平成28年度 公文書館展示情報

掲載日:2017年7月25日

公文書館1階の各展示室・展示コーナーでは、当館所蔵の資料を紹介する展示を年間を通して行なっています。入場は無料です。これは平成28年度に開催した展示の一覧です。

企画展示(展示室)

展示名称開催期間概略ポスター

蚕とかながわの人々

平成28年9月24日(土曜)から 平成29年1月31日(火曜)

養蚕は、昭和の中期頃まで、神奈川県中央部から丹沢地域を中心として全県的に盛んに行われていた一大産業でした。とりわけ明治以降は日本の国策として、また農家の貴重な現金収入源として急激に広まり、神奈川県としても様々な取組みに力を注いできました。このように以前は隆盛を誇った養蚕ですが、残念ながら現在では廃れてしまいました。とはいえ、かつて県域に暮らしていた多くの人々にとって、蚕を飼い、そこから生糸をとることは、かけがえのない大切な営みだったことに間違いありません。おりしも今年は、明治29(1896)年に横浜に生糸検査所が設立されてから、ちょうど120年を迎えます。そこで今年度の企画展示では、神奈川県の人々の暮らしを支えた養蚕について、当館が所蔵している古文書や歴史的公文書などを主に用い、その歴史や文化、県としての取組みをご紹介します。

 

蚕とかながわの人々

拡大する [PDFファイル/340KB]


収蔵資料展示(展示室)

展示名称開催期間概略ポスター

古文書・公文書は面白い

[前期] 平成28年4月16日(土曜)から9月4日(日曜)

 

 [後期] 平成29年2月17日(金曜)から3月31日(金曜) 

平成5年に収蔵資料数およそ46 万点で開館した神奈川県立公文書館は、現在では70 万点を超える資料を収蔵しています。神奈川県の各組織で作成された歴史的公文書や行政刊行物、戦国乱世や江戸時代の神奈川の歴史を伝える古文書、さらに明治・大正・昭和を生きた人々の営みを知ることのできる私文書と、公文書館の書庫には多岐にわたる資料が保存されています。
「古文書・公文書は面白い!」では、公文書館が収蔵するこうした資料を広くご紹介することを目的としています。開館以来、公文書館で開催してきた企画展示やミニ展示の成果をふまえつつ、新たな視点も盛り込み、7つのテーマを取り上げました。それぞれのテーマごとに資料を厳選し、興味を持っていただける内容となるよう企画構成しています。
 本展示を通して、公文書館が収蔵する多様な資料の魅力を感じ取っていただければ幸いです。

古文書・公文書は面白い ポスター画像

拡大する [PDFファイル/88KB]


ミニ展示(展示室)

展示名称開催期間概略ポスター

箱根再発見パート2 箱根山測候所の『観測野帳』

平成28年4月16日(土曜)から6月26日(日曜)

昭和4年、箱根外輪山南端の海ノ平(うみのだいら)に「箱根山測候所」が設置され昭和24年まで気象観測が続けられました。その約20年に及ぶ観測データは「観測野帳」と呼ばれる記録ノートに残され、その内412冊が当館に収蔵されています。箱根山測候所がたどった軌跡、設置された海ノ平という場所、観測野帳に記録された気象観測データに基づく知見・成果物、測候所が遭遇した自然災害(北伊豆地震や台風)などを振り返り、激動の時代の気象観測の営みを再発見します。

箱根山測候所の「観測野帳」ポスター画像

拡大する [PDFファイル/757KB]

 

入営へのそなえ-徴兵保険-

平成28年7月2日(土曜)から9月4日(日曜)

戦前・戦中期の日本には、「徴兵保険」なる保険商品が存在したことをご存知でしょうか。この商品は、その名が示す通り、徴兵されたら保険金がおりるというものでした。戦前・戦中期に展開したこの保険は、終戦時に廃止となります。本展示では、現在、余り知られることのないこの「徴兵保険」について収蔵資料を交えて解説し、当時の世相の一端を紹介します。

入営への備え―徴兵保険―

拡大する [PDFファイル/236KB]

 


県立図書館・公文書館共同展示(展示室・閲覧室)

展示名称開催期間概略ポスター

鎌倉再発見

平成29年1月28日(土曜)から3月31日(金曜)

神奈川県立図書館と公文書館では、平成24年度から両館の所蔵する図書や歴史的公文書・古文書・私文書などを使用した合同展示を実施しています。第5回となる今回は前回の「箱根再発見」につづき、「鎌倉再発見」と題し。鎌倉武士の時代から現在の観光地に至るまでの鎌倉を両館の資料を通じて紹介します。

鎌倉再発見 ポスター画像

拡大する [PDFファイル/534KB]

 


常設展示 (公文書館1階ホール内展示ケース)

 

公文書館の仕事紹介
展示名称開催期間概略
公文書館ってなに?

平成28年4月16日(土曜)から 平成29年3月31日(金曜)

公文書館の業務をわかりやすく紹介します。
記録の整理から公開へ
行政文書から歴史的公文書へ
歴史資料所在調査事業
資料の修復

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 公文書館 です。