概要

掲載日:2015年5月21日

校長あいさつ

本校は、職業能力開発促進法に基づき、国が設置し神奈川県が運営している公共職業能力開発施設です。身体障害、知的障害及び精神障害の方々を対象として、就職に必要なスキルを習得していただくための職業能力開発を行っています。

機械系、電子・情報系、印刷系、オフィスビジネス系及び実務作業系のコース(6ヶ月、1年、2年)を設けていますので、職業的自立と社会参加を積極的に目指している方々のご応募をお待ちしています。

また、企業の皆様には、障害のある方々への雇用・就労の機会をご検討くださいますようお願い申し上げます。


神奈川障害者職業能力開発校 校長 平野 康一


沿革・施設

昭和24年 神奈川身体障害者公共職業補導所として設置

平成5年 神奈川障害者職業能力開発校と改称、現在に至る。

土地の広さ 約28,200平方メートル

建物は19棟、床面積約9,400平方メートル

本文ここで終了

神奈川県

このページの所管所属は 神奈川障害者職業能力開発校 です。