横浜国際高等学校

掲載日:2017年1月25日

海外姉妹校交流活動の取組【神奈川県立横浜国際高等学校】

 本校は京浜急行の弘明寺駅より徒歩20分ほどの丘陵の上にあり、まもなく創立10周年を迎える国際情報科の単位制専門高校です。
 平成29年4月より新たに国際科として学科改編を行い、さらに国際バカロレア認定推進校として平成31年度のバカロレアコース開設を目指して準備を進めています。

教育目標と国際交流活動

 本校は「社会のグローバル化に対応し、国際化、ICT化の進む日本社会、国際社会でリーダーとして活躍する人材を育成する 」という教育目標を掲げており、平成26年度に文部科学省によりスーパーグローバルハイスクール(SGH)に指定されています。SGHでは、研究開発テーマに基づいた課題研究を各生徒が行っており、その一環として海外スタディツアーを実施しています。それと並行して英語及び6カ国語の中から選べる第2外国語の授業で培った語学力を実践する場として、海外の姉妹校との相互訪問や短期・長期の留学生の受入れを通した交流活動を行っています。

特徴ある教育課程に沿った国際交流活動

 本校の外国語科では、英語と併せて第2外国語を1年次の3単位を学校指定履修科目としています。生徒は、フランス語、スペイン語、ドイツ語、中国語、ハングル及びアラビア語からいずれかの言語を選択し、2年次にも多くの生徒が継続して履修しています。さらに3年次まで継続して履修し、卒業後第2外国語を専攻科目として大学へ進学する生徒もいます。
このような授業で学習して培った語学力の実践の場として、希望者を対象に、英語圏(オーストラリア・アメリカ)及び第2外国語の国々(フランス・スペイン・ドイツ・台湾・韓国・モロッコ)への訪問及び受入れを行っています。
訪問及び受入れともにホームステイを基本としており、受入れ希望の家庭を募ると訪問生徒数以上の希望があり、また訪問希望者も定員をはるかに超えるため、校内選考を経て訪問者を決定しています。

平成28年度の交流活動

 平成28年度の姉妹校及びそれに準ずる受入れとして、4月にニュージーランド、10月にフランス・スペインさらに1月に韓国との交流を行いました。その中でも10月はフランス・スペインから同時に50名を超える生徒が訪問して校内は大変賑やかでした。
 フランスのクレマンソー高校から25名の生徒を11日間、スペインのカニャーダ・レアル校とインファンタ・エレーナ校から26名の生徒を8日間受け入れました。同じ期間に、これだけ多くの生徒の受入れを行ったのは初めてで、体育館で全校を挙げての歓迎会も同時に行い、フランス・スペイン・日本の3カ国それぞれの歌やパフォーマンスで大変盛り上がりました。本校のスペイン語・フランス語選択者も通訳等で大活躍しました。交流中は該当する第2外国語への授業参加、書道体験、近隣の六つ川小学校での小学生との給食交流、料理体験、部活動体験など様々な形で交流を深めることができました。
フランス・スペイン合同歓迎会 書道体験

フランス・スペイン合同歓迎会    書道体験

フェアウェルパーティ

 フェアウェルパーティ

 次に、平成28年度の訪問として、7月にオーストラリア西部のパース及びアルバニーを本校生徒が30名訪れました。本校では、毎年2つの学校を訪問しています。訪問している学校は、パースのインド洋を臨む風光明媚な地区にあるファウンデーションクリスチャンカレッジとアルバニーのべセルクリスチャンスクールです。べセルクリスチャンスクールは本校の前身の外語短大附属高校時代から交流のある学校で、平成20年に姉妹校提携を結んでいます。
 滞在中は現地生徒の家庭にホームステイしながら通学し、授業・スポーツ・学校行事等に現地生徒とともに参加してオーストラリアの生活・文化を体験する一方、グループ別にプレゼンテーションや歌・ダンスのパフォーマンス等で日本紹介をしました。このような発信型の活動をとおして日頃の英語学習の実践や異文化体験をすることができました。

日本文化のプレゼンテーション ダンスの披露

日本文化のプレゼンテーション     ダンスの披露

訪問した学校の前で

   訪問した学校前で            

今後の予定及び展望

 平成29年3月に、アメリカ・スペイン・フランスの3方面に合計約120名の生徒が訪問する予定で、現地でのプレゼンテーションに向けて事前学習を始めています。
 このような交流を通して、学習した語学の実践とすることによって積極的にコミュニケーションをとることはもちろん、実際に訪問してわかるそれぞれの文化を実感し、多様性を認め、生徒たちの視野はさらにグローバルな方向へ広がっていくと考えています。また、帰国後は校内で報告会を開催して、生徒一人ひとりが学んできたことを共有する機会を設けています。

 平成29年度より、国際科として新たな歩みを始めますが、姉妹校による国際交流活動を通じて、生徒一人ひとりが、視野を広げ、世界へ翔びたつことが今後さらに期待されます。

お問い合わせ先

神奈川県立横浜国際高等学校

電話:045‐721‐1434
 

神奈川県

このページの所管所属は 教育局 総務室 です。