旭高等学校

掲載日:2017年9月12日

生徒が主体的に取り組む旭伝統の体育的行事【神奈川県立旭高等学校】

学校紹介

 本校は、昭和48年に開校し、校訓「自主自律」のもと「常にひとつ上」を目指して自ら考え、仲間と切磋琢磨することで、人間力の向上を図っています。

 その中で、体育的な学校行事は、生徒が主体的かつ真剣に全力で取り組んでおり、伝統を大切にしつつ創意工夫して楽しめる行事に発展しています。

【体育大会の取組について(平成29年5月30日火曜日実施)】

 「体育大会」は毎年5月に開催され、平成29年度は、三ツ沢公園陸上競技場において第44回旭高校体育大会が開催されました。

 大会運営の中心は体育委員会ですが、「行事にはねらいがあり、考えて行動するように」という趣旨をよく理解し、全員が協力して大会を盛り上げています。

 陸上記録会で行われる種目を中心に、クラス対抗で行います。記録への挑戦とクラスの仲間のため、自分の力を最大限に発揮して一生懸命に取り組むところが、旭高校の体育的行事の特徴です。先輩・後輩ともに応援したいという生徒の発案で、平成28年度に紅白に分かれて応援合戦を行い、平成29年度は全クラスを縦割りにした色別対抗にも取り組むなど、「常にひとつ上」を目指した大会を作り上げました。

 体育大会の様子  体育大会の様子

   体育大会の様子   

                 

【水泳大会の取組(平成29年7月19日水曜日・20日木曜日・21日金曜日開催)】

 毎年7月に、体育授業の成果発表の場として、学年別での水泳大会を校内のプールにて開催しており、様々な種目をクラス対抗で行っています。

 体育での「水泳」は必修です。1年生のはじめには泳げなくても、授業を通してクロール・平泳ぎ・背泳ぎ、さらにバタフライまでマスターする生徒もおり、個人種目だけでなく、リレーなどの団体種目もレベルの高いものとなっています。

 泳げなくても、本校の水泳大会には25mビート板競争があり、ビート板で一生懸命にゴールを目指す選手に対して、観覧席にいるクラスの仲間からの大きな声援が飛び交います。

 水泳大会も体育委員会に加え運動部員が協力して大会を運営しています。平成29年度は、体育大会同様に色別対抗とし、終業式での色別表彰が行われるなど、学年別の大会を学校全体の大会に拡大させました。

 水泳大会の様子  水泳大会の様子  

  水泳大会の様子

 本校は、学校周辺道路に3つのランニングコースを設けるなど「体力づくり」を重視し、開校より生徒自らが体育授業時のウォーミングアップ、部活動のトレーニングなどに積極的に活用できる環境も整っています。

 冬のマラソン大会を含め、教育目標の一つに「体力の養成」をかかげ、体力を高め、部活動や行事をやり遂げた経験を通して得られた自信をもって、最後まで「実行できる人」の育成を目指しています。 

 

お問い合わせ先 

神奈川県立旭高等学校
電話:045-953-3301

神奈川県

このページの所管所属は 教育局 総務室 です。