食品表示法に基づく食品表示

掲載日:2016年4月1日
 神奈川県では、食品表示法に基づく食品表示の適正化を図るため、食品表示制度の普及啓発及び県域の食品製造業者・販売者に対する表示の指導や表示状況の調査を行っております。
 また、神奈川県食品表示ウォッチャーが、日常の買い物などの中で、食品販売店における食品表示状況についてモニタリングを行っています。

 

※食品表示法第15条に関する政令について

  政令指定都市内のみに事業所を有する食品関連事業者に対する事務が、平成28年4月1日より、県から政令指定都市に
  移譲されます。                                                                     

※業務用加工食品を一般用加工食品として販売する場合の表示について※

  今般、愛知県の産業廃棄物処理業者による食品廃棄物の不正転売事案の調査過程において、業務用加工食品として製造さ
  れた食品について、食品表示法に規定する一括表示の表示事項が表示されない状態で消費者に販売されていたことが明らか
  になりました。
   業務用加工食品として製造流通されたものを消費者に販売することとなった場合は、一般用加工食品として必要な表示事
  項をすべて容器包装の一括表示欄に表示する必要があります。
   このような事態を踏まえ、関係事業者の方々には、従前にもまして、適正な食品表示が求められるところです。
   つきましては、別添の「一般用加工食品の表示例」と本件不正事案に対応して名古屋市が作成した注意喚起チラシを参考
  に加工食品の適正な表示方法を再確認願います。 
                              一般用加工食品表示例 [PDFファイル/1.2MB]
                              名古屋市作成注意喚起チラシ [PDFファイル/763KB]

神奈川県食品表示ウォッチャー

食品表示に関する県の相談窓口

食品表示一元化情報(消費者庁のページ)

  食品適正表示講習会の風景

関連情報

米トレーサビリティ制度について

 

関係機関へのリンク

かながわの食の安全・安心(生活衛生課)

消費者庁

農林水産省

農林水産省関東農政局

独立行政法人 農林水産消費安全技術センター



アドビリーダーのダウンロード
PDFファイルを御覧いただくには、アドビシステムズ社が無償配布しているAdobe Readerが必要です。アイコンをクリックすると、ダウンロードページが別ウィンドウで表示されます。

本文ここで終了

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 生活衛生部 生活衛生課 です。