エコファーマーマークの使用について

掲載日:2016年4月1日

エコファーマーマーク

エコファーマーマークの画像

 エコファーマーマークは、平成15年に全国環境保全型農業推進会議がエコファーマーの認知度の向上を図るために制定し、 平成23年にはマークの継続利用を希望する都道府県に、マークの商標権が譲渡されました。

 神奈川県では、エコファーマーマークの商標権の譲渡を受け、商標権の更新期限である平成26年以降も継続利用を決定しましたので、本県のエコファーマーの方は、県に使用届を提出すればエコファーマーマークを使用することができます。

 エコファーマーマークはシンボルマークとして、生産物や出荷箱等に表示できます。

 平成26年7月からマークの使用については、これまでの許諾から届出へ変更になりました。すでに許諾を得ている方は、引き続きご使用になれます。

エコファーマーマークを使用するには

 「神奈川県エコファーマーマーク使用規程」に基づき、使用届(様式第1号)を提出してください。

 使用届を提出したエコファーマーの方は、エコファーマーマークの使用実績報告(持続性の高い農業生産方式の導入に関する計画実施状況報告書)を毎年4月30日までに提出する必要があります。

  • 参考

提出先

各地域県政総合センター地域農政推進課
(横浜市・川崎市は横浜川崎地区農政事務所地域農政推進課)

関連情報

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 環境農政局 農政部 農業振興課 です。