奈川県食育応援団

 食みらい かながわプラン(神奈川県食育推進計画)に基づく取組みの一つとして、「神奈川県食育応援団」を設置し、加入していただく団体、企業等を募集しています。

食育学習用パンフレット

「食事のマナー知ってるかな」

 子どもにも親しみやすい食事マナー啓発資料です。親子で会話をしながらチェックし、楽しみながらマナーを学べる内容となっています。このパンフレットを活用いただく際の手引きもあわせてご覧ください。

かながわ産食材学習用パンフレット

 「かながわ産品学校給食デー」など、地場産給食を活用した食育の場や、生活科、社会科、総合的な学習の時間等で活用いただける内容となっています。

高校生向け食育リーフレット

あなたの食生活はだいじょうぶ リーフレット表紙

 成長期にある高校生の皆さんに、身近な食事について考えてほしい!そんな 思いで、平成21年3月に、高校生向け食育リーフレット「あなたの食生活は大丈夫?」を作成しました。食生活チェックやお弁当など、親しみやすい題材を取り上げています。指導展開例も用意していますので、こちらも併せて、授業、ホームルーム活動等でご活用ください。

 

    高校生用食育リーフレット(一括) [PDFファイル/828KB]

  【各ページごとのダウンロードはこちらから】 
  1 表紙:生活をチェックしてみよう [PDFファイル/107KB]
  2 お弁当箱の大きさを調べてみよう他 [PDFファイル/399KB]
  3 昼食でコンビニを上手に利用するには? [PDFファイル/399KB]
   4 自分の適正な体重を知りましょう! [PDFファイル/84KB]

食育レシピ集

学校給食好評メニュー

 平成27年7月28日(火曜日)に開催された「かながわ食育フェスタ」で、実際に学校給食で好評だったメニューを、各市町村等の協力を得て、メニュー集として配付しました。メニュー集に収録した献立を紹介しますので、学校給食関係者の方にも参考にしていただくとともに、ご家庭でも、是非、お試しください。

       学校給食好評メニュー(平成27年7月28日 第8回かながわ食育フェスタで配布)はこちら

       学校給食好評メニュー(平成26年7月30日 第7回かながわ食育フェスタで配付)はこちら 

       学校給食好評メニュー(平成25年8月7日 第6回かながわ食育フェスタで配付)はこちら

かながわの医食農同源レシピ集

 食事を中心に高齢者も病気にならずに元気で健康に暮らせるよう、この度、「かながわの医食農同源レシピ集」を作成いたしました。
 神奈川県産の旬の食材を活用でき、家庭で手軽に食生活の改善に取り組むことのできるレシピ集となっています。

表紙

 【特 徴】
 1 県産の食材を活用したレシピを季節ごとに掲載
  (1) 春の食材・・・キャベツ、たけのこ
  (2) 夏の食材・・・玉ねぎ、トマト、かぼちゃ
  (3) 秋の食材・・・長芋とマグロ、そば
  (4) 冬の食材・・・大根、湘南ゴールド
  (5) 通年使用できる食材・・・豚肉
 2 メニューごとに健康づくりのポイント等を紹介
 3 バランスの良い食生活のポイントを紹介
 4 旬の食材の機能や主な産地を掲載
 5 各レシピの栄養価(エネルギー・たんぱく質・脂質・炭水化物・塩分)を掲載
※ レシピ集の内容はコチラからどうぞ!!

また、冊子版を本庁舎売店(収入証紙等販売所)等にて896円で販売いたしますので、ぜひご活用ください!
※ レシピ集販売取扱店はコチラ!

かながわの医食農同源メニュー

 「おいしく食べる医食農同源」をテーマに、生活習慣病予防に効果のあるといわれている県内産食材を使用し、おいしく、誰でも作れることを基本コンセプトに作成したメニューを一冊にまとめた「かながわの医食農同源メニュー」が完成しました。
 健康づくりや生活習慣病予防にぜひお役立てください!

メニュー集表紙 メニュー集の内容は、左の画像をクリック![PDFファイル/4.26MB]

 ※各メニュー別のページはコチラからどうぞ!

県内食育イベント情報

アグリパーク伊勢原

 アグリパークは、レンタル農園、1日収穫体験、バーベキュー、各種イベント、動物とのふれあい、アスレチックなど、様々な体験ができる「遊べる農園」です。収穫野菜をその場で焼いて食べる「収穫バーベキュー」(手ぶらでOK)や、野菜のレクチャーも受けられる「食べる収穫体験」では、超鮮度の野菜を楽しむことができます。
 レンタル農園は、日常のお世話をスタッフが行うので、忙しい方や遠方の方でもお楽しみいただけます。レンタル農園の会員には、BBQ施設無料(何回でも)、お野菜の収穫・発送代行サービス、近隣の「七沢温泉」の立寄湯の優待、クラブハウスでのコーヒーなど様々なサービスがついています。
 東京都内や横浜から車でわずか60分でありながら、自然に囲まれた環境で楽しむことが できるアグリパークは、ご家族やご夫婦ご友人と、ドライブがてらご来園いただける、新しい遊べる農園です。ぜひ一度ご来園ください。

詳しくはこちら農場の写真

かながわの観光農園と農林水産体験ができる施設-かながわのグリーンツーリズム

グリーンツーリズムとは

緑豊かな自然や美しい景観、個性豊かな伝統文化や人情味あふれる日常生活など、都会にはないゆとりとやすらぎを求めて、農村にゆっくり滞在することを目的とした旅行のことです。


収穫体験や、農林水産体験がしたい方には

このページでは、神奈川県内の観光農園や農林水産体験ができる各施設のホームページ、もしくはその市町村ホームページ内の施設紹介ページをご紹介しています。

番号名称所在地概要問い合わせ先
7津久井浜観光農園横須賀市津久井メロン狩り園、いちご狩り園、みかん狩り園、サツマイモ掘り園、ジャガイモ掘り園、遊歩道よこすか葉山農協北下浦支店
046-849-4506
8清流の館愛甲郡清川村煤ケ谷2129-1農産物直売所、木工体験施設、観光案内所清流の館
046-288-2700
清川村産業観光課
046-288-3864
9寄(やどりき)自然休養村足柄上郡松田町寄休憩宿泊施設、マス釣り場、ふれあい動物村、いも掘り、栗ひろい など自然休養村管理センター 0465-89-2960
松田町役場環境経済課
0465-83-1228
10松田山ハーブガーデン足柄上郡松田町松田惣領2951 農林漁業体験実習館(1F売店、2Fクラフト工房 ハーブを素材にしたリース作り体験等、3Fレストラン)、ハーブ園松田山ハ-ブガーデン 0465-85-1177
松田町役場環境経済課
0465-83-1228
11きのこ苑お山のたいしょう小田原市根府川657 しいたけ植菌体験としいたけ狩り園、みかん狩り園、竹の子掘り、食体験施設などきのこ苑お山のたいしょう
0465-29-1393
12離れのやど星ケ山小田原市根府川592 みかん狩り園、レモン狩り園、休憩宿泊施設など離れのやど星ケ山
0465-23-1122
13江の浦テラス小田原市江之浦206-13食体験、休憩宿泊施設、みかん狩り園、体験農園など江の浦テラス
0465-29-0456
14緑の休暇村センター相模原市緑区青根807-2休憩宿泊施設、日帰り温泉、テニスコート、コテージなど緑の休暇村センター
042-787-2215
いやしの湯
042-787-2288
15鳥居原ふれあいの館(いえ) 相模原市緑区鳥屋1674朝採り野菜及び山野草直売、農林水産物加工販売、組み紐など工芸体験、観光案内など鳥居原ふれあいの館
042-785-7300
16藤野園芸ランド相模原市緑区名倉花き温室、さつまいも園、遊漁園(マス釣り)など相模原市藤野経済観光課
042-687-2119
17寺家ふるさと村横浜市青葉区寺家町414(四季の家)総合案内所、ふるさとの森、陶芸舎、郷土文化館など総合案内所 四季の家
045-962-7414
横浜市北部農政事務所
045-948-2483
18舞岡ふるさと村虹の家横浜市戸塚区舞岡町2832(虹の家)総合案内所、ハム工房、農産物集出荷所、散策路、ふれあい広場など総合案内所 虹の家
045-826-0700
横浜市南部農政事務所
045-866-8493
19秦野市田原(たわら)ふるさと公園秦野市東田原999番地 そば打ち体験、農畜産物直売所、親水公園、ふるさと伝承館そば打ち体験「東雲(しののめ)」
0463-84-1282
ふるさと伝承館 
0463-84-1281
秦野市役所農産課
0463-82-5111

 

※1から6番は植物や動物とのふれあいを体験できる施設を、20から25番はその他の自然体験型施設をそれぞれのページでご紹介しています。

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 保健医療部 健康増進課 です。