教育職員免許状の授与申請手続について

掲載日:2016年7月1日

教育職員免許状の取得には、様々な方法があります。ここでは、主なものについて御紹介いたしますので、それ以外の場合は、下記申請先まで直接お問い合わせください。            
(注)平成21年4月1日以降に授与される免許状の氏名の表記については、原則として常用漢字で記載します。            
※ 平成21年3月31日以前に授与された免許状をお持ちでない方が授与申請をする場合、所要資格を得てから10年以上経過しているときには、必ず事前に御相談ください。           
※ 平成29年2月11日(土曜日・祝日)から平成29年4月5日(水曜日)までは、大学一括申請対応期間のため個人申請の受付はできません。
 なお、申請される免許状を使って平成29年4月から教員としての採用が内定している等、個別の事情がある場合は、事前にお電話で御相談ください。

教育職員免許状の主な種類

教育職員免許状には、主に次の種類があります。

種類専修1種2種
幼稚園教諭
小学校教諭
中学校教諭(各教科ごと)
高等学校教諭(各教科ごと)
特別支援学校教諭
養護教諭
栄養教諭

 

教育職員免許状を取得する主な方法

  1. 新たに免許状を取得する場合
    文部科学省から教職課程の認定を受けている大学等で、免許状の取得に必要な単位等を修得して、申請することにより免許状が授与されます。
    (根拠法令:教育職員免許法第5条別表第1、別表第2、別表第2の2)
  2. 教員としての在職年数と単位修得により、
    上級免許状や隣接校種、特別支援学校教諭の免許状を取得する場合

    大学等において必要な単位を修得するとともに、必要な在職年数を満たし、教育職員検定に合格することにより免許状が授与されます。
    (平成19年4月1日から盲・聾・養護学校教諭免許状は特別支援学校教諭免許状となりました。申請要件についてはお電話でお問い合わせください。)
    (根拠法令:教育職員免許法第6条別表第3、別表第5、別表第6、別表第7、別表第8)
    (※法附則第18項により栄養教諭免許状を取得する場合も含みます。)
  3. 既にお持ちの免許状を基礎に、他教科の免許状を取得する場合
    大学等で必要な単位を修得し、教育職員検定に合格することにより免許状が授与されます。
    (根拠法令:教育職員免許法第6条別表第4)
  4. 教員資格認定試験に合格し、免許状を取得する場合
    文部科学省が行う教員資格認定試験に合格し、申請することにより免許状が授与されます。
    (根拠法令:教育職員免許法第16条の2、同法第17条)
  5. 保健師免許を基礎資格として養護教諭2種免許状を取得する場合
    保健師免許を基礎資格として、大学等で免許状の取得に必要な単位を修得して、申請することにより養護教諭2種免許状が授与されます。
    (根拠法令:教育職員免許法第5条別表第2のロ)
  6. 保育士の勤務経験を基礎に、幼稚園教諭の免許状を取得する場合
    大学等において必要な単位を修得するとともに、保育士等としての必要な在職年数を満たし、教育職員検定に合格することにより幼稚園教諭免許状が授与されます。
    平成32年3月31日までの特例制度です。平成32年4月1日以降は受付できません。
    (根拠法令:教育職員免許法附則第19項)

申請先

神奈川県教育委員会教育局行政部 教職員企画課免許グループ
〒 231-8509 横浜市中区日本大通33 神奈川県住宅供給公社ビル3F【案内図】
Tel  045-210-1111 (内線8140・8149・8196)

 

 

このページの先頭へもどる

本文ここで終了


アドビリーダーのダウンロード    PDFファイルを御覧いただくには、アドビシステムズ社が無償配布しているAdobe Readerが必要です。
   アイコンをクリックすると、ダウンロードページが別ウィンドウで表示されます。

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 教育局 行政部 教職員企画課 です。