旭高等学校

掲載日:2017年11月24日

活性化の源 旭のダンス ーひとつ上を目指してー【神奈川県立旭高等学校】

学校紹介

 本校は、昭和48年に開校し、校訓「自主自律」のもと、生徒は常にひとつ上を目指して自ら考え、仲間と切磋琢磨することで、人間力の向上を図っています。

 その中で、本校の特色となっている、活性化の源であるダンスの取組を通して、生徒が成長している姿を紹介します。     

仲間とひとつに

 9月の文化祭における3年生の出し物は、ここ数年続けて、全てのクラスがダンスに取り組んでいます。80人を超える部員がいるダンス部や有志によるパフォーマンスとあわせて、メイン会場の中庭は、生徒の汗と観客でいっぱいです。

 本校のクラスダンスの特徴は、仲間を信じ、大きな動きでみんなが笑顔で踊っていることです。恥ずかしがることなく、交代でセンターを務めています。

先輩を超える

 10月の修学旅行先で、2年生がクラスダンスを発表しています。文化祭での3年生のパワーを見て、次は自分たちの番という思いで、ひとつ上を目指した取組がスタートします。自然豊かな沖縄で、平和学習や体験学習に加え、高校生活一番の思い出作りに、意欲的に取り組みます。合同練習時間が確保できないため、集中するしかありません。この経験から、最上級生となる自覚が生まれ、学校をよりよくするために、自分たちは何ができるか生徒アンケートをとるなど、考えて行動できるようになりました。

リーダー誕生

 運動が特色の本校でもダンスが苦手な生徒はいます。ダンス部員が中心となって振り付けを考え、練習のリーダーとして取り組んでいます。このときの経験を生かして、クラスから学校全体のリーダーになり、学校行事を盛り上げるまで成長した生徒がいます。そして、行動で示した熱いメッセージを後輩に送りました。

旭の学校文化

 本校の学校文化は、みんな仲が良いことです。そして、当たり前のことを当たり前にできる人を素直に認めることです。何事にも縁の下の力持ちは必要で、本校にはしっかりやり遂げる人材がいっぱいいます。仲間を認め、讃え、輝かせることができる生徒たちです。リーダーシップも育っています。

 ダンスを通した、地域のお祭り、特別支援学校の生徒との交流、地域の子どもへのダンス教室などの地域貢献、ボランティアも盛んです。挨拶は当たり前にできる真の旭校生に成長することで、地域からの信頼を高め、社会で活躍できる人材育成を進めていきます。

ダンスの取組の様子  ダンスの取組の様子

  ダンスの取組の様子  

 

お問い合わせ先 

神奈川県立旭高等学校
電話:045-953-3301

神奈川県

このページの所管所属は 教育局 総務室 です。