中高年ホームファーマー事業について

掲載日:2016年3月28日

平成28年度中高年ホームファーマー体験研修生の募集について

平成28年度の体験研修生の募集は終了しました。

体験研修生の募集は毎年1月を予定していますので、関心をお持ちの方は、1月にこのホームページを御確認ください。

参考までに、平成28年度体験研修生の募集要項の一部を次のとおり掲載します。

なお、体験研修生を募集する農園の場所、募集定員は年度により異なります。

事業目的

「中高年ホームファーマー事業」は、農業の担い手の高齢化や減少、後継者不足などにより増加している耕作放棄地を有効活用するとともに、県民の皆様ににゆとりと生きがいの場を提供することを目的に平成15年度から実施しています。

仕組み

中高年ホームファーマー事業は、耕作されていない農地を県が土地所有者から借り受けて復旧した後、市民農園として整備し、意欲ある県民の皆様にお貸ししています。
最初の1年間は、県が実施する基礎的な栽培技術の研修(10回程度、平日に実施)を受講しながら、約100平方メートルの畑を耕作していただきます。

研修終了後も耕作を希望され、県が耕作可能と認めた方には研修終了後から3年間、「中高年ホームファーマー」として、さらに広い面積の農園に移動して、野菜づくりを楽しみながら、農地の保全の一翼を担っていただきます。
より本格的な農業を目指す方は「かながわ農業サポーター」へ申請をすることもできます。

中高年ホームファーマー事業のしくみ [PDFファイル/162KB]

体験研修の様子1

体験研修の様子2

巡回指導の様子

農業機械研修

講義研修の様子2巡回農業機械研修

中高年ホームファーマー事業の全般についての問い合わせ先

環境農政局農地保全課農地活用グループ
(045)210-4475(直通)

各農園に関する問い合わせ先

葉山体験研修農園

神奈川県横須賀三浦地域県政総合センター農政部地域農政推進課
〒238-0006 横須賀市日の出町2-9-19 電話(046)823-0439(直通)

 

中井体験研修農園

神奈川県県西地域県政総合センター農政部地域農政推進課
〒250-0042 小田原市荻窪350-1 電話(0465)32-8000(代表)(内線2614)

愛川体験研修農園/座間体験研修農園

神奈川県県央地域県政総合センター農政部地域農政推進第一課
〒243-0004 厚木市水引2-3-1 電話(046)224-1111(代表)(内線2414)

   

相模原中沢体験研修農園 

神奈川県県央地域県政総合センター農政部地域農政推進第二課
〒252-0157 相模原市緑区中野937-2 電話(042)784-1111(内線262) 

大磯虫窪体験研修農園

神奈川県湘南地域県政総合センター農政部地域農政推進課
〒254-0073 平塚市西八幡1-3-1 電話(0463)22-9280(直通)

関連情報

オレンジホームファーマー事業について

かながわ農業サポーター事業について

 市民農園について

 市町村などが運営している市民農園についてはこちらを御覧ください。

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 環境農政局 農政部 農地課 です。