藤沢工科高等学校

掲載日:2015年9月25日

藤沢工科高等学校における「ものづくり」を学び伝える取組み【神奈川県立藤沢工科高等学校】

藤沢工科高等学校校舎の画像
     藤沢工科高等学校校舎

 本校は、県立高校改革推進計画に基づいて、人と環境に優しい「ものづくり」の精神を培い、総合的な視野をもった活力ある人材の育成を目的とし、平成15年4月に県内初の総合技術科高校として開校した学校です。平成27年度に開校13年目を迎えます。教育スローガンは「新しい時代を拓く人づくり」です。 従来の工業高校のように、入学時から機械科や電気科などの専門を選択するのではなく、全員が総合技術科として入学し、ものづくりの全般について学び、2年次から自分の興味・関心、適性や進路希望に応じて専門の系を選択し、技術や知識の向上のために学習します。選択できる系には、生産技術系・情報通信系・建築系・住環境系・都市土木系・総合デザイン系があります。 

「地域等連携教育の推進」

 本校は平成25年に「地域等連携教育推進校」に指定され、今年度は取組みの最終年度を迎えます。『地域連携による、「ものづくり」を通した豊かな人間性と課題解決能力の向上』のテーマのもと、生徒が身につけた「ものづくり」の技術や知識を通して、近隣の小・中学校や大学・地元企業などとの連携を図る中で、ものづくりの楽しさや素晴らしさを伝えるとともに、自らが指導役となることで学びの質を一層高いものにできるよう、様々な活動をしています。

活動の様子の画像
        活動の様子

「ものづくり」の楽しさを伝える活動

 部活動の他にも、「ものづくり」を通じて小学生や中学生、地域の方々と交流する行事や学習の成果を展示・発表する行事を行っています。このことにより、身につけた技術の定着や確認を行いながら、地域との連携や異年齢とのコミュニケーションスキル、プレゼンテーションスキルを養い「社会に貢献できる自分づくり」をめざしています。主な取組みは以下のとおりです。

「社会に貢献できる自分づくり」の主な取組み

課題研究発表会

生徒が自ら設定した研究テーマの成果を全校生徒及び保護者に発表

藤沢産業フェスタ

藤沢市の商工業製品及び特産品等を広く内外に宣伝紹介するイベントに、作品展示や本校生徒が製作指導を行う、ものづくり教室の開催で参加

わくわく体験工作教室

県内の小・中学生を対象とし、本校生徒が製作指導を行う、ものづくり体験教室を開催

近隣小学生との交流事業

近隣小学校を対象とし、本校生徒が製作・活動指導などを行う、ものづくり体験教室やスポーツ体験教室を開催

神奈川県産業教育フェア

神奈川県内の専門高校を紹介するイベントに、作品展示や小物プレゼント、ものづくり教室の補助として参加

小学校への出前授業

近隣小学校を対象とし、本校生徒が製作指導などを行う、ものづくり体験教室を開催

イルミネーション湘南台

11月から12月に最寄り駅で行われるクリスマスイベントに、ツリーの設置やイベントの音響担当で参加

わくわく体験工作教室

 8月5日に開催された「わくわく体験工作教室」は、小学生4年生から6年生、中学生を対象に、本校生徒が教え役となって交流を図る体験教室です。生徒にとっても、日頃の学習内容を発揮できる場であり、小・中学生に教えることにより自らの学びの質を高めることもねらいの一つです。今年で13年目を迎え、小学生38名、中学生42名、保護者53名が参加しました。
「わくわく体験工作教室」で実施した講座と参加者数は、以下のとおりです。

No

小学生テーマ(教室)

人数

No

中学生テーマ(教室)

人数

幅が変えられるブックスタンド

フラワースタンド

ペーパークラフトランプ作り

シルクスクリーン印刷体験

ワイヤークラフト

刻印プレート

11

メロディえんぴつ製作

12

メロディえんぴつ製作

ビーチグラスを使ったエコランプ作り

橋りょう模型

10

 

「わくわく体験工作教室」の参加者の声は、以下のとおりです。

<小・中学生>

・今日はじめて作ってみてはんだづけがむずかしかった。音が鳴ったときとてもびっくりしました。またやりたいです。

・失敗もしてしまったけどできてよかった。またこのような体験に参加したい。

・教えてくれる高校生たちがとても優しく話しやすくて良かった。

・思ったより難しかったですが、楽しく取り組めました。完成した作品は大切に使います。

・すごく楽しかったです。高校生、先生ありがとうございました。

・良い体験ができました。楽しかったです。

・作業のやり方などの説明がとてもわかりやすく、楽しくできました。

<保護者> 

・材料を用意してもらっていたので、すぐに作ることができました。

・とても楽しく参加させていただきました。生徒が丁寧に教えてくれた。

・光の陰影を楽しむものということがわかって勉強になりました。また参加したいです。

・これからも続けてください。

・貴重な体験ができました。

わくわく体験工作教室の様子の画像その1  わくわく体験工作教室の様子の画像その2

わくわく体験工作教室の様子の画像その3  わくわく体験工作教室の様子の画像その4

わくわく体験工作教室の様子の画像その5  わくわく体験工作教室の様子の画像その6
              わくわく体験工作教室の様子

 生徒たちは、「わくわく体験工作教室」を通して、伝えること・教えることの難しさを体感し、他人に接する態度やコミュニケーションの大切さを実感するとともに、「ものづくり」に関する専門的な知識の定着が図られました。

  お問い合わせ先 

神奈川県立藤沢工科高等学校
電話:046-43-3402

神奈川県

このページの所管所属は 教育局 総務室 です。