平成26年全国消費実態調査 結果ニュース神奈川版

掲載日:2016年3月23日

全国消費実態調査

全国消費実態調査は、総務省統計局が実施している基幹統計調査で、昭和34年の第1回調査以来5年ごとに実施されていて、平成26年の調査は第12回目の調査になります。

この統計調査は、我が国における家計の収支及び貯蓄・負債、耐久消費財、住宅・宅地などの家計資産を総合的に調査し、家計の構造を「所得」、「消費」および「資産」の3つの側面から総合的に把握することを目的としています。

調査の結果は景気動向の把握や、経済政策、年金や税制、福祉といった社会政策などを立てるための基礎資料として様々な分野で利用されます。

神奈川県では、全19市と寒川町、中井町、開成町、箱根町、愛川町の5町で調査を実施しました。


平成26年全国消費実態調査の概要

調査の期間は、平成26年9月から11月(単身世帯の場合は10月と11月の2ヶ月間)までの3ヶ月間です。

調査の対象は、全国約1,800市区町村の中から、統計上の抽出方法によって選ばれた約56,400世帯です。

神奈川県内では二人以上の世帯2,552世帯と単身世帯232世帯が対象となりました。

調査は、次の4種類の調査票により行いました。

家計簿

日々の収入、支出、預貯金の出し入れなどについて、

9月から11月の3か月間(単身は10月から11月の2か月間)調査。

耐久財等調査票耐久消費財の所有数及び取得時期などについて、10月末日現在で調査。
年収・貯蓄等調査票年間収入、貯蓄・負債の状況について、11月末日現在で調査。
世帯票

家族構成、家族の年齢、就業状況、職業、現在住んでいる住居及び土地、

現住居以外の住宅及び土地などについて、9月1日(単身は10月1日)現在で調査。


平成26年全国消費実態調査 結果ニュース 神奈川県版

平成26年全国消費実態調査 結果ニュース 神奈川県版 [PDFファイル/806KB]


平成26年全国消費実態調査 結果ニュース 

平成26年全国消費実態調査 結果ニュース [PDFファイル/665KB]


関連リンク

全国消費実態調査の詳細については、総務省統計局の全国消費実態調査のホームページをご覧ください。

総務省統計局のホームページ

平成26年統計表一覧【全国】

平成26年統計表一覧【神奈川県】

本文ここで終了

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 統計センター です。