環境保全型農業推進運動協定締結団体(愛!農かながわ生産団)とは

掲載日:2016年4月1日

神奈川県では、環境にやさしい農業をひろげるため、環境保全型農業推進運動を展開しています。この運動は、化学合成農薬や化学肥料の使用量を減らした栽培方法を実践し、‘環境にやさしい農業を進める宣言’をされた生産者団体と知事が協定を結び、環境にやさしい農業の拡大を図るものです。平成28年3月31日現在、52団体と協定を締結しています。

環境保全型農業推進運動協定締結団体の紹介のリーフレット(平成24年8月作成) [PDFファイル/4.34MB]

環境保全型農業推進運動協定締結団体(愛!農かながわ生産団)を紹介します!

協定を締結するとどういうメリットがあるの?

農産物にシンボルマークのシールを貼るなど、シンボルマークを使用して環境保全型農業の推進団体であることをアピールできます。また、県は、協定締結した団体について、各種イベント等を通じてアピールします。さらに、環境保全型農業の実践にあたって、技術支援を積極的に行います(農業技術センターによる指導、フォーラムへのお誘い等)。

協定を締結するにはどうすればいいの?

「環境にやさしい農業を進める宣言」をしていただき、協定締結協議書と一緒に提出して下さい。

提出先

各地域県政総合センター地域農政推進課
(横浜市・川崎市は横浜川崎地区農政事務所地域農政推進課)

受付期間(年4回)

4月1日から15日、7月1日から15日、10月1日から15日、1月4日から19日

環境保全型農業推進運動協定締結に係る様式(申請書等) [Wordファイル/72KB]

*協定締結協議書作成の際は、農業技術センター普及指導部又は各地区事務所(普及指導課)にご相談ください。
  >農業技術センターのHP

宣誓書及び協定書の様式例 [PDFファイル/10KB]

宣言書と、知事との協定書を直売所などに掲示できます。

環境保全型農業推進運動協定締結事務取扱要領 [PDFファイル/288KB]

愛農かながわ生産団のシンボルマーク

ecology(エコロジー)の頭の3文字‘eco’を使って‘e’で太陽(自然環境)を、‘c’と‘o’で農産物(農業)をイメージしてデザインしました。

環境保全型農業推進運動協定締結団体(愛!農かながわ生産団)マーク

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 環境農政局 農政部 農業振興課 です。