ジェネリック医薬品(後発医薬品)に関するアンケート結果

掲載日:2010年3月1日

ジェネリック医薬品(後発医薬品)は、最初に作られた薬「先発医薬品」の特許期間満了後に、有効成分が同じ医薬品として申請され、厚生労働省の承認のもとに製造・販売される医薬品です。
 この、ジェネリック医薬品(後発医薬品)について、みなさまにアンケートを行った結果は、次のとおりでした。


ジェネリック医薬品(後発医薬品)に関するアンケートの概要

目的

後発医薬品の使用について、県民や関係者に対するアンケートを実施し、後発医薬品の認知状況や取扱い状況等を把握する。

対象

  • e‐かなフレンズに登録いただいている県民
  • かながわ医療情報検索サービスやホームページで、電子メールアドレスを公開している神奈川県内の診療所・歯科診療所・病院・薬局の開設者

実施期間

平成21年12月24日(木曜日)から平成22年1月31日(日曜日)まで

実施方法

  • 県民
    e‐かなフレンズに登録いただいている方々に、県ホームページの「e-かなネットアンケート」から回答いただきました。(e‐かなネットアンケートについてはこちら
  • 神奈川県内の診療所・歯科診療所・病院及び薬局の開設者
    「かながわ医療情報検索サービス」や「各施設のホームページ」で公開されている電子メールアドレスあて、薬務課からアンケート協力依頼メールを送信し、メールに記載されたアドレスからインターネットで回答をいただきました。(注:電子メールアドレスが把握できた施設のみを協力依頼対象としているため、医療機関等の種別により、対象数が異なっています。

結果

  • 県民
    502名の方から回答をいただきました。(結果はこちら

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 生活衛生部 薬務課 です。