再交付申請手続きについて

掲載日:2016年4月6日

※ 平成29年2月上旬から平成29年4月上旬までは、再交付申請の受付を休止します。

申請前に確認していただきたいこと

  1. 単なる紛失等の場合は、再交付はできません。教員免許状の提出や、資格の証明が必要な場合は、
      「教育職員免許状授与証明書」を御利用ください。
      ⇒神奈川県教育委員会から授与された教員免許状の授与証明書を請求する場合
  2. 破損又は汚損の場合は、免許状の原本と交換で再交付ができます。
  3. 災害・盗難等の場合は、関係官庁の発行する罹災証明書または盗難証明書があれば再交付ができます。
  4. 再交付には申請後約1か月かかります。
  5. 再交付後に、再交付前に授与された免許状が見つかった場合は、速やかに下記まで電話連絡し、
      再交付前に授与された免許状を返送してください。
        

申請に必要な書類及び手数料

・教育職員免許状再交付申請書(免許状1枚につき1通必要です。)
 教育職員免許状再交付申請書 [Wordファイル] 
 教育職員免許状再交付申請書 [PDFファイル]
・罹災証明書等の公的証明書(焼失・盗難等の場合) ※3か月以内に発行されたもの
・紛失等事由書(現職教員に限り、紛失の場合) ※3か月以内に証明されたもの
(所属長の公印で証明をもらってください。本県の定めた次の様式のみ使用可です。)
 紛失等事由書[Wordファイル] [記入例]  [PDFファイル] [記入例]          
・免許状原本(破損又は汚損の場合)
・手数料 免許状1枚あたり1,100円(神奈川県収入証紙により納付していただきます。1,100円分を過不足なく貼付してください。)           
神奈川県収入証紙の販売場所


申請方法

1.郵送による手続の場合 

以下を簡易書留により郵送してください。

  1. 上記の申請に必要な書類及び手数料(※)
      ※神奈川県収入証紙の購入が困難な場合は、郵便局の普通為替証書又は定額小為替でお願いします。
      (指定受取人欄は無記入にしてください。)
  2. 返信用封筒
      (返送先を明記し450円分の切手を貼付した角2サイズの封筒を御用意ください。
      申請者の自宅以外を返送先とする場合は、必ず申請者の氏名を宛名に併記してください。)

          
     (送付先) 〒 231-8509
                横浜市中区日本大通33 神奈川県住宅供給公社ビル3F
                神奈川県教育委員会教育局行政部 教職員企画課免許グループ

2.窓口での手続の場合

 以下を申請窓口まで持参してください。     

  1. 上記の申請に必要な書類及び手数料(※)
     ※神奈川県収入証紙は、県庁本庁舎1階(申請窓口から徒歩約5分)で購入可能です。
      事前に購入が難しい場合は、窓口で県庁本庁舎の場所を御案内いたします。
  2. 郵送による免許状の受取を御希望の場合は、返送先を明記し450円分の切手を貼付した角2サイズの
      返信用封筒を御用意ください。
      申請者の自宅以外を返送先とする場合は、必ず申請者の氏名を宛名に併記してください。

   

    (申請窓口)  神奈川県教育委員会教育局行政部 教職員企画課免許グループ
                       〒 231-8509 横浜市中区日本大通33 
                                            神奈川県住宅供給公社ビル3F【案内図】

    (受付時間)  平日(土・日・祝日、12月29日から1月3日を除く)
                    9時から11時30分、13時から16時

        TEL 045-210-1111(内線8140,8149,8196)

 

 

このページの先頭へもどる

本文ここで終了


アドビリーダーのダウンロード    PDFファイルを御覧いただくには、アドビシステムズ社が無償配布しているAdobe Readerが必要です。
   アイコンをクリックすると、ダウンロードページが別ウィンドウで表示されます。

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 教育局 行政部 教職員企画課 です。