旭高等学校

掲載日:2016年7月25日

旭高等学校における小学生防犯教育・高齢者犯罪被害防止の取組ー啓発のための寸劇で地域に貢献ー【神奈川県立旭高等学校】

旭高等学校の概要 

 本校の活動が、今年度の「がっこう最前線」で扱われるのは、5月25日掲載の気仙沼復興支援の取組に続いて2回目となります。
 本校は、昭和48年4月に開校した全日制、普通科の学校です。自主自律の校訓のもと、人格の陶冶、体力の養成、学力の充実を目標に、授業はもちろん、部活動や学校行事も盛んな学校として知られています。平成25年度から27年度まで「いのちの尊重に関する教育」の実践研究に取り組んだことから、ボランティア活動にも積極的に取り組んでいます。
 今回は、その中から、地元の旭警察署と連携して実施している小学生防犯教育と高齢者犯罪被害防止に関する取組を紹介します。

小学生防犯教育「万引きってなぁに?」

 ここは訪問先の小学校の体育館。ステージ上で旭高校の生徒が劇を演じています。

 パン太 : ポコ助、すね太、ポコモンパンの電気ネズミのシール持ってる?
 ポコ助 : えー、持ってないよ。
 すね太 : 僕も持ってないよ。
 パン太 : 今 欲しいんだよね。
 ポコ助 : じゃあ、買いに行く?
 パン太、すね太 : 行く 行くー!
 ナレーション(3人は、お店に買いに来ました。)
 すね太 : わー! いっぱい!
 ポコ助 : お兄ちゃん、あったよー!
 パン太 : でもー、お金が足りないや。
 ポコ助 : 僕も持ってないよ。あきらめようよ。
 パン太 : こんないっぱいあるしさ。人もいないし、盗っちゃおうよ。
 すね太 : えっ! そんなことしていいの?

 ナレーション(さて、ここで○×クイズです。お金が足りないからといって、物を盗ってもよいのでしょうか? 良いと思う人は○、悪いと思う人は×に手を挙げてください。)

 小学校の防犯教育の場にボランティアとして訪れた旭高校生の寸劇に、子どもたちは興味津々。食い入るように見つめ、途中のクイズにも元気に答えてくれます。
 旭警察署からの依頼がきっかけで、例年演劇部の生徒が取り組んでいました。しかし、演劇部員がゼロとなったため、平成27年度以降の継続が危ぶまれていました。そこに、前任校で同様の取組をしていた先生が着任し、ボランティア活動に関心を持つ生徒が多いことを知って、さらに活性化することとなりました。
 はじめる前は、メンバーが集まるのか、一度参加してもすぐに辞めてしまうのではないかとの不安がありましたが、杞憂(きゆう)に終わりました。
 応募した生徒は皆意欲的で、幾度かの楽しくも厳しいリハーサルの後に迎えた初舞台を見事に演じきり、小学生の心をわしづかみにして、ハイタッチでのお別れとなりました。
 その後も他の小学校から依頼をいただき、平成27年度は、5校で対象児童数合計700名超という実績をあげ、参加生徒の一部は、自らを小劇団「旭」と呼んでいます。
 平成28年度は、すでに5校から依頼をいただいています。3名の1年生と1名の2年生が新メンバーとして加わりました。
 リハーサルも実施して準備を整え、6月18日(土曜日)には、午前と午後に1校ずつ訪問して、合計500名を超える児童に関わりました。

小学校での防犯教育 劇中のクイズ クイズに元気に答える小学生

     防犯教育の寸劇             劇中のクイズ         クイズに元気に答える小学生

高齢者犯罪被害防止講習「なりすまし詐欺に注意!」

 こちらは、高齢者を対象とした詐欺犯罪被害防止のための講習会での、劇団を通した啓発活動です。
 詐欺集団の巧妙な手口を克明に再現したシナリオによって、犯罪者同士のやり取りやねらいをつけた相手(被害者)から現金をだまし取るための電話の様子、詐欺集団の手口によってだまされていく被害者の心理状況をわかりやすく演じることで、なりすまし詐欺の被害を未然に防ごうという取組です。

地元自治会での犯罪被害防止講習 高齢者の方々への講習 好評のうちに舞台を終える  

 地元自治会での犯罪被害防止講習      高齢者の方々への講習       好評のうちに舞台を終える

 小劇団「旭」(自称)は、小学校、自治会、どこに行っても好評をいただいています。
 参加した生徒にとって何よりもうれしいのが、訪れた先々で暖かく迎え入れていただけること、そして何よりも励みになるのは、見てくださる方々の笑顔や感謝の言葉をいただくことです。
 旭高校の生徒は、この外にも様々なボランティア活動に積極的に取り組んでいます。ボランティアという活動を通して成長していく姿を実感することができます。そのことを一番感じているのは、参加した生徒自身ではないでしょうか。
 その証拠に、ボランティア活動に参加した多くの生徒が、その他の学校行事や日ごろの清掃活動などの様々な場面で、リーダシップやフォロワーシップ、パートナーシップを発揮して仲間とともに活躍している姿を目にします。
 地域の皆様や関係者の方々から、生徒が成長する貴重な機会をいただいていることに感謝申し上げます。

  お問い合わせ先 

神奈川県立旭高等学校
電話:045-953-3301

神奈川県

このページの所管所属は 教育局 総務室 です。