平成27年度 公文書館展示情報

掲載日:2016年7月13日

公文書館1階の各展示室・展示コーナーでは、当館所蔵の資料を紹介する展示を年間を通して行なっています。入場は無料です。これは平成27年度に開催した展示の一覧です。

企画展示(展示室)

展示名称開催期間概略ポスター

相模川-人のくらしはその流れとともに-

平成27年9月18日(金曜)から 平成28年1月17日(日曜)

神奈川県の中央を南北に流れる県内最大の河川、相模川。富士山麓、富士五湖の一つである山中湖を水源とし、上流の山梨県内では桂川、河口付近では馬入川とも呼ばれています。相模川の名前は、旧相模国第一の川であることから国名がつけられました。

 古くから農業用水や船運による物資の運搬などに用いられ、暮らしに欠かせない存在であった相模川ですが、沿岸地域には水害をもたらしてもきました。また江戸時代には幕府の政策により橋を架けることが禁じられていたため、交通の要衝ともなっていました。

 近代以降になると、都市化に伴い飲料水や電力の需要が増え、それを補うためのダム建設など大規模な開発が行われました。その一方で、開発に伴う砂利の採取や、生活排水等による水質悪化などの環境問題も招いたため、環境保全に向けた取り組みも行われてきました。

 平成27年度の企画展示では、神奈川県に住む多くの人が恩恵を受ける相模川と、人々がどのようにかかわってきたのか、神奈川県立公文書館が収蔵している資料から紹介します。

企画展示「相模川」のポスター

拡大する[PDFファイル/1.11KB]


常設展示(展示室)

展示名称開催期間概略ポスター

古文書・公文書は面白い

[前期] 平成27年4月16日(木曜)から 9月6日(日曜)

[後期] 平成28年1月29日(金曜)から3月31日(木曜) 

平成5年に収蔵資料数およそ46 万点で開館した神奈川県立公文書館は、現在では70 万点を超える資料を収蔵しています。神奈川県の各組織で作成された歴史的公文書や行政刊行物、戦国乱世や江戸時代の神奈川の歴史を伝える古文書、さらに明治・大正・昭和を生きた人々の営みを知ることのできる私文書と、公文書館の書庫には多岐にわたる資料が保存されています。
平成27年度より新たに開催する本常設展示「古文書・公文書は面白い!」では、公文書館が収蔵するこうした資料を広くご紹介することを目的としています。開館以来、公文書館で開催してきた企画展示やミニ展示の成果をふまえつつ、新たな視点も盛り込み、7つのテーマを取り上げました。それぞれのテーマごとに資料を厳選し、興味を持っていただける内容となるよう企画構成しています。
 本展示を通して、公文書館が収蔵する多様な資料の魅力を感じ取っていただければ幸いです。

常設「古文書・公文書は面白い」ポスター

拡大する [PDFファイル/2.15MB]


ミニ展示(展示室)

展示名称開催期間概略ポスター

紙、記録資料を支えるもの

平成27年4月16日(木曜)から6月28日(日曜)

当館が所蔵するアーカイブズ資料の大半は「紙」を支持体としています。近世以前の古文書はいわゆる「和紙」に、近代以降の公文書や私文書の多くはいわゆる「洋紙」に記録されています。和紙と洋紙の違いが何であるかを中心に、紙の「モノ」としての特性を改めて確認し、文字や画像を記録し場所と時間を超えて伝達する記録媒体としての紙を見直します。

ミニ展示「紙」ポスター

拡大する[PDFファイル/723KB]

海水浴とかながわ

平成27年7月3日(金曜)から9月6日(日曜)

神奈川県には、海水浴場発祥の地とされる大磯海岸をはじめ多くの海水浴場があり、海水浴にかかわる古い歴史があります。そこで今回は、当館が収蔵する海水浴に関する資料から、海水浴の歴史や、別荘、鉄道といった海水浴とかかわる事柄について紹介します。

ミニ展示「海水浴とかながわ」ポスター

拡大する [PDFファイル/682KB]


県立図書館・公文書館共同展示(展示室・閲覧室)

展示名称開催期間概略ポスター

箱根再発見

平成28年1月29日(金曜)から3月31日(木曜)

古来より東海道の要衝である宿場町として栄え、富士を映す芦ノ湖や美しい山なみなど豊かな景観に恵まれた国際観光地『箱根』。 
 県立図書館の蔵書等により、開湯は天平といわれる箱根の湯が、戦後の開発競争を経て庶民に親しまれて発展し、現在の観光地に至る歴史や湯治の薀蓄などを紹介するとともに、公文書館の所蔵資料により、元箱根石仏・石塔群や箱根権現(箱根神社)の縁起など、箱根の隠れた魅力を紹介します。

ポスター

拡大する [PDFファイル/410KB]


常設展示 (公文書館1階ホール内展示ケース)

 
記録が歴史を語るまで
展示名称開催期間概略
歴史的公文書の保存4月16日(木曜)から3月31日(木曜)公文書館の業務をわかりやすく紹介します。
古文書・私文書の整理から公開へ
歴史資料所在調査の概要
資料の修復

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 公文書館 です。