二級河川引地川の「特定都市河川浸水被害対策法」適用流域について

掲載日:2015年7月15日

二級河川引地川は平成26年6月1日から「特定都市河川浸水被害対策法」の適用流域です。

新たに”雨水浸透阻害行為”を行う場合には許可が必要となります。

詳しくは、こちらをご覧ください。

引地川に係る特定都市河川周知用リーフレット(特定都市河川流域図) [PDFファイル/2.79MB]

◇特定都市河川及び特定都市河川流域指定告示

平成26年2月14日付け神奈川県広報 号外第2号 [PDFファイル/124KB]  

◇ 許可を必要とする雨水浸透阻害行為の具体例

1.耕地、林地、原野を「宅地等」にするために行う土地の形質変更

2.土地の舗装

3.排水施設を伴うゴルフ場、運動場の設置

4.ローラー等により土地を締め固める行為 

詳細はリーフレットをご覧ください。 

◇法律の概要

国土交通省 水管理・国土保全局

http://www.mlit.go.jp/river/pamphlet_jirei/kasen/gaiyou/panf/tokutei/

◇雨水貯留浸透施設の貯留容量や浸透施設の規模などを算定するシステムについて

(一財)国土技術研究センター

http://www.jice.or.jp/sim/t1/201006041.html

◇ 特定都市河川浸水被害対策法の適用に関する問い合わせ先

神奈川県県土整備局河川下水道部河川課

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f530637/

電話 045-210-6479

◇ 雨水浸透阻害行為の許可申請窓口

海老名市、座間市、綾瀬市での許可

→神奈川県厚木土木事務所東部センター許認可指導課

電話 0467-79-2865

特定都市河川相談票(初回相談者向け) [Wordファイル/35KB]

※大和市内での許可は大和市都市施設部土木管理課許認可担当へお問合せください。 

電話 046-260-5404   

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 厚木土木事務所東部センター です。