私設保育施設の名称・種類

掲載日:2016年1月22日

1 私設保育施設の名称

平成13年3月の神奈川県児童福祉審議会の答申を踏まえて、平成14年度から、横浜、川崎、横須賀,、相模原市 以外の地域では、次のとおり名称を変更し使用しています。

  • 「無認可保育施設」「認可外保育施設」→「私設保育施設」
  • 「ベビーホテル」 →「夜型保育施設」
  • 「届出が義務づけられた施設」 →「届出保育施設」

2 私設保育施設の種類

私設保育施設とは、児童福祉法第35条各号に基づいて都道府県知事に届出、または認可を受けて設置 した保育施設以外の保育施設をいい、その形態は様々です。

夜型保育施設

夜間保育(保育時間が午後8時を超えるもの)、宿泊を伴う保育のいずれかを行っている保育施設です。

事業所内保育施設

企業内保育施設

企業が従業員のために福利厚生の一環として設置する保育施設

院内保育施設

病院などの医療機関が看護師等の職員のために設置する保育施設

その他の施設

店舗等において顧客の乳幼児を対象とした一時預かり施設、臨時に設置された施設なども私設保育施設に該当します。 

このページの先頭へもどる

本文ここで終了

神奈川県

このページの所管所属は 県民局 次世代育成部 次世代育成課 です。