「神奈川県子ども・子育て支援推進条例」が平成19年10月1日から施行されました。

掲載日:2011年3月1日
条例パンフレット表紙

条例制定の目的について

 神奈川県では、急速な少子化の進行及び家庭や地域を取り巻く環境の変化の中で、子ども・子育て支援について、基本理念及び関係主体の責務を明らかにするとともに、子ども・子育て支援を推進するための基本となる事項を定めることにより、子どもの安全な生活が確保され、子どもが健やかに生まれ、育つことができ、県民が安心して子どもを生み、育てることができる環境の整備を図り、もって県民生活の向上及び地域社会の持続的な発展に寄与することを目的として、「神奈川県子ども・子育て支援推進条例」を制定し、平成19年10月1日から施行されました。県民の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

参考までにパンフレット [PDFファイル/4.56MB] を載せています。

主な内容について

 

(1)基本理念

 

子ども・子育て支援の推進にあたっての基本理念を定めています。
ア 子どもの人権の尊重と、子どもが権利の主体として自他を敬愛し、自主及び自立の精神を養い、学習体験等を通じて人格を形成することを旨とする。
イ 結婚、出産及び子育てに関する個人の価値観を尊重する。
ウ 父母その他の保護者が子育てについての第一義的責任を有するとの認識の下に、家庭その他の場における生活を尊重する。
エ 子どもを生み、育てることに真に誇りと喜びを感じることができる社会の実現の重要性を十分に認識し、県、事業者、子ども・子育て支援機関等及び県民が相互に連携し、協力して推進する。

(2)関係主体の責務

 

子ども・子育て支援に関する、県、事業者、子ども・子育て支援機関等(子ども・子育て支援を行う児童福祉施設、教育機関その他の関係機関及び民間の団体)の責務を定めています。

(3)推進体制の整備

 

子ども・子育て支援の推進体制の整備を図ります。

(4)子どもに対する支援

 

生命の尊厳等についての教育の充実、子どもの安全な生活等の確保のための支援、子どもの人権侵害に対する措置、養護を必要とする子どもの福祉の充実等を図ります。

(5)子育て家庭に対する支援

 

子育て家庭に対する支援、職業生活と家庭生活の両立のための必要な措置を講じます。

(6)事業者、子ども・子育て支援機関等の取組みの促進

 

基準に適合する事業者の認証等、子ども・子育て支援を行っている事業者への配慮、事業者及び子ども・子育て支援機関等に対する支援について定め、取組みの促進を図ります。

(7)表彰等

 

表彰、かながわ子ども・子育て支援月間、報告書の作成・公表、県民意見の反映について定めます。

条例全文については、右上の「神奈川県子ども・子育て支援推進条例全文」をクリックしてください。

条例に基づく規則については、右上の「神奈川県子ども・子育て支援推進条例施行規則」をクリックしてください。


アドビリーダーのダウンロード

PDFファイルを御覧いただくには、アドビシステムズ社(Adobe Systems Incorporated)が無償配布しているAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、上のアイコンからダウンロードし、インストールを完了してから御利用ください。なお、このファイルは別ウィンドウで表示されます。

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 県民局 次世代育成部 次世代育成課 です。