大学と地域との連携事例集(神奈川県内大学における連携事例一覧)

掲載日:2017年3月31日

神奈川県内大学における平成28年度連携事例一覧

全国(神奈川県を除く)における事例一覧はこちら

 

連携事例調査
大学事業名 事業主体連携先事業内容
青山学院大学市民大学講座
青山学院大学コース
市民大学連絡会議相模原市教育委員会社会が抱える諸課題と市民の学習ニーズに基づき、地域を共有する大学との連携を基本として、市民・大学・行政が共に考え、高等教育機関の機能を生かした学習機会を企画・提供する。
相模原女子大学、麻布大学、和泉短期大学、女子美術大学、北里大学、医療ビジネス観光情報専門学校、桜美林大学、多摩美術大学、東京家政学院大学、法政大学、総合研究大学院大学、サレジオ工業高等専門学校、玉川大学、和光大学、青山学院大学が参加
青山学院大学相模原・町田大学地域コンソーシアム各種事業公益社団法人 相模原・町田大学地域コンソーシアム相模原市と町田市を生活圏とする地域の大学等、企業(経済団体を含む)、公益法人、NPO 法人、行政(相模原市、町田市)多彩な学びの場を市民に提供する「教育学習事業」、まちづくりの担い
手を育成する「人材育成事業」、新たな文化・福祉・産業の発展に寄与
する「地域発展事業」を事業の柱とし、加盟機関それぞれの得意分野を
活かしながらさまざまな事業を展開している。
麻布大学かながわ産学公連携推進協議会かながわ産学公連携推進協議会麻布大学、青山学院大学、東海大学、東京都市大学、明治大学、神奈川大学、関東学院大学、東京工芸大学、横浜国立大学、日本大学、横浜市立大学、神奈川県産業技術センター、(財)神奈川産業振興センター、(財)神奈川科学技術アカデミー、(財)横浜企業経営支援財団、(財)川崎市産業振興財団、(財)相模原市産業振興財団、(社)神奈川県工業協会、(社)横浜市工業会連合会、川崎市工業団体連合会、昭和精工(株)1 公的機関による企業ニーズの収集・受付
2 総合窓口(平成21年度は横浜国立大学に設置)における最適研究者・大学の選択と企業への紹介
3 (必要に応じて)企業、最適研究者、大学と公的機関のコーディネーターによる合同検討
4 (企業との基本合意後)最適研究者が所属する大学の共同研究要綱等に沿った契約の締結
5 コーディネーターによるアフターケア
 
麻布大学高大連携麻布大学神奈川県立座間高等学校、城山高等学校、麻溝台高等学校、相原高等学校、大和東高等学校、川崎工科高等学校、相模原高等学校【本学】聴講生の受入、研究室体験生徒の受入、大学教員が高校へ出向き出張講義
【高校側】教育実習生の受入
【本学・高校の双方】教育についての情報交換及び相互交流"
 
麻布大学部活動支援学生ボランティア事業神奈川県教育委員会麻布大学、横浜国立大学、関東学院大学、桜美林大学、専修大学、鶴見大学、鎌倉女子大学、相模女子大学、國學院大学、昭和音楽大学、桐蔭横浜大学、フェリス女学院大学、明治学院大学、神奈川大学、日本体育大学、国士舘大学、東海大学、東洋英和女学院大学、慶應義塾大学、女子美術大学、東京工芸大学、横浜商科大学、東京農業大学教員を志望する学生等に、県立学校での部活指導にボランティアとして携わる機会を提供する。
 
麻布大学都市農業振興に関する連携神奈川県麻布大学、東京農業大学、日本大学、明治大学県と農業に関する知的資源を有する県内大学が都市農業の振興に関する協定を締結し、課題の解決を図る。
・都市農業に関する研究の実施に関すること
・都市農業に関する研究、技術情報の交換に関すること
・都市農業の担い手育成・教育に関すること
・施設・フィールド等の相互利用に関すること
・都市農業への理解促進に関すること など"
 
麻布大学大学地域連携事業さがまちコンソーシアム(相模原・町田大学地域コンソーシアム)麻布大学を含む19大学等、相模原市、町田市、地元企業、NPO、公益法人、経済団体地域市民への多彩な学びの場の提供を目的とした「さがまちカレッジ」に講座の提供協力に関すること。
 
麻布大学生涯学習事業相模原市教育委員会
座間市教育委員会
麻布大学
相模原市教育委員会、座間市教育委員会大学と行政の連携に基づき、市民に学習機会を提供し、学習ニーズに応え社会が抱える課題の解決に寄与することを目的に、教育及び研究の視点から講座の企画、講師、会場等の教育資源の提供、必要な教材、備品等の確保その他講座の実施に関すること。
 
桜美林大学スクールライフサポーター派遣事業神奈川県教育委員会神奈川県内の市町村神奈川県内の市町村教育委員会が所管する小中学校にボランティアを派遣する事業
 
桜美林大学外国につながる生徒のための多文化学習活動センター相模原青陵高等学校
NPO多文化共生教育ネットワークかながわ
相模女子大学
桜美林大学
さがみはら国際交流ラウンジ他
外国につながる中学生や高校生の日本語や学習の学習支援や教室運営補助のボランティア募集等
桜美林大学神奈川県菅高等学校SPプロジェクト神奈川県立菅高等学校桜美林大学、他大学特進クラスの学習支援(補助)のボランティア学生派遣
桜美林大学春節を祝う会・中国展相模原市日中交流協会・桜美林大学孔子学院の共催での実行形式相模原市
(相模原市日中交流協会)
中国の旧正月である「春節」をお祝いするイベントの開催
桜美林大学高大連携桜美林大学神奈川県立瀬谷高等学校、神奈川県立大和東高等学校、神奈川県立湘南台高等学校、神奈川県立金沢総合高等学校、神奈川県立城山高等学校、神奈川県立藤沢西高等学校、神奈川県立深沢高等学校、神奈川県立上鶴間高等学校、神奈川県立綾瀬高等学校、神奈川県立城郷高等学校、神奈川県立白山高等学校、神奈川県立菅高等学校、神奈川県立横浜緑園総合高等学校、神奈川県立藤沢清流高等学校、神奈川県立相模原青陵高等学校、神奈川県立藤沢総合高等学校、神奈川県立麻生高等学校、東京都立小川高等学校、東京都立若葉総合高等学校、東京都立永山高等学校、東京都立町田工業高等学校、東京都立上水高等学校、東京都立翔陽高等学校、東京都立片倉高等学校、東京都立桜町高等学校、東京都立山崎高等学校、東京都立府中東高等学校、東京都立青梅総合高等学校、東京都立町田総合高等学校、桜美林高等学校、湘南学院高等学校、麻布大学附属高等学校、横浜創学館高等学校、星槎学園中高等部 北斗校、橘学苑高等学校

【本学】科目等履修生の受入、大学教員が高校へ出向き出張講義

【本学・高校の双方】教育についての情報交換及び交流

神奈川大学平塚市と神奈川大学との交流事業平塚市・神奈川大学交流事業推進協議会平塚市平塚市と(平塚市に湘南ひらつかキャンパスを置く)神奈川大学が、心豊かな地域社会の創造と学術文化研究の振興等を目的として、広範囲な分野にわたり、密接な連携による協力関係を推進するため、平塚市と神奈川大学との交流事業を遂行する。以下は、「平塚市と神奈川大学との交流事業に関する申合せ」(平成2年8月23日施行)に基づき実施している事業である。
1.大学等による各種講座、講演会、研修会等への人材派遣
2.大学による中小企業等の振興のための助言と協力
3.大学による地域公開行事の開催及び地域行事への参加と協力
4.大学による市民聴講生等の受け入れに対する協力
5.市による各種実習生の受け入れに対する協力
6.市と大学による施設の利用に対する協力
7.広報、後援活動での協力
8.国際交流事業に関する協力
9.その他
神奈川大学公益財団法人日本サッカー協会との包括協定公益財団法人日本サッカー協会、神奈川大学公益財団法人日本サッカー協会神奈川大学と日本サッカー協会が持つ人的・知的資源、情報、機能を融合させることで地域社会への貢献を目指し、『JFAこころのプロジェクト』の地域運営機能の強化・確立。
神奈川大学スポーツサミットの開催神奈川大学神奈川大学・他2009年4月の大学院人間科学研究科人間科学専攻博士前期・後期課程の開設を契機として、地元神奈川における地域スポーツの発展と地域の活性化を考えるシンポジウムを定期的に開催する。
神奈川大学神奈川大学と横浜市神奈川区との連携推進に関する協定連携推進会議横浜市神奈川区区政推進課連携プロジェクトについては以下の通り。(1)こども・青少年育成プロジェクト(2)青少年・スポーツ・健康づくりプロジェクト(3)産業・まちづくりプロジェクト(4)エコ・環境プロジェクト(5)人材・育成プロジェクト
神奈川大学ヨコハマ大学まつり2014ヨコハマ大学まつり2014実行委員会大学・都市パートナーシップ協議会参加校28校平成24年度より横浜市内28大学と横浜市による大学・都市パートナーシップ協議会の一事業として「ヨコハマ大学まつり」開催し、中・高生向けの講座や、子供向けの体験教室、学生によるパフォーマンスステージを実施。
神奈川大学大規模地震発生時の減災応援協力に関する覚書4町内会自治会・神奈川大学中丸町内会・六角橋南町内会・斎藤分北部自治会・斎藤分南部町内会「大規模地震発生時の減災応援協力に関する覚書」に基づき、大学・地域防災拠点、相互の防災訓練(本学8月、町内会10月)に参加、その後12月に協議会を実施。
神奈川大学他県と神奈川大学との学生Uターン就職促進に関する協定山梨県、長野県、山形県、新潟県、群馬県、静岡県、愛媛県、石川県、秋田県、栃木県、茨城県、福島県、熊本県山梨県、長野県、山形県、新潟県、群馬県、静岡県、愛媛県、石川県、秋田県、栃木県、茨城県、福島県、熊本県各協定県内企業の人材確保および学生の就職活動を支援するため、本学と協定県が相互に連携し、企業情報等の提供やイベントを実施。
神奈川大学災害時における施設使用及びボランティアに関する協定平塚市平塚市平塚市内に地震、風水害その他の災害が発生し又は発生するおそれがある場合に、平塚市民の生命及び財産を守る責務を果たし、市民生活の早期安定を図るため、平塚市が行う応急対策業務に関し、学校法人神奈川大学が大学の使命及び社会的責務に基づき協力する施設使用及びボランティア支援等について協定を締結する。
神奈川大学平塚市民・大学交流委員会平塚市民・大学交流委員会平塚市・東海大学平塚市民と市内の東海大学、神奈川大学との交流がより活発に充実したものにし、地域と大学が発展していくことを目的とする。
神奈川大学かながわ大学生涯学習推進協議会設置要綱神奈川県立図書館・県内大学68大学(2015年度現在)神奈川県立図書館・県内大学68大学(2015年度現在)神奈川県民が生涯を通じて主体的に多様な学習活動が行えるよう、大学相互及び大学と県が緊密な連携・協力を図りながら、大学における生涯学習の取組を総合的に推進していくことを目的とする。
神奈川大学神奈川大学と平塚市の図書館協力協定平塚市(図書館)平塚市(図書館)「平塚市と神奈川大学との交流事業に関する申合せ」にもとづき、図書館間の相互協力事業を遂行するため締結。具体的な事業として、27年度は、交流委員会の開催、資料の相互貸借、平塚市中央図書館の展示への協力、平塚市中央図書館の見学などを実施した。
神奈川大学神奈川大学と平塚市の図書館協力憲章平塚市(図書館)平塚市(図書館)「平塚市と神奈川大学との交流事業に関する申合せ」にもとづき、図書館間の相互協力事業を遂行するため図書館協力憲章を定める。
神奈川大学神奈川大学図書館と平塚市図書館との申合せ平塚市(図書館)平塚市(図書館)「平塚市と神奈川大学との交流事業に関する申合せ」にもとづき、図書館間の相互協力事業を遂行するため、両者の協力により相互利用を促進し、利用差サービスの向上及び図書館活動の充実を図ることを目的とし定める。
神奈川大学部活動支援学生ボランティア事業に関する協定神奈川県教育委員会神奈川県教育委員会教員を志望する意欲ある学生に、県立高等学校での部活動指導にボランティアとして携わる機会を提供することで、地域に開かれた高校づくりを推進し、県立高等学校における部活動を活性化するとともに、将来の教育を担う学生の県立高等学校での継続的な指導体験を確保するもとを目的とする。
神奈川大学神奈川県公立学校教員の派遣体験研修の受入れに関する協定神奈川県教育委員会神奈川県教育委員会公立学校教員に派遣体験研修を実施し、大学をはじめ企業や社会福祉施設等の活動の現実を長期にわたって体験させることにより、教員としての視野を広げ、学校教育のさらなる充実の一助とすることを目的とする。
神奈川大学「大学・都市パートナーシップ協議会」への参加横浜市と市内にキャンパスを置く30大学・短大横浜市と市内にキャンパスを置く31大学・短大都市を構成する多様な主体である市民・企業・行政と大学が互いに成長、発展しうる関係を構築することにより、新しい時代を担う人づくりの舞台、「21世紀型大学都市ヨコハマ」を実現することを目的とする。
神奈川大学よこはま福祉・保健カレッジ事業に関する覚書社会福祉法人横浜市社会福祉協議会 ウィリング横浜ウィリング横浜相互に連携・協力して横浜市における福祉保健分野における人材育成・確保・定着を推進するための事業として必要な事項を定める。
神奈川大学「学校インターンシップ」に関する協定平塚市教育委員会平塚市教育委員会「平塚市・神奈川大学交流事業推進協議会」を通じて、本学経営学部「実社会体験研究」(インターンシップ)の授業運営のために夏季休業中の受入れ先として平塚市内の小・中学校に協力いただくことを目的とする。
神奈川大学神奈川県立総合教育センターと神奈川大学との連携協力に関する協定神奈川県立総合教育センター神奈川県立総合教育センター神奈川県立総合教育センターと神奈川大学とが相互の人材・機能を活用することによって、優れた教員の養成や現職教員の研修の充実を図るとともに、今日的教育課題に対応した研究交流を推進し、その成果を生かして神奈川県の教育の充実・発展に寄与することを目的とする。
神奈川大学企業連携協議会-かながわドリームアシスタントコミュニティ-神奈川県教育委員会神奈川県教育委員会神奈川県の児童生徒に係る学校教育活動を支援することを目的とする。
神奈川大学大磯町と学校法人神奈川大学と包括的な連携協定大磯町大磯町相互に連携し、協働して提携事業を進めることにより、地域社会の発展、学術文化研究の振興及び人材の育成に寄与することを目的とする。
神奈川大学横浜市教育委員会と神奈川大学との連携・協力に関する協定横浜市教育委員会横浜市教育委員会相互の信頼関係に基づき、密接に連携・協力することによって、教員の養成及びその資質・能力の向上に努め、学校教育上の諸課題への対応を図り、もって横浜市の教育の充実・発展に寄与することを目的とする。
神奈川大学神奈川大学と神奈川県立図書館との相互協力協定神奈川県立図書館神奈川県立図書館両者の所蔵する情報資源の有効な相互利用を図り、両図書館利用者の生涯学習、教育、研究に資することを目的に図書館資料の相互貸借をする。(自館に所蔵していない資料を利用者が必要としている場合、その求めに応じ現物を借り受け利用者に館内閲覧にて提供する。図書の輸送は、県立図書館の巡回車両にて週1回行う。)
神奈川大学大規模地震等の災害時における避難施設の提供協力に関する協定横浜市横浜市大規模地震等の災害時において、横浜市が指定する公的避難場所の避難スペースが不足した場合又は当該公的避難場所が機能しなくなった場合等において、避難する者に対して、一時的に神奈川大学の施設を開放し、迅速かつ円滑に安全な避難場所を確保するため、相互に協力に関し必要な事項を定めるものとする。
神奈川大学授業支援等のボランティア横浜市内の小・中学校横浜市内の小・中学校教職課程を履修している学生(2から4年次生)が、横浜市内の小・中学校においてAT(アシスタント・ティーチャー)、別室登校学習支援・特別支援サポート・部活動の指導補助、宿泊行事の補助、外国籍児童・生徒のサポート等のボランティア活動を実施。地域の教育への貢献、学生の学びの場の拡大を目的とする。(平成15年度から)
神奈川大学横浜市立戸塚高等学校定時制と神奈川大学との連携・協力に関する覚書横浜市立戸塚高等学校定時制横浜市立戸塚高等学校定時制平成25年5月30日締結の横浜市教育委員会と神奈川大学との連携・協力に関する協定書に基づき覚書を作成する。
神奈川大学横浜市立神奈川中学校と神奈川大学との連携・協力に関する覚書横浜市立神奈川中学校横浜市立神奈川中学校平成25年5月30日締結の横浜市教育委員会と神奈川大学との連携・協力に関する協定書に基づき覚書を作成する。
神奈川大学横浜市立港中学校と神奈川大学との連携・協力に関する覚書横浜市立港中学校横浜市立港中学校平成25年5月30日締結の横浜市教育委員会と神奈川大学との連携・協力に関する協定書に基づき覚書を作成する。
神奈川大学横浜市立松本中学校と神奈川大学との連携・協力に関する覚書横浜市立松本中学校横浜市立松本中学校平成25年5月30日締結の横浜市教育委員会と神奈川大学との連携・協力に関する協定書に基づき覚書を作成する。
神奈川大学KMプロジェクト横浜市立松本中学校(神奈川区)横浜市立松本中学校(神奈川区)2005年度から松本中学校が本学との連携を謳ってすすめてきた「パイオニアスクールよこはま」(事業主:横浜市教育委員会)の事業において、教職課程を履修している学生が、神奈川大学キャンパスツアーなどの取組にボランティアとして関わっている。2008年度は「総合的な学習の時間」に学生が加わるなど、地元の中学生と大学生が相互に理解を深め、地域の結びつきに貢献することを目的とする。(平成17年度から)
神奈川大学学校法人神奈川大学と株式会社りそな銀行との連携に関する基本協定株式会社りそな銀行株式会社りそな銀行「地域活性化・発展」のための包括的な連携に関する協定を締結することにより、広範囲の連携による相互協力を行い、人的・知的資源を積極的に交流させることで、「地域社会との連携を強化することにより地域社会の活性化・発展に貢献していくこと」を目的とする。
神奈川大学学校法人神奈川大学と株式会社横浜銀行との包括協定株式会社横浜銀行株式会社横浜銀行地元・神奈川の地域・産業の活性化を目的とした連携を推進していくため、包括協定を締結することにより、神奈川大学及び横浜銀行が持つ人的・知的資源、情報、機能を融合させることで、地元の皆様へのさまざまな「付加価値」の提供をめざす。
神奈川大学学校法人神奈川大学とブックオフコーポレーション株式会社との包括協定ブックオフコーポレーション株式会社ブックオフコーポレーション株式会社神奈川大学では学生が実社会に触れる機会を増やし、身近な問題から社会の課題を学ぶ場を提供すると同時に、活字離れなどの現代社会における課題解決への貢献をめざす。ブックオフにおいては、産学連携事業をとおして活字文化の裾野を広げることやリユース事業の公益性を客観的な見地から明らかにすることで地域社会における付加価値の向上をめざす。
神奈川大学学校法人神奈川大学と平塚信用金庫との包括協定平塚信用金庫平塚信用金庫産業経済の振興と地域社会の発展を目的とした連携を推進していくため、神奈川大学および平塚信用金庫が持つ人的・知的資源、情報、機能を融合させることで、地域の皆様の幸福と地域社会の発展に貢献することをめざす。
神奈川大学学校法人神奈川大学と湘南信用金庫との産学連携協定湘南信用金庫湘南信用金庫産業経済の振興と地域社会の発展を目的とした連携を推進していくため、産学連携協定を締結する。神奈川大学および湘南信用金庫が持つ人的・知的資源、情報、機能を融合させることで、「産業経済の振興」、「人材育成・教育の振興」、「地域社会の発展と貢献」に寄与する。
神奈川大学神奈川大学と横浜マリノス株式会社との連携に関する包括協定横浜マリノス株式会社横浜マリノス株式会社相互に保有する人的、知的資源、情報、機能を融合させることによって「地域社会の発展」、「人材育成・教育の振興」、「地域産業経済の振興」に寄与することを目的として相互連携を行うものとする。
神奈川大学土屋地区・神奈川大学湘南ひらつかキャンパス協議会平塚市土屋地区連合自治会平塚市土屋地区連合自治会湘南ひらつかキャンパス所在の平塚市土屋地区住民と本学とが相互理解と協調を深め、より活発に交流事業を推進することにより、地域と大学の発展に寄与することを目的とする。
神奈川大学「横浜インターンシップ制度」事業に関わる協定横浜商工会議所横浜商工会議所横浜経済界と市内大学との産学連携を促進する事業の一環として、市内大学の学生の就労意識の高揚、就労促進を図るため、双方の協力のもとにインターンシップを推進することを目的とする。
神奈川大学「神奈川県青少年科学体験活動推進協議会」への参加県内の教育に関する団体や施設、科学館、博物館、県や企業の研究所、報道機関、行政機関、科学関係NPO等(事務局:神奈川県立青少年センター科学部)県内の教育に関する団体や施設、科学館、博物館、県や企業の研究所、報道機関、行政機関、科学関係NPO等(事務局:神奈川県立青少年センター科学部)理科好きな子ども達を支援し、科学体験活動の啓発や普及を図っていくことを目的とする。
神奈川大学「かながわ産学公連携推進協議会」への参加青山学院大学その他9大学・神奈川県産業技術センターをはじめとした5つの公的産学連携支援機関・(社)神奈川県工業協会をはじめとした3つの企業団体+1企業青山学院大学その他9大学・神奈川県産業技術センターをはじめとした5つの公的産学連携支援機関・(社)神奈川県工業協会をはじめとした3つの企業団体+2企業大学と神奈川地域における産学連携を支援する公設機関や財団等の公的産学連携支援機関等が連携して、神奈川地域における企業及び企業団体(以下、「企業等」という。)のニーズに大学が応えるコーディネート事業システムの整備を中心とする施策により、産学公連携を推進し、地域の経済活動の活性化に資することを目的とする。
神奈川大学2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会連携協定一般社団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会一般社団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会2020年に開催する東京オリンピック・パラリンピック競技大会の成功に向け、大学と組織委員会がそれぞれの資源を活用し、オリンピック教育の推進や大会機運の醸成等、大会に向けた取組を進めるため、相互に連携・協力体制を構築することを目的とする。
神奈川大学神奈川大学高大連携神奈川大学神奈川県立麻生高等学校、神奈川県立旭高等学校、神奈川県立足柄高等学校、神奈川県立厚木西高等学校、神奈川県立厚木東高等学校、神奈川県立綾瀬高等学校、神奈川県立有馬高等学校、神奈川県立磯子工業高等学校、神奈川県立荏田高等学校、神奈川県立追浜高等学校、神奈川県立神奈川工業高等学校、神奈川県立神奈川総合高等学校、神奈川県立金沢総合高等学校、神奈川県立上鶴間高等学校、神奈川県立川崎高等学校、神奈川県立岸根高等学校、神奈川県立霧が丘高等学校、神奈川県立港北高等学校、神奈川県立相模田名高等学校、神奈川県立相模原総合高等学校、神奈川県立座間総合高等学校、神奈川県立商工高等学校、神奈川県立湘南台高等学校、神奈川県立新栄高等学校、神奈川県立住吉高等学校、神奈川県立逗葉高等学校、神奈川県立茅ケ崎高等学校、神奈川県立茅ケ崎西浜高等学校、神奈川県立津久井浜高等学校、神奈川県立鶴見高等学校、神奈川県立永谷高等学校、神奈川県立新羽高等学校、神奈川県立二宮高等学校、神奈川県立秦野高等学校、神奈川県立秦野曽屋高等学校、神奈川県立氷取沢高等学校、神奈川県立平塚湘風高等学校、神奈川県立藤沢清流高等学校、神奈川県立藤沢総合高等学校、神奈川県立藤沢西高等学校、神奈川県立保土ケ谷高等学校、神奈川県立舞岡高等学校、神奈川県立三浦臨海高等学校、神奈川県立弥栄高等学校、神奈川県立山北高等学校、神奈川県立大和東高等学校、神奈川県立大和南高等学校、神奈川県立横須賀明光高等学校、神奈川県立横浜桜陽高等学校、神奈川県立横浜旭陵高等学校、神奈川県立横浜国際高等学校、神奈川県立横浜修悠館高等学校、神奈川県立横浜清陵総合高等学校、神奈川県立横浜南陵高等学校、神奈川県立横浜平沼高等学校、神奈川県立横浜明朋高等学校、神奈川県立横浜緑園総合高等学校、横浜市立東高等学校、横浜市立みなと総合高等学校、横浜市立横浜商業高等学校、横浜市立横浜総合高等学校、川崎市立橘高等学校、川崎市立商業高等学校、横須賀市立横須賀総合高等学校、東京都立晴海総合高等学校、東京都立六郷工科高等学校、富士市立高等学校、神奈川大学附属高等学校、鵠沼高等学校、湘南学院高等学校、捜真女学校高等学部、東京実業高等学校、三浦学苑高等学校、横浜創学館高等学校、横浜隼人高等学校、横須賀学院高等学校、神奈川県立総合教育センター高等学校と神奈川大学との相互の教育に係る交流・連携を通じて、高校生の視野を広げ、進路に対する意識や学習意欲をを高めるとともに、大学の求める学生像及び教育内容への理解を深め、且つ高校教育・大学教育の活性化を図ることを目的とする。(授業見学、授業改善、聴講生受入、インターンシップ、大学体験、キャリア教育、協議会、フォーラム、Girl's Science Laboratory等)
神奈川大学学校法人神奈川大学と二宮町との包括協定二宮町二宮町地域社会の発展、産業経済の振興、学術文化の向上および地域人材の育成に寄与することを目的とする。
神奈川大学まち×学生プロジェクト神奈川大学六角橋地域ケアプラザ

(1)交流会「六神祭(ろくじんさい)」開催。
横浜キャンパスの地元地域住民との交流を図るため、六角橋地域ケアプラザ、神奈川区役所、社会福祉協議会、六角橋自治連合会、六角橋商店街連合会等と神奈川大学ボランティア活動支援室が連携。

(2)啓発キャンペーン「認知症啓発オレンジプロジェクト」実施。
横浜キャンパスの地元地域住民の認知症理解を図るため、六角橋地域ケアプラザ、六角橋商店街連合会等とボランティア部「Gloval☆Yen☆Leap」が連携。

(3)「神奈川大学×六角橋MAP企画」実施。
神奈川大学及び横浜キャンパス周辺の飲食店、見どころを学生及び地域住民に広報するため、六角橋地域ケアプラザ、六角橋商店街連合会等とボランティア部「Gloval☆Yen☆Leap」連携してMAPを制作、大学祭「神大フェスタ」にて配布。

神奈川大学神奈川県教育委員会と神奈川大学との連携と協力に関する協定県立高校生学習活動コンソーシアム協議会神奈川県教育委員会神奈川県の県立高校及び県立中等教育学校後期課程の生徒の主体的な学びへとつながる様々な教育機会の提供の充実を図り、神奈川の教育や産業の発展に寄与することを目的とする。
神奈川工科大学神奈川県ものづくり技術交流会神奈川県産業技術センター神奈川県産業技術センター大学の研究成果の内、共同研究や技術移転可能なテーマについて地域企業向けに口頭、パネルで展示、発表する。発表内容、その他大学の研究成果について技術相談を受ける。
神奈川工科大学厚木市中小企業活性化推進事業厚木市厚木市地域中小企業の育成・活性化を目的に厚木市が地域NPOと連携して地域企業を巡回訪問し、経営上の問題、販売チャネル、融資、技術課題など聞き取り調査し、連絡会議で解決策を検討。大学は主に技術課題、新製品開発などの課題に対して大学の研究成果を活用して共同で課題の解決を行う。
神奈川工科大学(株)さがみはら産業創造センター(SIC)との産学連携事業神奈川工科大学(株)さがみはら産業創造センター(SIC)共同して次の事業を行う。
(1)中小企業からの技術課題解決にかかる相談、指導、共同研究、受託研究
(2)技術セミナーの開催
(3)大学の施設、設備を利用した技術支援など
 
神奈川工科大学厚木市と市内5大学との連携、協働に関する包括協定書厚木市、及び周辺市町村厚木市、神奈川工科大学、松陰大学、湘北短期大学、東京工芸大学、東京農業大学厚木市、及び市内5大学が教育的及び文化的素養が高く創造性豊かな都市の実現を目指し、相互の人的、知的及び物的資源の交流及び欠用を図り、市と大学の連携及び協働を促進することを目標としている。
神奈川工科大学ATSMO(あつぎものづくりブランドプロジェクト)厚木地域中小企業・産学公が連携厚木商工会議所ATSUMOは神奈川県厚木地域の中小企業が中心となり、産学公が連携して技術開発力の強化と市場の拡大、産業界を担う人材の育成を目指した活動を行っている。
本学はオブザーバーとして参画している。活動としてはATSMO定例会(1回/月)に隔月、本学の教員を講師として派遣している。また、技術相談等には適宜対応している。
 
神奈川工科大学ビジネス異業種交流会愛甲商工会愛甲商工会愛川町周辺地域企業を主体とした「ビジネス異業種交流会」(1回/年)に参加して、地域企業との交流を行っている。企業等からの技術相談等に関しては、愛甲商工会と連携して対応している。
神奈川工科大学箱根温泉のソーシャルキャピタルを活用した体験型食育プログラムの構築神奈川県県西地域県政総合センター及び神奈川工科大学神奈川県県西地域県政総合センター平成27年度地方創生大学連携事業に提案して採択され、箱根のリゾートホテル及び美術館で箱根の観光資源を活用した食育体験イベントを実施した。
神奈川工科大学青少年のための節度あるICT類の利用文化構築に向けたコミュニティプログラムの開発と推進神奈川県及び神奈川工科大学神奈川県政策局 政策部 総合政策課平成27年度大学発・政策提案制度政策提案制度に提案して採択され、平成28年度神奈川県との共同事業として、高校生を対象としてスマホ依存症対策に関するシンポジウム開催等を実施した。
神奈川工科大学かながわ産学公連携推進協議会かながわ産学公連携推進協議会麻布大学、青山学院大学、東海大学、東京都市大学、明治大学、神奈川大学、関東学院大学、東京工芸大学、横浜国立大学、日本大学、横浜市立大学、神奈川県産業技術センター、(財)神奈川産業振興センター、(財)神奈川科学技術アカデミー、(財)横浜企業経営支援財団、(財)川崎市産業振興財団、(財)相模原市産業振興財団、(社)神奈川県工業協会、(社)横浜市工業会連合会、川崎市工業団体連合会、昭和精工(株)神奈川県内の複数の大学や公的支援機関が協力して、企業が抱える課題を解決するため設立した。企業からの相談を大学等に紹介する活動等を行っている。
神奈川工科大学川のいきもの調べ教室神奈川工科大学
NPO法人神奈川県環境学習リーダー会
神奈川工科大学及び
NPO法人神奈川県環境学習リーダー会
本学応用化学科高村教授他の指導によりNPO法人神奈川県環境学習リーダー会との共同事業として、中津川にて地域の小学生を対象として8月17日及び24日に「生き物観察会」を実施した。応募者が多数であったため抽選により各回25人が参加した。
神奈川工科大学災害時における厚木市との相互協力及び相互支援のための覚書厚木市及び市内6大学厚木市、神奈川工科大学、松蔭大学、湘北短期大学、東京工芸大学、東京農業大学農学部災害時における相互協力及び相互支援を実施するために連携体制の構築、帰宅困難者の受入、施設等の使用、ボランティア活動等に関する覚書を締結した。
神奈川工科大学あつぎ協同大学厚木市及び市内5大学厚木市、神奈川工科大学、東京工芸大学、松蔭大学、湘北短期大学、東京農業大学厚木市の生涯学習に関心のある人を対象として、厚木市内5大学と市内企業及び厚木市が連携して運営する特別講座を開催している。
神奈川歯科大学帰宅困難者への一次滞在施設開放(防災協定)横須賀市・本学横須賀市大規模災害時において交通機関に障害がでた場合に本学体育館を開放する。
鎌倉女子大学神奈川県総合教育センターと鎌倉女子大学との連携協力鎌倉女子大学,鎌倉女子大学短期大学部神奈川県立総合教育センター本学は神奈川県立総合教育センターに指導主事の派遣を依頼し、教職を目指す学生対象の講座を開催している。本学は現職教員の研修へ本学教員を講師として派遣している。また、相互の人的・物的資源と知的財産を有効に活用するなど、教員の資質向上と大学教育の充実に資するため連携を行っている。
鎌倉女子大学かまくらママ&パパ'sカレッジ 特別企画鎌倉女子大学,鎌倉女子大学短期大学部鎌倉市こどもみらい部こどもみらい課,かまくら子育て支援グループ懇談会鎌倉女子大学において幼児教育の研究を行っている教員及び学生の人的資源を活用し、鎌倉市が目標としている「社会全体で子育てを支援する街、かまくら」を実現すべく、大学と鎌倉市、かまくら子育て支援グループ懇談会が連携して行事を行っている。
鎌倉女子大学ピンクリボン in 鎌倉女子大学鎌倉女子大学鎌倉市健康福祉部市民健康課学園祭におけるピンクリボン活動。
鎌倉女子大学子育て支援YUI・プロジェクト「子育てYUI」鎌倉女子大学横浜市栄区,NPO地域サポート虹「横浜市栄区みんなが主役のまちづくり」の補助金を受け、鎌倉女子大学の教員のプロデュースによる子育て支援連携講座を開催している。講師として本学の教員、企画運営及び託児の協力者としてNPO地域サポート虹が担当し、また本学の学生による託児ボランティアも実施している。
鎌倉女子大学鎌倉小町プロジェクト鎌倉女子大学(家政学部家政保健学科 調理と食文化ゼミナール)株式会社大船軒駅弁の老舗の大船軒とゼミナール生5名が参加し、女子大学生の感性を活かした若い女性に受け入れられるような駅弁作りを企画、販売した。
鎌倉女子大学JAさがみ鎌倉女子大学との連携事業鎌倉女子大学(家政学部管理栄養学科 公衆栄養学ゼミナール)さがみ農業協同組合平成23年度神奈川県NPO・大学等と農業協同組合との連携促進事業として開始。ファーマーズマーケットわいわい市藤沢店で地域住民の健康増進をテーマとした食育活動を来店者を対象に展開。
鎌倉女子大学 (株)鎌倉ハム富岡商会と鎌倉女子大管理栄養学科のレシピ共同開発鎌倉女子大学(家政学部管理栄養学科 公衆栄養学ゼミナール)(株)鎌倉ハム富岡商会鎌倉ハム富岡商会の製品を使い,企業イメージに合ったレシピを作成。
鎌倉女子大学おおだこポリス子ども安全スクール(誘拐防止教室)鎌倉女子大学神奈川県警察本部・神奈川県大船警察署児童文化部の学生が鎌倉市内の子ども会館等において人形劇による誘拐防止教室を実施している。
鎌倉女子大学大船地区クリーンアップ作戦鎌倉女子大学神奈川県警察本部・神奈川県大船警察署・鎌倉市役所・大船自治町内会連合会学生団体クリーンアップ隊を中心とした有志学生が鎌倉市大船地区において地域住民の方と合同で防犯を兼ねた清掃活動を実施している。
鎌倉女子大学横浜市教育委員会との横浜市大学連携協議会鎌倉女子大学,鎌倉女子大学短期大学部横浜市教育委員会学生の教育実習・インターンシップ・ボランティアにおいて連携・協働し、教員の養成及び資質・能力の向上を推進している。
鎌倉女子大学湘南信用金庫との産学連携協定鎌倉女子大学,鎌倉女子大学短期大学部湘南信用金庫本学と湘南信用金庫が持つ人的・知的資源等を相互に提供し、女性ならではの感性を生かした取り組みにより、地域社会の発展に貢献すべく協定を締結した。
鎌倉女子大学ヨコハマ大学まつり大学・都市パートナーシップ協議会(ヨコハマ大学まつり実行委員会)横浜市政策局大学調整課平成28年10月1日(土曜日)、2日(日曜日)みなとみらいグリーンスクエア横浜周辺で開催。大学・都市パートナーシップ協議会参加大学から講師を募り、子ども体験教室、キャリア教育講座などを開講。また、学生パフォーマンスステージなども実施した。
関東学院大学神奈川県内工業高校・大学連携推進協議会神奈川県内工業高校及び同県内6大学神奈川県内工業高校及び同県内6大学神奈川県内の工業高校及び理工系分野をもつ6大学が連携し、工業を学ぶ高校生のための大学講座、進学セミナー、シンポジウムを実施する。
関東学院大学1日化学体験教室日本化学会関東支部日本化学会関東支部小学生、中学生、高校生に化学の現象を身近に感じてもらい、化学の素晴らしさを体験してもらう。
関東学院大学青少年のためのロボフェスタ神奈川県立青少年センター科学支援課神奈川県立青少年センター科学支援課ロボットを通して、子どもたちにものづくりの楽しさや、科学の素晴らしさを体験してもらうことが目的で開催されている。
関東学院大学かながわ発・中高生のためのサイエンスフェアかながわ発・中高生のためのサイエンスフェア実行委員会神奈川県・神奈川県教育委員会・青山学院大学・神奈川大学・神奈川工科大学・北里大学・慶應義塾大学・桐蔭横浜大学・東海大学・東京工業大学・東京工芸大学・東京農業大学・日本大学生物資源科学部・明治大学・横浜国立大学・横浜市立大学・公益財団法人神奈川科学技術アカデミー県内に立地している理工系の大学等と協働で、中学生・高校生の皆さんを対象として、科学の不思議や魅力を見て、聴いて、知ってもらうためのイベント
関東学院大学せやこども大学横浜市瀬谷区地域振興課横浜市瀬谷区地域振興課横浜市内の大学がそれぞれの特色を活かして、瀬谷区内の小中学生向けに行う体験型講座。2016年度、関東学院大学では「光スライムを作ろう!」と題し、小中学生向けの講座を開催。
関東学院大学ものづくりコンテスト全国工業高等学校長協会全国工業高等学校長協会工業教育の振興・発展のための活動の一環として主催し、各工業高等学校で取り組んでいるものづくりの学習効果の発表の場として、技術・技能を競い合い、産業を支える技術・技能水準の向上を図り、若年技術・技能労働者を確保、育成することを目的とした大会。関東学院大学の教員は、協議の審査委員及びチェッカーとして参加。
関東学院大学子ども科学探検隊
中高生サイエンスキャリアプログラム
神奈川県青少年科学体験活動推進協議会神奈川県青少年科学体験活動推進協議会子ども科学探検隊は、小学4年生から小学6年生を対象とし、県内の各施設を訪問し、科学の不思議やものづくりの感動を味わい、科学に対する興味や関心を高めることを目的としたイベントである。平成28年度は、関東学院大学で「電気を使わない機械 からくり技術を体験してみよう」をテーマとし、ゴム動力を使って、二束歩行をする簡単なロボットを製作。
関東学院大学金沢区災害ボランティア
ネットワーク
事務局:
金沢区社会福祉協議会
金沢区役所、金沢区社会福祉協議会、横浜市金沢区内地域ケアプラザ9施設など災害時に備えて顔の見える関係を築き、災害に強い街づくりのために区民や地域団体が中心となり、金沢区内の行政・関係機関との連携を結ぶ住民主体の組織。月1回の定例会による情報共有をはかりながら、災害に関する研修会の企画運営、防災訓練、被災地への募金活動を実施している。担当職員とともに、学生ボランティア団体も積極的に参加している。
関東学院大学金沢・鎌倉フォーラム関東学院大学
国際文化学部
比較文化学科
横浜市金沢区および鎌倉市の諸文化施設・活動団体(連携先は、年毎に変更)本年度からは、区内の生涯教育活動「うみねこ」との相互協力・情報交換を開始した。大学・地区文化施設・住民のネットワーク作りを目的とする活動である。年1回、シンポジュウムを開催しその報告書を作成して、上記3者の恒常的な交流を図っている。本年度は、本学の所蔵する「ちりめん本」をテーマに。原本の展示、専門家による講演および参加住民との意見交換を行った。
関東学院大学公開講座「横浜学」関東学院大学株式会社KADOKAWA「横浜ウォーカー」株式会社KADOKAWAが発行する雑誌「横浜ウォーカー」と共同で“横浜再発見”をコンセプトに横浜の街を様々な角度から掘り下げ、“ハマの魅力を楽しく学ぶ”特別公開講座を開講。地元横浜で活躍する著名人と関東学院大学教員がコラボレーションして講義を行っている。「横浜学」の内容を動画コンテンツ化し、大学Webサイトで公開。複数メディアで展開可能な大学広報用コンテンツを開発中。
関東学院大学FM横浜「横浜ウォーカーラジオ」の『教えて、学院。』コーナー関東学院大学株式会社KADOKAWA「横浜ウォーカー」                              FM横浜「横浜ウォーカーラジオ」FM横浜「横浜ウォーカーラジオ」を提供し、株式会社KADOKAWAが発行する雑誌「横浜ウォーカー」と共同で“横浜の知恵袋”として有識者を紹介。リスナーからの質問に関東学院大学教員が答えるコーナー『教えて、学院。』で、大学の知の社会への還元を目指している。
『教えて、学院。』の内容を動画コンテンツ化し、大学Webサイトで公開。複数メディアで展開可能な大学広報用コンテンツを開発中。
 
関東学院大学溶けないアイス風デザートの開発関東学院大学栄養学部管理栄養学科(株)ヤヨイサンフーズ常温で放置しても変形せず、食感も変わらないアイスクリームの開発。(株)ヤヨイサンフーズとの産学連携により開発が進められ、2013年8月に商品化された。集団給食や介護食に最適で、老人保健施設、病院、学校などで広く提供されている。
関東学院大学横浜市旬鮮レシピの作成関東学院大学栄養学部管理栄養学科横浜市経済局食肉市場、横浜食肉商業協同組合横浜市場旬鮮リンク(横浜市場に関わっている生産者から、卸・仲卸会社、小売店までが一体となって旬の食材や食肉の情報を消費者に提供するしくみ)の一環として、横浜食肉商業協同組合、横浜市経済局食肉市場、関東学院大学人間環境学部健康栄養学科(2015年4月から栄養学部管理栄養学科)の3者が連携をして開発した牛肉のレシピ。
関東学院大学超微粉大豆粉のアレルゲンフリー食品への応用関東学院大学栄養学部管理栄養学科関東学院大学表面・材料工学研究所、(株)アサヒエンジニアリング大豆の不快臭・不快味のない風味改善スーパー大豆粉の開発及びその大豆粉でアレルギーの多い乳および卵に対するアレルゲンフリー食品の応用として、豆腐チーズ、豆乳ヨーグルト、豆乳アイスクリーム、小麦フリーパンなどを開発。微粉大豆粉の提供者(株)アサヒエンジニアリング及び超微粉に関わる関東学院大学表面・材料工学研究所と連携。
関東学院大学横濱オリーブクッキーの開発関東学院大学栄養学部管理栄養学科(株)サンクステンプ「よこはま夢工房」横浜市の特産品を使用した地産地消の実践を目指して、横浜市特産の「小松菜」と、関東学院大学の校章「オリーブ」をクッキー生地に使用した、オリジナルクッキーを開発。横浜市内の障がい者が中心となって働くクッキー工房「よこはま夢工房」((株)サンクステンプ)にて手作りで製造されている。
関東学院大学一般財団法人シルクセンター国際貿易観光会館・シルク博物館主催「シルキー・ウィンター・フェスティバル」への協力シルク博物館一般財団法人シルクセンター国際貿易観光会館シルク振興を目的として毎年12月初旬から翌年1月上旬までの約5週間の会期で開催される「シルキー・ウィンター・フェスティバル」のメインイベント会場の空間構成とプログラムに参加(ファッションショー実施)している。
関東学院大学旧伊藤博文金沢別邸プロジェクト関東学院大学
人間環境学部人間環境デザイン学科
横浜市金沢区、公益財団法人横浜市緑の協会旧伊藤博文金沢別邸の存在を周知するため、コンサートなどを年一回行うほか関連グッズの開発や、広報誌「博文邸タイムズ」の発行を行っている。
関東学院大学環境未来都市 横浜 ”かなざわ八携協定”横浜市金沢区京急電鉄株式会社、株式会社横浜シーサイドライン、横浜商工会議所金沢支部、株式会社横浜八景島、公立大学法人横浜市立大学、横浜金沢観光協会
横浜市金沢区役所、学校法人関東学院
環境未来都市の実現に向けて、金沢区エリアの取組みとして、横浜グリーンバレー構想などの温暖化対策に加え、少子高齢化の進む金沢区の地域活性化策を協力して実践するため、鉄道事業者、企業、大学、商工業など八者による協定を締結。本事業のテーマである環境未来都市をテーマにしたフォーラムや各種連携事業を実施。
関東学院大学逗子市との連携、協力に関する協定逗子市、関東学院大学逗子市双方の持つ知的、人的及び物的資源を有効活用する事により、1)人材の育成、2)学術研究の向上、3)地域の発展に寄与することを目的とする。
本事業により、逗子市各種委員会への教員の派遣や逗子市をフィールドとした学生の学びの実践等を行っている。
 
関東学院大学横須賀市とのインターンシップに関する基本協定横須賀市、関東学院大学横須賀市土木行政の発展及び実践的な土木技術の向上を図ることを目的とする。2014年度より、長期インターンシップとして学生を派遣。
関東学院大学高大連携関東学院大学県立金沢総合高等学校、県立横浜桜陽高等学校、県立三浦臨海高等学校、横浜緑園総合高等学校、横浜国際高等学校、県立山北高等学校、横須賀市立横須賀総合高等学校、県立舞岡高等学校、県立上矢部高等学校、県立津久井浜高等学校、県立湘南台高等学校、都立六郷工科高等学校、県立深沢高等学校、関東学院六浦高等学校、県立横須賀明光高等学校、麻布大学附属高等学校、白鵬女子高等学校、県立瀬谷西高等学校、三浦学苑高等学校、県立逗葉高等学校、横浜創学館高等学校、県立横浜清陵総合高等学校、県立藤沢清流高等学校、横浜市立横浜商業高等学校、県立永谷高等学校、湘南学院高等学校、緑ヶ丘女子高等学校本学:聴講生の受入れ
高校:教育実習生の受入れ
双方:教育についての情報交換及び交流
 
関東学院大学部活動支援学生ボランティア神奈川県教育委員会神奈川県立学校部活動支援学生ボランティア受入れ校教員を志望する学生等へ県立学校での部活動指導にボランティアとして携わる機械を提供する。
関東学院大学スポーツフェスティバル関東学院大学横浜マリノス(株)                          大学近隣の商店・企業陸上競技部、サッカー部、バスケットボール部、ストリートダンス部、チアダンス部、ソフトテニス部による、小中学生対象スポーツ教室を開催する際、近隣の商店・企業の協力により横須賀海軍カレーや三浦野菜などを販売している。サッカー部は大学と提携関係にある横浜マリノスからコーチを派遣してもらっているため、子供たちは専門のコーチによる指導を受けることができる。
関東学院大学喫煙防止啓発キャンペーン関東学院大学横浜市金沢区保健福祉センター世界禁煙デーに合わせて学内にブースを設けて喫煙者の肺年齢を測定やチラシを配付をし、世界禁煙デーは学内を全面禁煙として禁煙啓発を行っている。
関東学院大学大規模災害時等における本学学生寮生・剣道部寮生による支援協力に関する協定関東学院大学横須賀市追浜地域運営協議会横須賀市追浜地域において大規模災害等が発生した場合に、学生がボランティアとして支援協力を行うことで、被害の軽減及び緩和、復旧・復興の促進等を図ることを目的としている。
関東学院大学鎌倉市・逗子市・葉山町と生ゴミ処理に関する問題解決の取り組み関東学院大学鎌倉市・逗子市・葉山町生ゴミ処理の問題を抱える3者と連携して、生ゴミ分解処理器「キエーロ」を学生が製作し、学内の食堂、学生寮、運動部寮等に導入する。
関東学院大学横浜金沢産業連絡協議会との産学連携推進に関する協定横浜金沢産業連絡協議会、関東学院大学横浜金沢産業連絡協議会産学連携推進連絡会議を通し、双方の情報共有・連携に向けた取組みを検討し、実施する。
関東学院大学横浜市工業技術支援センターとの産学官連携推進に関する協定横浜市工業技術支援センター、関東学院大学横浜市工業技術支援センター産学官連携推進事務連絡会議を通し、双方の情報共有・連携に向けた取組みを検討し、実施する。
関東学院大学横浜市水道局との連携・協力に関する協定横浜市水道局、関東学院大学横浜市水道局(1)人材育成、学術研究の向上、施設等の有効活用等 (2)間伐林バスツアーの実施 (3)技術者研修の講師派遣、会場の提供 (4)リーフレット改定に向けたグループワークの実施 (5)水道局の取り組みに関する情報周知
関東学院大学津波発生時における施設等の提供協力に関する協定横浜市
学校法人 関東学院
横浜市津波発生時又は発生するおそれがある場合において緊急に避難する必要が生じたとき、地域住民等の津波避難者に対して一時的に関東学院大学の施設を開放し、迅速な避難を支援する。
関東学院大学災害時における施設使用の協力に関する協定小田原市
学校法人 関東学院
小田原市(防災部防災対策課)地震等による災害が発生した場合に、小田原市が関東学院大学の施設を救援物資ターミナル、ヘリコプター臨時離着陸場及び広域応援活動拠点として使用する。
関東学院大学小田原市警察署使用不能時における施設使用に関する協定小田原警察署
学校法人 関東学院
小田原警察署大規模災害等の発生による警察署使用不能時において、小田原警察署が関東学院大学の施設を使用し、双方の適切な連携のもとに警察機能の持続及び回復に努める。
関東学院大学金沢警察署使用不能時における学校法人関東学院と金沢警察署との施設使用に関する協定金沢警察署
学校法人 関東学院
金沢警察署大規模災害等の発生による警察署使用不能時において、金沢警察署が関東学院大学の施設を使用し、双方の適切な連携のもとに警察機能の持続及び回復に努める。
関東学院大学大規模地震等の災害時における避難施設等の提供協力に関する協定横浜市
学校法人 関東学院
横浜市大規模地震等の災害時において、横浜市が指定する公的避難場所の避難スペースが不足した場合又は当該公的避難場所が機能しない場合等において、避難する者に対して、一時的に関東学院大学の施設を開放し、迅速かつ円滑に安全な避難場所を確保する。
関東学院大学「キャンパスタウン金沢」事業金沢区
横浜市立大学
関東学院大学
横浜市金沢区2つの大学が立地する横浜市金沢区において、「大学の活力を生かしたまちづくり」に取り組んでいる。
●サポート事業(大学生が行う地域活動等の事業への補助金交付)
●金沢区役所「インターンシップ」(職場体験)
●金沢区地元企業の魅力(いいとこ)発信プロジェクト
●子育て・福祉等分野での連携
●地域と大学・学生による連携した取組の推進
 
関東学院大学株式会社神奈川銀行との包括協定株式会社神奈川銀行
関東学院大学
株式会社神奈川銀行双方の人的及び知的資源の活用、交流を図り、地域における産業経済の振興や地域社会の発展等に寄与することを目的とする。
関東学院大学横浜市内大学間学術・教育交流協議会横浜市内12大学神奈川大学、関東学院大学、國學院大學、鶴見大学、桐蔭横浜大学、東京都市大学、東洋英和女学院大学、フェリス女学院大学、明治学院大学、横浜国立大学、横浜商科大学、横浜市立大学横浜市内の諸大学がそれぞれの特色を生かしながら大学間の相互交流・協力関係を確立し、学生の教育機会の多様化と地域社会への貢献を高めるために、横浜市内大学間単位互換事業と横浜市内大学図書館コンソーシアム事業を中心に交流を図っている。
関東学院大学神奈川県私立大学連絡協議会神奈川県内39大学鎌倉女子大学、関東学院大学、桜美林大学、神奈川工科大学、北里大学、鶴見大学、相模女子大学、産業能率大学、麻布大学、神奈川歯科大学、慶應義塾大学、國學院大學、情報セキュリティ大学院大学、昭和音楽大学、女子美術大学、聖マリアンナ医科大学、洗足学園音楽大学、田園調布学園大学、桐蔭横浜大学、東海大学、東京工芸大学、東京農業大学、東洋英和女学院大学、日本映画大学、日本大学、文教大学、明治学院大学、明治大学、横浜創英大学、横浜薬科大学、神奈川大学、青山学院大学、松蔭大学、湘南工科大学、専修大学、玉川大学、東京都市大学、日本女子大学、横浜商科大学神奈川県内に所在する私立大学の相互の協力によって、神奈川県の教育に貢献する。
●教育・研究に関する情報交換
●神奈川県内に在住する文化人・財界人等との交流
●神奈川県内に所在する報道機関等との懇親
●行政官庁・国会・県会・市会等との懇親
●教職員の研修に関する事業
 
関東学院大学湘南信用金庫との産学連携に関する協定湘南信用金庫
関東学院大学
湘南信用金庫双方が持つ人的・知的資源、情報を相互に提供し、コンサルティング機能を発揮することで、産業経済の振興と人材育成・教育の振興、そして地域社会の発展と貢献に寄与することを目的とし協定を締結。
関東学院大学「かなざわ八携Soup Bar」開催横浜市温暖化対策統括本部プロジェクト推進課地元産わかめの地産地消の推進によりCO2削減につなげていく取り組みとして、第6回横浜シーサイドトライアスロン大会会場にて、学生考案レシピによるわかめスープを提供。
関東学院大学ヨコハマ大学まつり参加ヨコハマ大学まつり実行委員会大学・都市パートナーシップ協議会、横浜市「市内大学での学びを知る」 という企画の一環として、管理栄養士になるためにどんなことを学んでいるかを体験できるイベントを開催
関東学院大学共同募金会・関東学院共同宣言神奈川県共同募金会、中央共同募金会、関東学院神奈川県共同募金会、中央共同募金会地域の繋がりの再構築、社会的孤立や貧困の解消、東日本大震災からの復興などの課題解決に向け、若い力が地域の人びととともにチャレンジする多様な機会を創出し、地域をつくる若い力を応援し、共生社会に貢献できる人材育成に取り組む。
関東学院大学関ヶ谷地域連携協定関ヶ谷自治会、西金沢小中学校、関東学院大学社会学部関ヶ谷自治会、西金沢小中学校横浜市金沢区関ヶ谷地域の生活・交流・文化・教育の活性化により地域力向上に資する地域社会連携の促進を図る。
関東学院大学横浜マリノス株式会社による本学サッカー部へのコーチ派遣関東学院大学横浜マリノス株式会社横浜マリノス株式会社から本学サッカー部へヘッドコーチ1名、コーチ1名を派遣し、サッカー部の強化を図る。
関東学院大学少年少女ソフトボール大会関東学院大学金沢区少年少女ソフトボール連盟毎年12月に大学野球場を開放して、少年少女ソフトボール決勝大会を開催。
関東学院大学少年野球大会関東学院大学金沢区少年野球連盟毎年8月に大学野場を解放して、少年野球大会を開催。
関東学院大学農業体験関東学院大学湘南信用金庫  高梨農園学生を対象に毎年三浦市の高梨農園で農業を体験、その他出荷すまでの準備のサポートを実施。
関東学院大学葉山町との連携及び協力に関する協定葉山町、関東学院大学葉山町1)人材育成、2)学術研究の向上、3)地域の発展に寄与することを目的とする。
本事業により、葉山町各種委員会への教員の派遣や葉山町をフィールドとした学生の学びの実践等を行っている。
 
関東学院大学横須賀市議会との包括的パートナーシップ協定横須賀市議会、関東学院大学横須賀市議会1)地域社会における様々な政策課題への適切な対処と地域の発展、2)人材の育成、3)学術研究の向上等に寄与することを目的とする。
 
関東学院大学久里浜商店会協同組合との連携、協力に関する協定久里浜商店会協同組合久里浜商店会協同組合1)人材の育成、2)学術研究の向上、3)地域の発展に寄与することを目的とする。
久里浜黒船仲通り商店街内に「関東学院大学オリーブ・ブランチ」を開設し、中高生向けの英語教室等を実施している。
 
関東学院大学小田原森里川海インキュベーション事業“寄気”小田原市関東学院大学 矢嶋道文ゼミ小田原市民『生薬自然植物園」の設置準備―二宮尊徳(農政論)・宮崎安貞(農業論)・貝原益軒(医薬論)の理論と実践に学ぶ』をテーマに小田原市の当該事業に協力。
関東学院大学小田原森里川海インキュベーション事業“寄気”小田原市関東学院大学 出石 稔ゼミ小田原市とのコンソーシアムを構築する事で、1)総合大学のメリットを活かした「組織的ネットワーク」2)企業、NPO、自治体等との「地域間連携」3)「地域ニーズ収集」及び各種研究領域の専門的知見からの「課題解決」4)教育のフィールドとして活用する事による「人材育成」の効果が期待できると考え、本事業を通じて小田原市の活性化に貢献することを目的としている。
関東学院大学K-biz マルシェ京浜急行電鉄株式会社、高梨農園、永島農園、関東学院大学経済学部経営学科関東学院大学 京急百貨店などさまざまな会場で、関東学院大学経済学部経営学科の学生が、地元農家の野菜や海産物を販売し、地元活性化を目指す取り組み。
関東学院大学「かながわ学」関東学院大学湘南信用金庫、他具体的な事例に触れながら、地元・神奈川への理解を深めていく9分野の科目別講座を開講。主担当の教員以外にも、それぞれの分野で活躍する人物をゲストスピーカーとして招聘し、学生たちの普遍的な力を育成することを目的としている。
北里大学市民大学 北里大学コース相模原市総合学習センター 市民大学連絡会議さがまちコンソーシアム(相模原市、座間市教育委員会)、北里大学社会の進展にともなう市民の生涯学習の場として大学を提供・開放し、高齢者の学び直しを含めた市民の多様な学習意欲に応えるための講座。
北里大学相模原市との包括連携相模原市
大学との連絡会議
相模原市 市民局 市民協働推進課、北里大学大学と市が積み重ねてきた協力関係をより一層強化し、及び発展させるとともに、様々な分野に関する包括的・継続的な連携を推進することにより、地域の課題解決及び活性化、人材育成等を図り、もって市のまちづくりに寄与する。
北里大学高大連携北里大学神奈川県立弥栄高等学校、神奈川県立麻溝台高等学校、神奈川県立相模原高等学校、神奈川県立二俣川看護福祉高等学校、神奈川県立神奈川総合産業高等学校、学校法人公文国際学園高等部、学校法人 湘南学園高校教育・大学教育の活性化を図る。
北里大学相模原・町田大学地域
コンソーシアム
公益社団法人 相模原・町田大学地域コンソーシアム シェアード交流会相模原市と町田市を生活圏とする地域の大学等,企業(経済団体を含む)、NPO(中間支援NPO)、行政(相模原市,町田市)相模原市と町田市を生活圏とする地域の大学,NPO,企業,行政など様々な主体が連携し,それぞれの特性を活かした協働を通じて,魅力あふれる地域社会を創造することを目的とする。
北里大学かながわ大学生涯学習推進協議会神奈川県立図書館
生涯学習サポート課
神奈川県立図書館生涯学習
サポート課と県内67大学
県民が生涯を通じて主体的に多様な学習活動が行えるよう、大学相互及び大学と県が連携・協力を図りながら、大学での生涯学習の取組を総合的に推進していくために設置された協議会。
慶應義塾大学高校生バイオサミットin鶴岡高校生バイオサミット実行委員会(慶應義塾大学先端生命科学研究所,山形県,鶴岡市)ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ(株),スパイバー(株),(株)リバネス全国の高校生を対象に世界最先端の研究施設を見学するとともに、日頃の研究成果を発表し合う合宿形式の審査会
慶應義塾大学ご近所イノベーション学校慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所港区芝地区総合支所地域にかかわる一人ひとりが「やりたいことをまちにつなげる」ことで実現する新しい地域づくり(=「ご近所イノベーション」)を様々なかたちで支援するプロジェクトで、「ご近所イノベータ養成講座」の開設や交流の場である「芝の家」などを展開している。
慶應義塾大学KLL産学連携セミナー慶應義塾先端科学技術研究センター(KLL)公益財団法人横浜企業経営支援財団(IDEC),公益財団法人川崎市産業振興財団(IIP)未来志向型のお研究・技術開発、ビジネスモデルの創出を視野に入れた研究事業
慶應義塾大学南三陸プロジェクト慶應義塾南三陸プロジェクト南三陸町,南三陸森林組合,福澤育林友の会,林業三田会瓦礫撤去や仮設住宅でのベンチ作りに始まり、南三陸町にある「慶應の森」の間伐材を利用した商品開発など地元に雇用を創出する活動の他、多岐に亘る継続的な活動を実施している。
慶應義塾大学経済的困窮世帯の中学生に対する寄り添い型学習支援事業「港北べんきょう会」港北区NPO法人楠の木学園生活保護を受給している世帯主の約25%が、同じく母子世帯においては母親の約40%が子どもの頃に生活保護を受給していた。また、2011年3月に中学校を卒業した生徒の進路について、全国平均では92.1%が全日制高校に進んでいるが、横浜市の生活保護世帯では54.5%に留まっている。
この課題解決のために、三者が協力して、生活保護を受給する世帯の中学2・3年生を対象に「学び」を支援する。
 
慶應義塾大学山梨県・富士吉田市・慶應義塾連携事業山梨県・富士吉田市・慶應義塾連携協議会山梨県,富士吉田市魅力ある街のデザイン調査研究,富士吉田市の魅力発信,地域活性化に関する調査・実証研究,市民の健康マネジメント,フィールドワーク受け入れ,高大連携,富士吉田みんなの貯金箱財団等
慶應義塾大学神奈川県ヘルスケア・ニューフロンティア講座慶應義塾大学教養研究センター神奈川県研究者を対象に研究会(テーマ「文化としての病と老い」)を開催(2017.2.9)
慶應義塾大学慶應義塾大学・読売新聞市民講座慶應義塾大学体育研究所,スポーツ医学研究所読売新聞横浜支局スポーツの見方や楽しみ方に関する講座を毎年5回連続講座として開催。2016年度は「リオから東京へ」を開催
慶應義塾大学慶應義塾大学コレギウム・ムジクム古楽オーケストラ演奏会
 
慶應義塾大学教養研究センター住友生命保険相互会社住友生命保険相互会社寄附講座事業として「知られざる、バロック・オーケストラのための舞曲」を開催(2017.1.8)
國學院大學青葉区6大学連携事業青葉区と区内6大学横浜市青葉区青葉区6大学連携講座2016
國學院大學施設貸与國學院大學相模原市相模原市内に本学が所有する球技場、テニスコートを相模原市の市民団体へ無償で貸与。
相模女子大学市民大学相模原市・大学で作る委員会形式相模原市大学と行政の連携に基づき、市民に学習機会を提供し、学習ニーズに応え社会が抱える課題の解決に寄与することを目的にしている。
相模女子大学相模原市との包括連携相模原市・大学で作る委員会形式相模原市大学と市が積み重ねてきた協力関係をより一層強化し、様々な分野に関する包括的・継続的な連携を推進する。
相模女子大学ノジマステラ神奈川相模原とのパートナーシップ協力協議会 等ノジマステラ神奈川相模原相互の緊密な連携協力により、女子サッカーの普及を通じて地域におけるスポーツ振興を図るとともに、地域の活性化や青少年の健全育成につながる取組を推進する。
相模女子大学スペシャルオリンピックス日本・神奈川との連携協議会 等スペシャルオリンピックス日本・神奈川相互の緊密な連携協力により、地域における障害者スポーツの振興を図るとともに地域福祉の向上につながる取組を推進する。
相模女子大学公益財団法人相模原市民文化財団との連携協議会 等公益財団法人相模原市民文化財団文化芸術の振興、地域の活性化、地域人材の育成につながる取組を推進する。
相模女子大学相模原市農業協働組合との連携協議会 等相模原市農業協働組合「農」「食」に関する学習や研究、就農支援、市内農業者との交流などを目的とした取組を推進する。
松蔭大学大学図書館・公民館図書室等ネットワーク事業厚木市、東京工芸大学、神奈川工科大学、松蔭大学、湘北短期大学、東京農業大学厚木市立図書館大学図書館・公民館図書室等ネットワーク事業
松蔭大学あつぎ協働大学厚木市、市内大学厚木市、東京工芸大学、神奈川工科大学、松蔭大学、湘北短期大学、東京農業大学厚木市と市内5大学において公開講座を開催。
松蔭大学厚木市と神奈川工科大学、松蔭大学、湘北短期大学、東京工芸大学、東京農業大学との連携、協働に関する包括協定書厚木市、神奈川工科大学、松蔭大学、湘北短期大学、東京工芸大学、東京農業大学厚木市、神奈川工科大学、松蔭大学、湘北短期大学、東京工芸大学、東京農業大学厚木市と神奈川工科大学、松蔭大学、湘北短期大学、東京工芸大学、東京農業大学が教育的及び文化的素養が高く創造性豊かな都市の実現を目指し、相互の人的、知的及び物的資源の交流及び活用を図り、市と大学の連携及び協働を促進することを目的としている。あつぎ協働大学、小学校への教員派遣、教員の専門研修実施等。
松蔭大学災害時における厚木市と神奈川工科大学、松蔭大学、湘北短期大学、東京工芸大学、東京農業大学農学部との相互協力及び相互支援のための覚書厚木市、神奈川工科大学、松蔭大学、湘北短期大学、東京工芸大学、東京農業大学厚木市、神奈川工科大学、松蔭大学、湘北短期大学、東京工芸大学、東京農業大学厚木市域に災害が発生した場合、又は災害の発生が予想される場合等において、市と大学の相互協力等を実施するに当たり、必要な事項を定めることを目的とする。
松蔭大学地域(厚木市小野)行事参加ボランティア活動「小野小町まつり」小野小町研究会小野小町研究会地域への学生の提案も採用されており、女子学生7名が小町娘に扮し、短歌を詠みました。
松蔭大学七沢・弁天の森キャンプ場の振興ボランティア活動厚木市観光協会、NPOフォレストレンジャー厚木市七沢・弁天の森キャンプ場」再生
松蔭大学地域行事(座間市)参加ボランティア活動座間市商工観光課座間市大凧まつり
松蔭大学厚木青年会議所事業厚木青年会議所厚木市絆を繋ぐリレーマラソン参加ボランティア活動
松蔭大学旅たびさがみ振興事業神奈川県県央地域県政総合センター商工観光課神奈川県平成25年度に学生がおこなった体験・交流型資源調査の知識を生かし、学生から神奈川県県央地域政策総合センターに動画のアイディアを提案
松蔭大学厚木郷土資料館第17回特別展綾瀬市役所、厚木市、青年会議所綾瀬市、厚木市厚木郷土資料館第17回特別展における講演
松蔭大学厚木青年会議所第42回神奈川ブロック大会厚木青年会議所厚木青年会議所厚木青年会議所第42回神奈川ブロック大会(講演)
松蔭大学黒岩知事の「対話の広場」への参加神奈川県県央地域県政総合センター企画調整部神奈川県黒岩知事との“対話の広場”地域版(県央会場)に学生が参加
松蔭大学厚木市民討議会厚木市 厚木市民討議会との連携・協力
松蔭大学こどものまちエンジョイスマイルさがみ神奈川県県央地域県政総合センター企画調整部神奈川県2016年8月13日(土曜日)から8月14日(日曜日)に実施された「こどものまちエンジョイスマイルさがみ」のサポート
松蔭大学あつぎミュージックフェスティバル厚木観光協会、、NPOフォレストレンジャー厚木観光協会あつぎミュージックフェスティバル
松蔭大学県央地域観光推進フォーラムの開催厚木市観光協会、NPOフォレストレンジャー厚木観光協会県央地域観光推進フォーラム「地域活性化のための活動・事業の発展を考える―もう一歩進めるために―」の開催
松蔭大学回遊性のある広域まちづくり周知イベント相模原市相模原市商業観光課回遊性のある広域まちづくり周知イベント
松蔭大学コミュニティサポートあやせとの連携厚木市厚木市厚木アドベンチャー隊
松蔭大学高大連携県立横浜南陵高等学校松蔭大学大学模擬講義(県立横浜南陵高等学校出前授業)
 
松蔭大学「おぎのBBQ Park」厚木市、海老名市、座間市、伊勢原市、大和市公立保育園厚木観光協会、NPOフォレストレンジャー「おぎのBBQ Park」の運営補助
松蔭大学NPO愛・ふるさとの会との連携NPO愛・ふるさとの会NPO愛・ふるさとの会NPO愛・ふるさとの会との連携
松蔭大学大島・向原・小倉・葉山島地域観光振興相模原市商業観光課相模原市商業観光課大島・向原・小倉・葉山島地域観光振興
湘南医療大学ヨコハマ大学まつり2016ヨコハマ大学まつり2016実行委員会大学・都市パートナーシップ協議会参加校横浜市内の大学と横浜市の連携事業である大学・都市パートナーシップ協議会により実施されているヨコハマ大学まつりにおいて、中・高生向け講座の実施や救護室を担当しています。
湘南医療大学大学・都市パートナーシップへの参加横浜市内の大学および横浜市横浜市内の大学および横浜市市内の大学が豊富な知的資源などの蓄積を活かし、市民・企業・行政と連携して活力と魅力溢れる都市を実現することを目的としています。
湘南医療大学かながわ大学生涯学習推進協議会への参加神奈川県内の大学および神奈川県立図書館神奈川県内の大学および神奈川県立図書館県民が生涯を通じて主体的に多様な学習活動が行えるよう、大学相互及び大学と県が連携・協力を図りながら、大学での生涯学習の取組を総合的に推進していくために設置された協議会です。
湘南医療大学公開講座湘南医療大学横浜市教育委員会教育・研究の成果を広く社会に開放し、地域社会への貢献を通して地域の健康増進に資することを目的としています。
湘南医療大学戸塚区内中学校の職業体験の受入れ戸塚区内の中学校南戸塚中学校、名瀬中学校中学校の授業で行われる職業体験の体験事業所として医療分野の職業体験を隣接するふれあい東戸塚ホスピタルと合同で実施しています。
湘南医療大学医療・教育研究会医療法人社団康心会他ふれあいグループ各施設医療法人社団康心会、医療法人大樹会、医療法人回生会、医療法人社団静岡康心会、医療法人健齢会、社会福祉法人麗寿会、医療法人社団辰五会、医療法人社団公仁会、医療法人さがみ野中央病院、医療法人社団柏綾会湘南医療大学において地域の病院・福祉施設等の医療従事者が会し、大学教職員とともに専門職種ごとに研究発表を行っています。
湘南医療大学看護師実習指導者講習会ふれあい医療福祉研修センターふれあい医療福祉研修センター湘南医療大学において地域の病院・福祉施設等で従事している看護師を対象に、大学教員とふれあい医療福祉研修センターとが連携し講習会を行っています。
湘南工科大学湘南工科大学産学交流推進協議会湘南工科大学会員企業、湘南産業振興財団 他企業と大学とが研究交流、情報交換、交流及び提携等を通じて、会員相互の理解を深めることを目的として、次の事業を行う。
1 教育・研究フォーラムの開催
2 大学と会員企業の交流、情報交換会の開催
3 インターンシップの推進
4 企業説明会の開催"
 
湘南工科大学湘南工科大学市民公開講座湘南工科大学藤沢市教育委員会毎年特定のテーマで工学・技術の話題を市民向けに分かりやすく解説する。
昭和大学横浜大学まつり大学・都市パートナーシップ協議会横浜市各大学の紹介コーナーや大人・子ども向け講座・学生パフォーマンスステージを実施。
昭和大学公開講座昭和大学横浜キャンパス横浜市緑区公開講座の共催
昭和大学公開講座昭和大学横浜キャンパス横浜市都筑区公開講座の共催
昭和音楽大学しょうわジュニア・オーケストラ
かわさきジュニア・オーケストラ
昭和音楽大学
川崎市文化財団
昭和音楽大学
川崎市文化財団
小中高生の公募メンバーによる育成オーケストラ、定期演奏会。
半期をしょうわジュニアオーケストラとして、残る半期をかわさきジュニアオーケストラとして活動。
昭和音楽大学麻生区役所こども関連大学連携事業交流コンサート麻生区役所麻生区役所 保健福祉センター地域ケア推進担当昭和音楽大学コミュニケーションセンターと共催で「音楽の贈り物」と題した公演を開催し、同大学施設において区内小学生等を対象に同大学学生による演奏・指導を実施した。
昭和音楽大学新冠町・昭和音楽大学 音楽交流事業新冠町、昭和音楽大学新冠町教育委員会北海道新冠町との連携による
・音楽団体演奏クリニック(吹奏楽指導)
・新冠町&昭和音楽大学パートナーシップコンサート(地元中学校吹奏楽部との合同演奏)
・新冠町内小中学校アウトリーチ・コンサート
昭和音楽大学神奈川県立総合教育センターとの連携協力に関する協定昭和音楽大学、昭和音楽大学短期大学部、神奈川県立総合教育センター総合教育センター 企画広報課(1)教員研修
(2)共同研究
(3)調査研究・検証・開発
(4)学校教育上の諸課題への対応
(5)教職をめざす学生に対する支援
(6)その他
昭和音楽大学麻生区・6大学 公学協働ネットワーク川崎市麻生区、昭和音楽大学、玉川大学、田園調布学園大学、和光大学、日本映画大学、明治大学川崎市麻生区役所企画課(1)連絡会議開催
(2)広報の相互協力
(3)各大学開催行事について麻生区の後援、共催申請
(4)連携事業の実施
 
昭和音楽大学大規模災害発生に伴う施設使用に関する協定麻生警察署、昭和音楽大学麻生警察署大規模災害災害等の発生により、麻生警察署庁舎が損壊し、指揮機能が麻痺した場合において、本学施設を使用する
昭和音楽大学帰宅困難者に対する一時滞在施設の使用に関する協定川崎市、昭和音楽大学、麻生警察署、新百合ヶ丘駅川崎市地震又は風水害その他の災害により鉄道等公共交通機関が運行停止の状態になり、帰宅することが困難となった者(老人や子供連れ等を優先的に収容する)に対して、一時滞在施設として本学施設を使用する
昭和音楽大学ジュニア音楽リーダー育成事業川崎市教育委員会学校教育部指導課川崎市内の公立中学校の吹奏楽部を対象とした楽器指導を行う
昭和音楽大学フェスタサマーミューザKAWASAKI 2016川崎市、ミューザ川崎シンフォニーホール(川崎市文化財団グループ)昭和音楽大学、洗足学園大学、川崎市教育委員会、社団法人日本オーケストラ連盟首都圏プロオーケストラと川崎市内2音大による夏の音楽祭
昭和音楽大学かわさきジャズ2016かわさきジャズ2016実行委員会、川崎市かわさきジャズ2016実行委員会、川崎市ジャズコンサート制作、学生向けワークショップの運営。
モントレー・ジャズの後継。
プロを主体に市内アマチュアも多数参加。
昭和音楽大学川崎・しんゆり芸術祭2016 アルテリッカしんゆり川崎・しんゆり芸術祭2016実行委員会、(公財)川崎市文化財団、昭和音楽大学、
日本映画大学
川崎・しんゆり芸術祭2016実行委員会川崎市北部の文化エリアである麻生区を中心に、宮前区、多摩区も含めてゴールデンウィークに開催される総合芸術祭。音楽を中心にバレエ、ミュージカル、芝居、落語まで幅広いジャンルをカバーするのは他に例がない。2万人超の観客で賑わう。本学は主催者の一翼を担い全学を上げて制作実施に当たっている。
昭和音楽大学富士山河口湖音楽祭富士山河口湖音楽祭実行委員会河口湖ステラシアター音楽祭のプレイベントとして参加
聖マリアンナ医科大学川崎市企業内スポーツ施設一般利用事業に伴う施設利用協定書川崎市川崎市市のスポーツ振興を目的として、「川崎市企業内スポーツ施設一般利用事業に伴う施設利用協定書」を平成15年度より川崎市と聖マリアンナ医科大学との間で締結し、体育館の市民への貸出を実施。
聖マリアンナ医科大学公開講座川崎市川崎市聖マリアンナ医科大学の研究成果を市民の生涯学習の支援に還元することを目的として、「公開講座」を開講している。
聖マリアンナ医科大学静岡県と聖マリアンナ医科大学との医学生等の育成に関する協定書静岡県静岡県平成21年に静岡県と聖マリアンナ医科大学との間で締結された「静岡県医学研修資金大学特別枠に関する協定書」に基づき、平成27年度より同県東部地域の医療の確保に協力することを目的として、「医学生等の育成に関する協定書」を締結し、研修資金を利用した医学生等の育成、医師の派遣等を実施。
 
聖マリアンナ医科大学
高知県地域医療支援プロジェクト講座
高知県高知県平成23年度より聖マリアンナ医科大学と高知県との間で締結されている基本協定書に基づき、高知県の地域医療の向上に寄与することを目的として、「高知県地域医療支援プロジェクト講座」を聖マリアンナ医科大学で開設し、医師の相互交流の実施及び同県との共催による「健康講座」の開講を実施。
 
聖マリアンナ医科大学聖マリアンナ医科大学、田園調布学園大学及び川崎市宮前区の連携・協力に関する協定聖マリアンナ医科大学、田園調布学園大学、川崎市宮前区田園調布学園大学
川崎市宮前区
平成28年に聖マリアンナ医科大学、田園調布学園大学、川崎市宮前区との間で締結された「聖マリアンナ医科大学、田園調布学園大学及び川崎市宮前区の連携・協力に関する協定書」に基づき、大学の学術的研究を基盤にした医療や福祉サービス等に関する地域情報の収集や、区民向けの講演会の開催を実施。
聖マリアンナ医科大学学外早期体験実習"Early Exposure
 to Life Cycle"
聖マリアンナ医科大学神奈川県内マタニティクリニック、幼稚園、病院・診療所、高齢者施設(一部除く)平成28年度より、第1学年次の学生を対象に「人の一生と医療・福祉・介護との関わり」を学習することを目的として、連携先のマタニティクリニック、幼稚園、病院・診療所、高齢者施設で順次実習を行う学外早期体験実習を実施。
聖マリアンナ医科大学マリアンナ筋力アップ教室聖マリアンナ医科大学
川崎市教育委員会

川崎市教育委員会
平成19年より、川崎市民を対象に「マリアンナ筋力アップ教室」を実施。聖マリアンナ医科大学スポーツ医学講座のスタッフが参加者の体力測定、体脂肪量や筋肉測定を行い、ストレッチや自分の体重を使った筋力トレーニングなどの運動を正しいフォームで実践できるよう指導している。
専修大学専修大学と川崎市との連携・協力に関する基本協定川崎市、専修大学川崎市本学と川崎市との相互の人材育成・人的交流を図るとともに、地域振興事業等に向けた連携・協力に取り組むことを合意する基本協定。地域社会との連携など各方面の事業を推進する。
専修大学「多摩区・3大学連携協議会」に関する協定川崎市多摩区、明治大学、日本女子大学、専修大学川崎市多摩区、明治大学、日本女子大学、専修大学川崎市多摩区内に立地する大学の知的資源及び人材を活用して地域社会との連携に積極的に取り組み、多摩区民とともに地域社会の課題解決に向けて実践的な活動を展開し、文教都市としてふさわしい地域社会づくりに貢献していく。
専修大学多摩区中野島地区における災害・防災に関する事業専修大学川崎市多摩区川崎市多摩区の重点課題の一つである「安全・安心なまちづくり」に着目し、「災害・防災」の視点から「災害に強いまちづくり」を課題とする。具体的には、多摩区と連携して、多摩区中野島町会自主防災組織の方々と共に街歩きを行い、その地域の災害時における問題点を発見する。
1.多摩区中野島地区におけるフィールド調査(街歩き)
2.防災マップ作成のためのデータ処理業務
3.多摩区中野島町会自主防災組織における情報交換・交流会(他地域の事例発表等)の実施
4.意見交換会の実施
5.マップ作成方法・過程をまとめた報告書の作成及び報告会の実施
 
専修大学専修大学と小田急電鉄株式会社との連携・協力に関する基本協定専修大学、小田急電鉄株式会社小田急電鉄(1)寄付講座
(2)学術研究や教育活動の実践
 
専修大学専修大学と川崎商工会議所との連携・協力に関する覚書専修大学、川崎商工会議所川崎商工会議所(1)相互の人材育成に資するプログラムの提供及び人的交流の促進
(2)教育及び社会貢献活動を目的とした学生インターンシップ
(3)学術研究及び教育の実践
(4)教育研究施設の利用
(5)新たな社会経済及び地域社会づくりに向けた政策研究
(6)前各号に定めるもののほか、この覚書の目的達成に向けて必要とされる甲と乙との相互の連携・協力に資する事業
 
専修大学専修大学・川崎商工会議所メコン地域五カ国調査研究実施覚書専修大学社会知性開発研究センター 国際経営研究センター川崎商工会議所メコン地域五カ国域内における現地中小企業の貿易活動の調査
メコン地域5カ国(ベトナム、ラオス、カンボジア、タイ、ミャンマー)は、豊富な天然資源・労働力を有し、地理的にも良好な場所に位置しており、近年高い経済成長を続けている。今後の日本とアジアの経済統合が進む中で、この地域の研究は重要な位置を占める。メコン地域5カ国の企業の中でも大多数を死滅中小企業の活動を製造、流通、物流という実際の価値連鎖の視点から分析することで、現地の中小企業活動実態把握や、今後の日本企業のこの地域への展開にあたっての実践的な情報提供、ネットワーク構築を実施していく。
専修大学大規模災害時に携帯電話へエリアワンセグ配信を行うための臨時災害放送の設計と、県内市町村、放送局・情報通信連携によるマルチモーダルな災害情報基盤の整備・制度化の推進専修大学社会知性開発研究センター 情報通信研究センター「神奈川県」大学発・政策提案制度神奈川県域における大地震など大規模災害初動時の緊急情報システムとして、エリアワンセグ伝送を使用し、主に携帯電話への情報配信を行うための技術検証、需要・効果検証、制度化、条例化、手続き標準化を立案・推進する。また、そのために必要な研究調査を行う。県内のコミュニティFM放送のサイマル配信を中心に、緊急災害放送(放送法における臨時目的放送)との連携と、ワンセグ伝送の緊急局化に必要な要素、国への制度化要求、避難所への機器設置など設計・システム化の立案を行う。
専修大学川崎中小製造業の高度化に向けた可能性調査-中国長江デルタ・華南地域などに見る事例研究-専修大学社会知性開発研究センター 日中企業連携研究センター川崎市川崎市内中小企業経営に寄与することを目的に日中企業連携研究センターを設置し、上海社会科学院などの協力を得て、専修大学と川崎市は共同で、上海市及びその周辺都市(塩城市、宜興市等)において日系及び現地系中小企業の発展動向と連携可能性の調査を実施する。
専修大学専修大学カップ神奈川県学童軟式野球選手権大会専修大学、神奈川県野球連盟後援:神奈川県教育委員会、tvk(テレビ神奈川)、神奈川新聞社地域社会の発展に寄与することを目的に、地元神奈川の子供たちの健全育成を支援するために神奈川県学童軟式野球選手権大会を開催している。
専修大学茨城県行方市との連携協定茨城県行方市、専修大学茨城県行方市、専修大学防災対応型エリア放送番組の制作と放送局の運営について、行方市と専修大学が相互に連携し、及び協力することにより、地域社会に資する教育研究活動の更なる推進及び地域活性化と市民サービスの向上を図ることを目的として協定を締結。
専修大学横浜市教育委員会と専修大学の連携・協働に関する協定横浜市、専修大学横浜市、専修大学横浜市教育委員会及び大学が、密接に連携・協働することによって、教員の養成及びその資質・能力の向上に努め、もって双方の教育の充実・発展に寄与することを目的に協定締結を行った。
洗足学園音楽大学横浜市教育委員会と洗足学園音楽大学との連携・協働に関する協定洗足学園音楽大学、横浜市教育委員会横浜市教員の養成及びその資質・能力の向上に関すること等についての連携・協働
洗足学園音楽大学スクールライフサポーター派遣事業洗足学園音楽大学、神奈川県教育委員会神奈川県教員を目指す教育現場に積極的に関わりたい学生を、「スクールライフサポーター」として、神奈川県内の市町村教育委員会(横浜市教育委員会・川崎市教育委員会・相模原市教育委員会を除く)が所管する公立学校へ派遣する事業
洗足学園音楽大学東京都教職員研修センターと洗足学園音楽大学との連携協定洗足学園音楽大学、東京都教職員研修センター東京都都内公立学校教員の専門研修実施
洗足学園音楽大学高大連携洗足学園音楽大学、神奈川県立神奈川総合高等学校神奈川県科目等履修生の受入
鶴見大学ヨコハマ大学まつりヨコハマ大学まつり実行委員会横浜市及び市内大学等市内30大学が一堂に会し、みなとみらい21 地区より「子ども体験教室」や「キャリア教育講座」などを実施。
鶴見大学豊岡商店街共同組合との間で「地域交流協定」を締結鶴見区と本学豊岡商店街協同組合相互の発展と地域の活性化に寄与するための様々な連携が可能。
(1)教育に関すること
(2)文化の振興に関すること
(3)まちづくりの推進に関すること
(4)その他相互が認める事項に関すること
鶴見大学つるみ夢ひろばin總持寺つるみ夢ひろばin總持寺実行委員会つるみ夢ひろば
in總持寺実行委員会
地元鶴見の文化や歴史に親しみ、東日本大震災の被災地と絆を結ぶをテーマに開催。
鶴見大学ユニコムプラザさがみはら
(相模原市立市民・大学交流センター)
にて「大学情報コーナー」及び
「出前講座」
ユニコムプラザさがみはら
(相模原市立市民・大学交流センター)
相模原市大学情報コーナー1年間展示ブースを設置
8月の7日間「出前講座」を実施。
オーサーズカフェを本学講師が担当
 
鶴見大学鶴見区と「包括連携協定」を締結鶴見区と本学鶴見区

・市場小学校学童保育における学生アルバイト要請を受け、学生参加

・つるみ萬燈の夕べの区政推進課担当イベントに学生ボランティアが参加
・臨海フェスティバルに学生ボランティア参加

・つるみ読書講演会にスタッフとして学生有志が参加 等

鶴見大学せやこども大学瀬谷区瀬谷区市内にある大学と連携して、区内の小・中学生を対象に大学の
特色を活かした体験型事業。
鶴見大学輪島市と「包括連携協定」を締結輪島市と本学輪島市(1)青少年の育成に関する事項
(2)文化・芸術・スポーツ交流に関する事項
(3)まちづくり・環境保全に関する事項
(4)福祉・健康・医療に関する事項
(5)その他両者が必要と認める事項
 
東海大学伊勢原市・東海大学提携事業伊勢原市・東海大学提携事業運営協議会伊勢原市(1) 行政施策の立案及び実施に関すること。
(2) 保健、福祉及び医療等の推進に関すること。
(3) 市が設置する各種審議会及び専門委員会等への人材派遣に関すること。
(4) 市民活動、生涯学習活動及び文化・芸術活動等への支援に関すること。
(5) 産業、観光等地域経済の振興に関すること。
(6) 大学の学術研究における行政情報の提供に関すること。
(7) 市及び大学施設の相互利用に関すること。
(8) その他前条の目的を達成するために必要な事項に関すること。
東海大学平塚市・東海大学交流事業平塚市・東海大学交流事業推進協議会平塚市(1) 大学による市民等への各種講座・講演会・審議会・研修会等への人材派遣
(2) 大学による中小企業等の振興のための助言と協力
(3) 大学による各種調査・研究等の協力
(4) 大学による地域公開行事の開催及び地域行事への参加と協力
(5) 大学による市民聴講生の受け入れに対する協力
(6) 市等による大学への人材派遣
(7) 市による行政資料等の提供と協力
(8) 市による各種実習生受け入れに対する協力
(9) 留学生と市民等による国際交流の促進と協力
(10) スポーツ・レクリェーション活動等の交流及び助言と協力
(11) 市民・大学共同利用可能な施設の建設に対する協力
(12) 市及び大学施設の利用に対する協力
東海大学秦野市・東海大学提携事業秦野市・東海大学提携事業運営協議会秦野市(1) 市民の生涯学習及び市民の文化活動に関する助言と同事業に対する講師の派遣
(2) 行政施策の立案に対する助言及び行政施策の遂行に対する協力
(3) 大学の学術研究に対する行政情報の提供及び協力
(4) 大学における講座及び大学施設の市民への開放
(5) 市が設置する各種審議会、専門委員会等への人材の派遣
(6) 大学の市施設利用に対する協力
 
東海大学大磯町・東海大学提携事業大磯町・東海大学提携事業運営協議会大磯町(1) 町が設置する各種審議会、委員会等への人材派遣に関すること
(2) 行政施策の立案に対する助言及び行政施策の遂行に対する協力
(3) 保健、福祉及び医療等の推進に関すること
(4) 市民活動、生涯学習、健康づくりなどに関する助言と講師の派遣
(5) 広報活動に関する相互協力
(6) 町及び大学施設の相互利用に関すること
(7) 大学の学術研究に対する行政情報の提供及び協力
(8) その他前条の目的を達成するために必要な事項に関すること

 
東海大学神奈川県・東海大学提携事業神奈川県・東海大学連携推進会議神奈川県(1) 教育・研究・文化の振興に関すること
(2) 地域医療の充実、健康の増進及びスポーツ活動の推進に関すること
(3) まちづくり及び地域社会の活性化に関すること
(4) 人材の育成に関すること
(5) 地域経済の振興に関すること
(6)環境保全の推進に関すること
(7) その他前条の目的を達成するために必要なこと
 
東海大学相模原市・東海大学提携事業連絡会議相模原市(1)教育・文化・スポーツに関すること
(2)人材育成に関すること。
(3)健康・福祉に関すること。
(4)防災に関すること。
(5)環境保全に関すること。
(6)まちづくりに関すること。
(7)産業・経済・観光に関すること。
(8)前各号に掲げられるもののほか、相互に連携し、及び協力することが必要と認められる事項に関すること。
東京工業大学かながわ発・中高生のためのサイエンスフェアかながわ発・中高生のためのサイエンスフェア実行委員会神奈川県・神奈川県教育委員会・参加大学・公益財団法人神奈川科学技術アカデミー県内に立地している理工系の大学等と協働で、中学生・高校生の皆さん対象として、科学の不思議や魅力を見て、聴いて、知ってもらうためのイベント
東京工芸大学行政コンテンツ等制作研究(受託研究)東京工芸大学厚木市学生の自由な発想、観点から効果的な行政情報、啓発等のCMを制作
東京工芸大学厚木市と市内5大学との包括協定厚木市、東京工芸大学、神奈川工科大学、松蔭大学、湘北短期大学、東京農業大学厚木市、市内大学 
東京工芸大学あつぎフィルム・コミッション事業厚木市、東京工芸大学厚木市映画やドラマ等の誘致を図ることにより、市のPRを始め、市民参加による地域の活性化等を図る。
東京工芸大学あつぎ映画祭厚木市、東京工芸大学、神奈川工科大学、湘北短期大学厚木市厚木市の文化資源をいかし、広く市民に映像文化・芸術に触れる機会及び交流のできる場を創出するとともに、市民の映像文化への関心を高める。
東京工芸大学学級講座開催事業「夏休み体験教室」東京工芸大学小鮎公民館夏休みにおける子どもたちへの科学体験の機会の提供。
東京工芸大学大学図書館・公民館図書室等ネットワーク事業厚木市、東京工芸大学、神奈川工科大学、松蔭大学、湘北短期大学、東京農業大学厚木市立図書館市立図書館所蔵資料の大学図書館への貸出(学生・職員の利用)や市民の大学図書館閲覧利用、市立図書館を経由して大学図書館所蔵資料を市民に貸出する。
東京工芸大学あつぎ協働大学厚木市、東京工芸大学、神奈川工科大学、松蔭大学、湘北短期大学、東京農業大学厚木市、市内大学厚木市と市内5大学において開催する公開講座。
 
東京都市大学若年層の投票向上に向けたアプローチ都筑区総務課都筑区総務課李研究室生による選挙推進活動の発表と質疑応答を行い、今後の若年層への投票率向上につなげていく。
東京都市大学コミュニティ活動向上プロジェクト
(都市大留学生カフェ)
都筑区政推進課(企画調整係)都筑区政推進課(企画調整係)中川住民と本学留学生との理解を深めるため国際交流イベントを開催して、留学生が出身国・地域の文化・生活・環境などを紹介した。
東京都市大学メイドインつづきポスタープロジェクト都筑区政推進課(企画調整係)都筑区政推進課(企画調整係)本学メディア情報学部によるプロジェクト学習の一環として、学生が区内で活躍するものづくり企業「メイドインつづき企業」を取材し、働く方々に着目したポスターを製作した。
東京都市大学早渕川・老馬谷ガーデンプロジェクト都筑区政推進課(企画調整係)都筑区政推進課(企画調整係)全国都市緑化よこはまフェアに向けた「都筑区花いっぱい運動」の取組みの一環として早渕川沿いの公有地を本学と地域の方と連携しながら緑化した。
東京都市大学かながわ発・中高生のためのサイエンスフェアかながわ発・中高生のためのサイエンスフェア実行委員会神奈川県・神奈川県教育委員会・参加大学・公益財団法人神奈川科学技術アカデミー県内に立地している理工系の大学等と協働で、中学生・高校生の皆さんを対象として、科学の不思議や魅力を見て、聴いて、知ってもらうためのイベント。
東京都市大学ヨコハマ3R夢プラン都筑区役所地域振興課都筑区役所地域振興課資源化推進ヨコハマ3R夢プランでは、ごみと資源の総量の削減とごみ処理に伴い排出され温室効果ガスの削減を目標に掲げ、リヂュース、リユース、リサイクルの推進を進めています。その中で、この3R行動をわかりやすく若者等に向けてPRするために、イッツコミュニケーション(株)に制作と放映を委託し、啓発用CMを作成した。
東京都市大学地域連携調査研究発表会都筑区区政推進課都筑区区政推進課大学と行政の連携事例の紹介をはじめ、都筑区内を対象とした調査や研究などを学生が発表した。
東京都市大学間伐材を使用したワークショップ都筑区政推進課(企画調整係)都筑区政推進課(企画調整係)地球温暖化への関心や身近な環境行動に取り組むきっかけとしてもらうため、平成25年度より、都筑区と連携し、学生による間伐材で出来たクラフトキットを使用したキーホルダーを作るワークショップを行った。
東京都市大学森の楽しみ作り事業環境創造局みどりアップ推進課環境創造局みどりアップ推進課「市民が森に関わるきっかけづくり事業」の一環として、森の魅力や役割を伝える市民参加のイベントを企画・開催することにより、市民と森の結びつきの拡大、みどりアップ計画への理解・関心を喚起することを目的としています。
東京農業大学厚木市と神奈川工科大学、松蔭大学、湘北短期大学、東京工芸大学、東京農業大学との連携、協働に関する包括協定書厚木市、神奈川工科大学、松蔭大学、湘北短期大学、東京工芸大学、東京農業大学厚木市、神奈川工科大学、松蔭大学、湘北短期大学、東京工芸大学、東京農業大学厚木市と神奈川工科大学、松蔭大学、湘北短期大学、東京工芸大学、東京農業大学が教育的及び文化的素養が高く創造性豊かな都市の実現を目指し、相互の人的、知的及び物的資源の交流及び活用を図り、市と大学の連携及び協働を促進することを目的としている。あつぎ協働大学、小学校への教員派遣、教員の専門研修実施等。
東京農業大学災害時における厚木市と神奈川工科大学、松蔭大学、湘北短期大学、東京工芸大学、東京農業大学農学部との相互協力及び相互支援のための覚書厚木市、神奈川工科大学、松蔭大学、湘北短期大学、東京工芸大学、東京農業大学厚木市、神奈川工科大学、松蔭大学、湘北短期大学、東京工芸大学、東京農業大学厚木市域に災害が発生した場合、又は災害の発生が予想される場合等において、市と大学の相互協力等を実施するに当たり、必要な事項を定めることを目的とする
東京農業大学神奈川県と麻布大学、東京農業大学、日本大学及び明治大学との間に都市農業振興に関する連携協定の締結神奈川県と麻布大学、東京農業大学、日本大学及び明治大学神奈川県と麻布大学、東京農業大学、日本大学及び明治大学都市農業振興に関する事業について検討し、運営委員会で実施について検討。
東京農業大学長野県木島平村と東京農業大学との連携協定木島平村と東京農業大学木島平村地域活性化及び教育研究の充実、学生の実習教育受入依頼
東京農業大学福島県矢吹町と東京農業大学農学部との連携協定矢吹町と東京農業大学農学部矢吹町地域活性化及び教育研究の充実、田んぼの学校、大賀ハス受託事業
東京農業大学群馬県富岡市と東京農業大学との連携協定富岡市と東京農業大学富岡市地域活性化及び教育研究の充実
東京農業大学福島県会津若松市、東京農業大学及びイオンリテール株式会社との連携協定福島県会津若松市、東京農業大学、イオンリテール株式会社福島県会津若松市、イオンリテール株式会社地方創生モデル事業の会津地域フードバレー構想において、高度な技術研究・人材育成、産官学連携・新商品開発にイオンリテールと共に協力。
東京農業大学東京都教職員研修センターと東京農業大学との連携協定東京都教職員研修センターと東京農業大学東京都教職員研修センター、東京農業大学都内公立学校教員の専門研修実施
東京農業大学高知県と東京農業大学との連携協定高知県と東京農業大学との連携委員会高知県(1)東京農業大学学生の高知県内での農業体験・農家研修 (2)農業関連の知的資源及び人材の活用に関する共同研究の実施
東京農業大学株式会社ブルックスホールディングスと東京農業大学との連携協定(株)ブルックスホールディングスと東京農業大学(株)ブルックスホールディングス神奈川県足柄上郡大井町にある「未病いやしの里センター」開業支援
東京農業大学株式会社フリーデンと東京農業大学との連携協定(株)フリーデンと東京農業大学(株)フリーデン食品及び関連作業の活性化と食品開発への支援
東洋英和女学院大学インターンシップ東洋英和女学院大学受入企業・団体等(1)夏季インターンシップ(40時間以上の就業体験)
(2)事業内容に即したグループワーク。
 
東洋英和女学院大学東京都港区との連携協定東洋英和女学院東洋英和女学院大学総合企画課(1)「村岡花子記念講座」開設企画セミナー(後援:港区麻布地区総合支所)
(2)ストレス対処法(マインドフルネス)体験講座(共催:港区麻布地区総合支所)
 
東洋英和女学院大学シンポジウム「国の大切な資源である「ひと」の育成について考える」東洋英和女学院大学人間科学部東洋英和女学院大学人間科学部国の大切な資源である『ひと』の育成について考える
 子どもがのびのびと育つ国・デンマークを例として
(共催:NPO法人 日本・デンマーク生活研究所)
 
東洋英和女学院大学日本の国連加盟60周年記念事業外務省外務省写真展「平和への歩み 日本と国連」
日本大学日本大学生物資源科学部市民講座日本大学生物資源科学部藤沢市藤沢市より事業委託を受け、共催による公開講座を企画・運営し、大学における生涯学習支援活動の一環として実施している。
日本大学日本大学生物資源科学部・六会公民館共催講座日本大学生物資源科学部藤沢市教育委員会藤沢市教育委員会より事業委託を受け、共催による公開講座を企画・運営し、大学における生涯学習支援活動の一環として実施している。
日本映画大学「映像のまち・かわさき」推進フォーラム川崎市・企業・大学・地域団体川崎市1.映像に関わる人材育成と映像を通じた教育 2.地域経済の活性化と新たな事業機会の創出 3.地域と連携したまちづくり 4.情報発信、情報交流
日本映画大学川崎・しんゆり芸術祭(アルテリッカしんゆり)川崎市・大学・地域団体・企業川崎市1.芸術の創造者と鑑賞者、芸術家の養成機関、芸術を提供するホールが、みんなで祭りを発足させ、日本における芸術・文化の新しいステージを展開 2.新百合ヶ丘にふさわしい、良質で、大人にも子供にも楽しめる地域主体の芸術イベントを実施。3.まち全体の活力を引き出し、地域からの盛り上がりを演出する
日本映画大学こども映画大学麻生区役所こども支援室・大学麻生区役所麻生区内の小学校高学年生約40名を対象にした映画製作ワークショップ
 
日本女子大学日本女子大学と川崎市との連携・協力に関する基本協定川崎市、日本女子大学川崎市次の分野において連携・協力を進める。
・地域社会と連携した学術研究や教育の実践に関すること
・地域社会や地域産業との連携による新しい産業の創出・振興に関すること
・市民の生涯学習の推進に関すること
・教育研究施設の市民利用に関すること
・新たな地域社会や社会経済づくりに向けた政策研究に関すること、その他
 
日本女子大学学校インターンシップ川崎市教育委員会、日本女子大学川崎市教育委員会連携協力校(園)における「学校インターンシップ」を通して、児童理解、生徒理解を深め、実践的指導力を培う。連携協力小学校・幼稚園に慣れ親しみ、子どもと学校生活の様々な場面で関わることにより、子ども理解の手がかりをつかむ。 人間社会学部教育学科の授業科目「学校インターンシップ1」「学校インターンシップ2」として実施している。
日本女子大学多摩区・3大学連携協議会に関する協定日本女子大学、川崎市多摩区、専修大学、明治大学川崎市多摩区、専修大学、明治大学川崎市多摩区内に立地する大学の知的資源や人材を活用して、地域社会との連携に積極的に取り組み、多摩区民とともに地域課題の解決に向けた実践的な活動を展開する。
日本女子大学川崎市教育委員会・大学等高等教育機関連携事業川崎市教育委員会、日本女子大学川崎市教育委員会川崎市教育委員会との連携事業として、キャンパスの特性を活かしながら地域における大学らしい講座を提供する。
日本女子大学心理相談事業、子育て支援事業日本女子大学キャンパス周辺の地域心理相談室では、悩みや問題を抱えている本人や家族の相談業務を行う。1つ1つのケースへのていねいで専門的な対応を行いながら、臨床教育を行っている。
子育て支援事業の主な活動は、週1回の親子の交流の場の提供、年に2回、お父さん参加の交流の場の提供、個別育児相談である。
 
日本女子大学学校教育ボランティア 川崎市多摩区学校サポート事業日本女子大学川崎市多摩区教職やスクールカウンセラーを目指す教育現場に積極的に関わりたい学生などを、「学校教育ボランティア」として、多摩区内の市立学校に派遣する事業である。
学生を派遣する際にはコーディネーターとTAが相談及び派遣の窓口となり、事業の組織的かつ円滑な運営に取り組んでいる。報告会(シンポジウム)を開催し、地域の学校関係者や保護者の方にもご参加いただいている。2011年度には、川崎市と本学が相互の自主、自律的な立場を尊重しながら、本事業の成果を地域社会へ最大限に還元する目的で、この事業に関する協働型事業協定を結んだ。
 
日本女子大学読売ランド前駅周辺まちづくりプロジェクト読売ランド前駅周辺まちづくりプロジェクト読売ランド前駅利用の地元住民、商店会学生、地元商店、地域住民による「地元ブランド商品」の創作・頒布等
日本女子大学SAKU LABO日本女子大学人間社会学部キャンパス周辺の地域学生主体の地域交流と学習活動
日本女子大学横浜市教育委員会と日本女子大学との連携・協働に関する協定横浜市教育委員会、日本女子大学横浜市教育委員会

 

フェリス女学院大学国際機関実務体験プログラムボランティアセンター公益財団法人横浜市国際交流協会横浜市内の国際機関での100時間の実務体験ボランティアの場を学生に提供。
フェリス女学院大学NPOインターンシッププログラムボランティアセンターNPO法人アクションポート横浜横浜市内のNPOでの実務ボランティア体験の場を学生に提供。
フェリス女学院大学よこはま森の学校 フェリス女学院大学でチョウがつなぐ緑のネットワーク調査エコキャンパス研究会
生涯学習課
横浜市環境創造局みどりアップ推進課市内の親子を募集して大学周辺の里山でチョウ類の生息状況を調べ、自然の価値を考えてもらう。
フェリス女学院大学ヨコハマ大学まつり2016大学・都市パートナーシップ協議会、横浜市
 
市内30大学、横浜市ヨコハマ大学まつり2016
横浜市内の大学の魅力を、みなとみらい地区で「大人向け講座」、「子供体験教室」、「学生パフォーマンスステージ」を開催して市民に伝えるイベント。
フェリス女学院大学5校ジョイントコンサート岡津幼稚園、岡津小学校、岡津中学校、緑園総合高校、フェリス女学院大学同左近隣地域の5校による文化交流を目的とした合唱、演奏によるジョイントコンサート
フェリス女学院大学緑園東小学校ふれあいサポートボランティアセンター緑園東小学校緑園東小学校の子どもたちを対象に放課後学習サポートを実施。
フェリス女学院大学緑園新春コンサートボランティアセンターNPO法人だんだんの樹泉区の高齢者支援NPOだんだんの樹と共催、泉区社会福祉協議会の後援で開催。出演者も地域の音楽家とフェリス音楽学部学生・院生が中心。
フェリス女学院大学フェリス女学院大学音楽学部演奏学科フルート専攻の有志学生によるクリスマスコンサート(公財)横浜市芸術
文化振興財団
横浜市吉野町市民プラザ
 学生による無料のロビーコンサート。吉野町市民プラザ2階ギャラリーホワイエで30分×2回×1日間、合計2回
フェリス女学院大学日本語の個人指導海外交流課NPO法人留学生と語り合う会正課外で、留学生が日本語の個人指導を受けている。
フェリス女学院大学小学生国際親善大使海外交流課NPOチームしらはた留学生が小学校を訪問し、自国を紹介するとともに、交流を図る。
フェリス女学院大学横浜音祭り2016横浜アーツフェスティバル実行委員会横浜アーツフェスティバル実行委員会事務局「街に広がる音プロジェクト」に、フェリス・フラウエンコーア、フェリス・フルートアンサンブル他が出演。
フェリス女学院大学横浜市水道局との連携・協力に関する協定横浜市水道局横浜市水道局水源林の間伐体験・
水道に関するワークショップへの参加。
フェリス女学院大学相鉄いずみ野線沿線における「次代のまちづくり」の推進横浜国立大学、横浜市及び相鉄ホールディングス(株)、フェリス女学院大学
 
横浜国立大学、横浜市及び相鉄ホールディングス(株)株式会社ヴィ・ド・フランスとの共同プロジェクトの実施。「街カフェ」「いずみのマルシェ」への出展。
フェリス女学院大学相鉄いずみ野線沿線における「次代のまちづくり」の推進横浜国立大学、横浜市及び相鉄ホールディングス(株)、フェリス女学院大学
 
横浜国立大学、横浜市及び相鉄ホールディングス(株)相鉄いずみ野線ステキはっけん祭への参加。
フェリス女学院大学大学・都市パートナーシップ協議会第33回全国都市緑化よこはまフェア実行委員会、横浜市第33回全国都市緑化よこはまフェア実行委員会、大学・都市パートナーシップ協議会、横浜市第33回全国都市緑化よこはまフェアへの参加。
フェリス女学院大学神奈川県教育委員会との「連携と協力に関する協定」神奈川県教育委員会神奈川県教育委員会
 
 
文教大学文教大学公開講座文教大学・茅ケ崎市文教大学・茅ケ崎市毎年テ-マを変え、開催。
平成28年度は、「健康に長生きするために」をテーマに全6回の講座を実施した。
文教大学文教大学出張講座寒川町文教大学・寒川町寒川町共同文化推進課より依頼とテーマを受け、本学教員を派遣。
 
放送大学放送大学神奈川学習センターと県央8市との公開学習会放送大学神奈川学習センター厚木市・大和市・海老名市、相模原市・秦野市、伊勢原市、座間市、綾瀬市各教育委員会神奈川県県央8市と連携して、地域連携による生涯学習の円滑な推進と活性化に資する公開学習会を開催する。
明治大学鳥取県・鳥取大学との協定に基づく各種連携事業明治大学鳥取県・鳥取大学・3者連携協議会の実施
・様々な連携講座の開講
・創立者出身地への学生派遣プログラム「ふるさと活動隊」
明治大学山形県天童市との協定に基づく各種連携事業明治大学山形県天童市・様々な連携講座の開講
・創立者出身地への学生派遣プログラム「ふるさと活動隊」
明治大学福井県鯖江市との協定に基づく各種連携事業明治大学福井県鯖江市・様々な連携講座の開講
・創立者出身地への学生派遣プログラム「ふるさと活動隊」
 
明治大学和歌山県新宮市との協定に基づく連携講座の開講明治大学新宮市教育委員会・新宮市民大学
・明治大学リバティアカデミーにおいて、連携講座「熊野学フォーラム」を開講
 
明治大学長野県長和町との黒曜石研究活動の推進に関する協定書に基づく事業明治大学長野県長門町
(2005年10月に合併により長和町へ)
国史跡整備に係わる考古学的調査
明治大学長野県長和町との協定に基づく各種連携事業明治大学長野県小県郡長和町・長和町民大学
・長和町中学生の明治大学訪問事業「一日大学生」"
明治大学成田社会人大学明治大学千葉県成田市市民大学を次の3課程で開講
(1)国際社会課程
(2)地域社会課程
(3)緑地環境課程
明治大学府中市との協定に基づく連携講座の開講明治大学東京都府中市・生涯学習サポーター養成講座の開講
・生涯学習ファシリテータ養成講座の開講
明治大学調布市との協定に基づく各種連携事業明治大学東京都調布市・調布市内・近隣大学等公開講座への講師派遣
・調布市中学生の明治大学訪問事業「一日大学生」
明治大学千代田区との大規模災害時における協力体制に関する基本協定千代田区明治大学・学生ボランティアの育成
・地域住民及び帰宅困難者等の被災者への一時的な明治大学内施設の提供
・大学施設に収容した被災者への備蓄物資の提供
 
明治大学千代田区内大学と千代田区との協定に基づく各種連携事業千代田区大妻女子大学、二松学舎大学、共立女子大学、日本大学、上智大学、日本歯科大学、専修大学、法政大学、東京家政学院短期大学、東京電気大学及び本学の11大学・千代田区内大学と千代田区との連携協議会
・町づくり道場(学生組織)による地域活性化への取り組み
・千代田学
・お茶の水JAZZ祭
 
明治大学川崎市麻生区・6大学公学協働ネットワークに関する協定に基づく各種連携事業川崎市麻生区昭和音楽大学、玉川大学、田園調布学園大学、和光大学、日本映画大学、明治大学・ネットワーク推進会議の実施
・広報の相互協力
・各大学開催行事について麻生区の後援、共催申請
 
明治大学川崎市多摩区・3大学連携協議会に関する協定に基づく各種連携事業川崎市多摩区専修大学、日本女子大学、明治大学・連携協議会の実施
・親子自然教室
・3大学コンサート
・インターンシップ
・図書館区民利用への開放
 
明治大学杉並区内高等教育機関と杉並区との協定に基づく各種連携事業杉並区女子美術大学、女子美術短期大学部、高千穂大学、東京立正女子短期大学、立教女学院短期大学、東京女子大学、明治大学・明治大学リバティアカデミーにおいて、杉並区と共催の連携講座を多数開講。
・図書館区民利用への開放
 
明治大学中野区との協定に基づく各種連携事業明治大学中野区・連絡協議会の実施
・「なかのまちめぐり博覧会」において、公開を実施
・中野区都市観光資源の発掘・発信事業に協力
・中学校生徒理科研究発表会の実施
明治大学浦安市との協定に基づく各種連携事業明治大学浦安市実践型応急対応訓練事業
明治大学徳島大学・徳島県との協定に基づく連携講座の開講明治大学徳島大学・徳島県明治大学リバティアカデミーにおいて、連携講座「四国遍路の世界」「四国遍路文化の独自性と伝統を開講
明治大学明治大学地域産学連携研究センター明治大学神奈川県域中小企業本大学の知的資源を有効活用することにより、神奈川県域その他における新技術・新事業の創出のほか、共同研究の実施、経営セミナー等の開催を含め、当該地域の中小企業者及び創業予定の方、市民等との連携・交流の促進を図る。
明治大学川崎市との協定に基づく各種連携事業川崎市教育委員会慶應義塾大学、昭和音楽大学、専修大学、明治大学等・生涯学習大学等高等教育機関連絡会議の実施
・明治大学リバティアカデミーにおいて、連携講座を多数開講
・「春からはじめよう!公開講座体験」への参加
 
明治大学かながわ大学生涯学習推進協議会への参加神奈川県
神奈川県立図書館
青山学院大学、桜美林大学、関東学院大学、専修大学、明治大学等・同推進協議会への参加
・生涯学習フェアへの資料出展
 
明治大学群馬県富岡市との協定に基づく各種事業明治大学富岡市富岡市でのポラック展に協力
 
明治大学世田谷区との協定に基づく各種事業明治大学世田谷区大学・世田谷区連携事業「国際化プロジェクト」を実施
明治大学群馬県嬬恋村との協定に基づく各種連携事業明治大学嬬恋村・「キャベツ畑の中心で愛を叫ぶ」に参加
・「つまごい祭り」に参加
明治大学福島県新地町との震災復興に関する協定に基づく各種連携事業明治大学新地町東日本大震災の発生に伴う震災復興のために協定締結。
学生・教職員による多様なボランティア活動を実施。
明治大学岩手県大船渡市との震災復興に関する協定に基づく各種連携事業明治大学大船渡市東日本大震災の発生に伴う震災復興のために協定締結。
学生・教職員による多様なボランティア活動を実施。
明治大学宮城県気仙沼市との震災復興に関する協定に基づく各種連携事業明治大学気仙沼市東日本大震災の発生に伴う震災復興のために協定締結。
学生・教職員による多様なボランティア活動を実施。
明治学院大学「チャレンジコミュニティ大学」明治学院大学東京都港区港区と本学との連携事業として2007年4月に開講。港区に在住する60歳以上の方または民生・児童委員を対象とした1年間70コマの連続講座で、講座内容は社会福祉分野を中心に政治・経済・文化・生涯スポーツなど学習範囲は多岐にわたる。地域活動のリーダー養成を目的としている。2016年度は第10期生が学んでいる。
 2016年度は「チャレンジコミュニティ大学」開校10周年記念として活動報告書を刊行すると共に、2016年12月10日には記念シンポジウムを開催した。
明治学院大学協働連携に関する基本協定による諸事業明治学院大学小諸市・各種行事への相互参加(小諸市の藤村忌、明治学院大学の戸塚まつり・白金祭・クリスマスツリー点灯式等)
 ・本学学生が小諸市をフィールドとして正課教育活動あるいは課外活動を行っており、その活動成果を「提言書」として小諸市に提出している。
明治学院大学協働連携に関する基本協定による諸事業明治学院大学横浜市戸塚区・各種行事への相互参加(明治学院大学戸塚まつり等)
・生涯学習講座の講師派遣・防災分野・商店街活性化事業への協力等
明治学院大学協働連携に関する基本協定による諸事業明治学院大学東京都港区・港区の関係する委員等に明治学院大学教員が就任
・明治学院大学港区民大学(公開講座)
・区民参画組織タウンミーティングTAKANAWA参加
・地区内大学生防災ボランティア養成講座
・無料総合法律相談会
・教員研修大学講座 等
明治学院大学戸塚区災害ボランティア活動拠点の設置に関する協定明治学院大学横浜市戸塚区・大規模災害発生時、学生の学内避難解消後、被災者支援に参加するボランティアが円滑に活動できる環境を整備するための活動拠点を学内指定場所に設置する。
明治学院大学横浜市倉田コミュニティハウスとの連携事業明治学院大学社会福祉法人開く会指定管理者制度により「社会福祉法人開く会」が管理・運営をおこなっている倉田コミュニティハウスと連携し、同ハウス自主事業の一環として、地域向パソコン講習会及びチャペルコンサートを開催。
八洲学園大学みなとみらいかもめSCHOOLみなとみらいかもめSCHOOL一般社団法人みなとみらい21・八洲学園大学が行う公開講座のノウハウの提供、講師の紹介・派遣を行なう
・講座運営のサポート
八洲学園大学丸善株式会社との協定八洲学園大学丸善株式会社丸善株式会社のスタッフが図書館司書資格を取得すると、一部学費が還付されます。
(※資格取得時に、丸善株式会社に在職している必要有)
八洲学園大学横浜新卒応援ハローワークとの連携八洲学園大学横浜新卒応援ハローワーク希望者にキャリアカウンセリングを行う
八洲学園大学株式会社図書館流通センターとの提携八洲学園大学株式会社図書館流通センター株式会社図書館流通センターのスタッフが図書館司書資格を取得すると、
一部学費が還付されます。
(※資格取得時に、株式会社図書館流通センターに在職している必要有)
八洲学園大学株式会社ヴィアックスとの提携八洲学園大学株式会社ヴィアックス株式会社ヴィアックスが図書館司書資格を取得すると、一部学費が還付されます。
(※資格取得時に、丸善株式会社に在職している必要有)
八洲学園大学アクティオ株式会社との提携八洲学園大学アクティオ株式会社アクティオ株式会社のスタッフが博物館学芸員・社会教育主事(任用)の資格を取得すると、一部学費が還付されます。
(※資格取得時に、アクティオ株式会社に在職している必要有)
八洲学園大学株式会社キャリアパワーとの提携八洲学園大学株式会社キャリアパワー八洲学園大学が主催する公開講座の一部を、割引適応料金にて受講ができる。
(※講座開講中に、株式会社キャリアパワーに在職している必要有)
横浜国立大学理数系教員(コア・サイエンス・ティーチャー)養成事業横浜国立大学教育人間科学部附属高度理科教員養成センター神奈川県下の教育委員会(神奈川県、横浜市、川崎市、相模原市)、神奈川県立青少年センター、神奈川科学技術アカデミー、日本地球化学会神奈川県教育委員会などとの連携により、地域の理科教育の中心的役割を担うことの出来る理科教員(コア・サイエンス・ティーチャー(CST)を養成しています。
横浜国立大学学部副専攻教育プログラム「地域交流科目」、大学院副専攻教育プログラム「地域創造科目」横浜国立大学地域実践教育研究センター各地方公共団体など新しいまちづくりを担う人材に求められる「地域の課題を察知する力」、「様々な諸機関と連携できる力」、「専門的知識を持つ人材を発掘・連携できる力」といった複眼的な視野を持つ人材の実践的育成などに努めています。
横浜国立大学神奈川県受託事業「かながわ医療機器レギュラトリーサイエンスセンター」横浜国立大学未来情報通信医療社会基盤センター神奈川県、神奈川科学技術アカデミー、オウル大学(フィンランド)、横浜市立大学、医薬品医療機器総合機構など最先端技術を活用した医療機器の早期市場展開と評価基準の構築を図るため、レギュラトリーサイエンスの構築に向けた調査研究、人材育成などの機能を備えたセンターを整備・運営するプロジェクトに取り組んでいます。
横浜国立大学神奈川県大学発政策提案制度横浜国立大学地域実践教育研究センター神奈川県環境農政局農政部農地保全課5つの研究部門(環境・県土保全、教育・ひとづくり、 健康・コミュニティ、景観保全、地域経済)を設置し、県の協力のもとに、里地里山保全活動の効果を、本学の里山等に関する研究を行う教員や学生らと共に検証・評価していく予定です。
横浜国立大学神奈川科学技術アカデミー・戦略的シーズ育成事業横浜国立大学大学院環境情報研究院多々見 純一教授神奈川科学技術アカデミー高機能・高信頼性を共発現する材料の創製を目指し、局所領域破壊特性のナノ・ミクロスケール計測技術および破壊シミュレーションを元に新規な材料設計手法を確立します。併せて、LEDや絶縁基板等の最終製品を意識した革新的材料の開発を行います。
横浜国立大学神奈川科学技術アカデミー・戦略的シーズ育成事業横浜国立大学大学院工学研究院下野 誠通准教授神奈川科学技術アカデミー手術やリハビリテーションにおいて望まれる柔らかい運動を可能にする、力触覚技術を応用した様々なアクチュエータを開発します。また、他の研究機関や医療機関と連携して医療福祉ロボットの試作や臨床試験に臨み、将来的には国際競争力を有する神奈川発の次世代医療福祉ロボットの実現を目指します。
横浜商科大学鶴見区と「包括連携協定」を締結鶴見区と横浜商科大学鶴見区「相互の緊密な連携と協力により、地域の課題に適切に対応し、活力ある個性豊かな地域社会の発展に寄与すること」を目的とし、以下の様な事業を進めている。
(1)区内観光PRのWebサイト制作、(2)小中学校へ修学旅行の企画提案、(3)職業教育として学生の中小企業工場見学、(4)エンディングノート記入講習会の実施、(5)災害時の学生ボランティア協力、(6)区内イベントへの学生参加協力、(7)横浜商科大学課外講座の区民への開放、(8)「認知症サポーター講座」の開催、(9)鶴見区内の課題解決プランを作成する「鶴見まちづくり政策コンペ」の実施、(10)「鶴見区内の中小企業の課題解決プランを作成する「鶴見ビジネス提案コンペ」の実施等
 
横浜商科大学商大キャンパスバザール横浜商科大学かながわ朝市ネットワーク神奈川県内・横浜市内をはじめとする各地の逸品や特産品を紹介し、販売するとともに、「楽しい朝市」となるよう様々な工夫をこらし、出店者間の交流や情報交換および出店者と来場者との交流、地元団体や地域の学校、サークルなどの参加による交流の促進を通じて、地域・近隣住民などをはじめとする「人と人のふれあいの場」となることを目指す。
横浜市立大学いのちの授業学生が取り組む地域支援事業(横浜市立大学)並木小学校小学校5年生対象にいのちの大切さを学ぶ訪問授業を実施
横浜市立大学みんなでつくるテレビ番組テレビ神奈川・横浜市立大学テレビ神奈川テレビコンテンツを用いた高齢者見守りシステムの開発
横浜市立大学平成27年度厚生労働省老人保健検討増進等事業「地域における訪問看護人材の確保・育成・活用策に関する調査研究事業」日本看護協会横浜市立大学附属市民総合医療センター、横浜市南区医師会訪問看護ステーション地域包括ケアを担う人材育成・確保にむけ、病院の看護師を一定期間(3か月間)訪問看護ステーションに出向、訪問看護ステーションで採用した新卒看護師の研修を病院で行う試行事業の実施
横浜市立大学JICA草の根技術協力「フィリピン・イロイロ市防災力強化事業」JICA草の根技術協力「フィリピン・イロイロ市防災力強化事業」プロジェクトJICA横浜市、CITYNET横浜、横浜市政策局国際政策室、フィリピンイロイロ市フィリピンイロイロ市による防災を強化するための横浜市の危機管理体制の視察、避難訓練等の運営研修の実施
横浜市立大学科学技術振興機構「日本・アジ青少年サイエンス交流事業(さくらイエンスプラン)「高齢化と健康—高齢社会における看護—」研修わかたけ富岡、なみきリハビリテーション病院、港町診療所、相原病院フィリピン大学公衆衛生学部、看護学部から学生5名教員1名を迎え、日本における高齢化と現状と看護について研修を実施
横浜市立大学子どもアドベンチャー横浜市教育委員会横浜市横浜市の小中学生を対象に、キャリア教育の視点から夏休み期間を活用して、横浜市など公的機関や民間企業が協力して多様なプログラムを実施。平成28年度は、小児看護学領域「知ってる?ナースのキホン -看護学生になって学ぼう-」を8月18日開催。
横浜市立大学横浜市金沢図書館での資料展示横浜市立大学横浜市金沢図書館鮎澤信太郎の紹介及び著作の図書並びに鮎澤文庫の古地図(複製)数点を展示
横浜市立大学かなざわ 大人のライブラリーツアー横浜市金沢図書館横浜市金沢図書館、関東学院大学図書館金沢区内の図書館の利用促進を目的として、横浜市金沢図書館、関東学院大学図書館、横浜市立大学学術情報センターの3館合同でライブラリーツアーを実施
横浜市立大学三浦半島地域活性化に関する協定書かながわ信用金庫、株式会社神奈川新聞社、関東学院大学、京浜急行電鉄株式会社、三浦商工会議所、横須賀商工会議所、横浜市立大学事業主体に同じ7者がそれぞれ持つ知的、物的、人的資源を活用し、三浦半島地域の活性化や地域の持続的発展に寄与することを目的とし、三浦半島地域活性化協議会を設置。三浦半島の魅力向上に向けた取組み、三浦半島地域における「学・職・住」をつなげる取組み、三浦半島地域の観光資源の連携と相互誘客への取組みに関して基礎調査を実施。
横浜市立大学金沢シーサイドタウンにおける活性化等推進に係る連携協定独立行政法人都市再生機構 神奈川地域支社(UR)、横浜市立大学独立行政法人都市再生機構 神奈川地域支社(UR)大学サテライト拠点を中心とした地域情報の共有・発信、地域拠点の活用、地域資源を活用した健康維持・増進
横浜市立大学環境未来都市横浜 かなざわ八携協定京浜急行電鉄株式会社、株式会社横浜シーサイドライン、横浜商工会議所、株式会社横浜八景島、学校法人関東学院、横浜市立大学、横浜金沢観光協会、金沢区役所京浜急行電鉄株式会社、株式会社横浜シーサイドライン、横浜商工会議所、株式会社横浜八景島、学校法人関東学院、横浜金沢観光協会、金沢区役所環境未来都市横浜の推進を目的として、連携を実施
横浜市立大学地域の活性化等に係る連携協定書横浜市住宅供給公社、横浜市立大学横浜市住宅供給公社大学サテライト拠点を中心とした地域情報の共有・発信、地域拠点の活用、地域資源の活用、地域コミュニティの活性化
横浜市立大学エクステンション講座
「土地に刻まれた歴史を読む 地図を診る楽しさ」
かながわ大学生涯学習推進協議会、横浜市立大学かながわ大学生涯学習推進協議会市民向け教養講座の共同開催
横浜市立大学エクステンション講座
「国際都市横浜のアートとまちづくり」
横浜トリエンナーレ組織委員会、横浜トリエンナーレサポーター事務局、横浜市立大学横浜トリエンナーレ組織委員会、横浜トリエンナーレサポーター事務局市民向け教養講座の共同開催
横浜市立大学エクステンション講座
「赤ちゃんを守るために、ワクチンと母乳
男女共同参画センター横浜南、横浜市立大学男女共同参画センター横浜南市民向け医療講座の共同開催
横浜市立大学エクステンション講座
「B型・C型肝炎の最新治療」
社団法人日本肝臓学会、神奈川県、横浜市立大学社団法人日本肝臓学会、神奈川県市民向け医療講座の共同開催
横浜市立大学エクステンション講座
「自分で考える『世渡り力』の磨き方講座」
横浜市温暖化対策統括本部、横浜市立大学横浜市温暖化対策統括本部市民向け環境講座の共同開催
横浜市立大学エクステンション講座
「親子で考える『知力』の磨き方講座」
横浜市温暖化対策統括本部、横浜市立大学横浜市温暖化対策統括本部市民向け環境講座の共同開催
横浜市立大学エクステンション講座
「高齢者虐待と認知症」
第13回日本高齢者虐待防止学会横浜大会、横浜市立大学第13回日本高齢者虐待防止学会横浜大会市民向け医療講座の共同開催
横浜市立大学エクステンション講座
「ロコモ予防について」
港北区、横浜市立大学港北区市民向け医療講座の共同開催
横浜市立大学エクステンション講座
「頭頸部がんについて」
横浜市中央図書館、横浜市立大学横浜市中央図書館市民向け医療講座の共同開催
横浜市立大学エクステンション講座
「認知症と漢方」
株式会社ツムラ、横浜市立大学株式会社ツムラ市民向け医療講座の共同開催
横浜市立大学エクステンション講座
「認知症これだけ知れば怖くない」
泉区、横浜市立大学泉区市民向け医療講座の共同開催
横浜市立大学エクステンション講座
「依存症のサインに気づく」
こころの健康相談センター、横浜市立大学こころの健康相談センター市民向け医療講座の共同開催
横浜市立大学エクステンション講座
「作物の品種改良はどこへ向かうのか? 植物の遺伝子改変技術」
横浜市立戸塚高等学校、横浜市立大学横浜市立戸塚高等学校市民向け教養講座の共同開催
横浜市立大学エクステンション講座
「認知症について」
港北区、横浜市立大学港北区市民向け医療講座の共同開催
横浜市立大学エクステンション講座
「再生医療の最前線」
横浜市、横浜市立大学横浜市市民向け医療講座の共同開催
横浜市立大学エクステンション講座
「ブロンテ・デイ公開講座 Part 3」
日本ブロンテ協会、横浜市立大学日本ブロンテ協会市民向け教養講座の共同開催
横浜市立大学エクステンション講座
「精神障がい者の雇用をいかに進めるか  事例とトークセッション」
富士ゼロックス株式会社、横浜市立大学富士ゼロックス株式会社市民向け教養講座の共同開催
横浜市立大学エクステンション講座
「市民の力を引き出し夢を実現するためのコーディネート」
横浜市市民局、横浜市立大学横浜市市民局市民向け教養講座の共同開催
横浜市立大学エクステンション講座
「頭痛、首の痛み、腰痛、しびれ・・・慢性痛とは?」
横浜市中央図書館、横浜市立大学横浜市中央図書館市民向け医療講座の共同開催
横浜市立大学エクステンション講座
「続・国際都市横浜のアートとまちづくり」
横浜トリエンナーレ組織委員会、横浜トリエンナーレサポーター事務局、横浜市立大学横浜トリエンナーレ組織委員会、横浜トリエンナーレサポーター事務局市民向け教養講座の共同開催
横浜市立大学エクステンション講座
「環境未来都市 横浜の『既知と未知』」
横浜市温暖化対策統括本部、横浜市立大学横浜市温暖化対策統括本部市民向け環境講座の共同開催
横浜市立大学エクステンション講座
「ロコモティブシンドロームと変形性膝関節症」
男女共同参画センター横浜南、横浜市立大学男女共同参画センター横浜南市民向け医療講座の共同開催
横浜市立大学エクステンション講座
「更年期障害」
男女共同参画センター横浜北、横浜市立大学男女共同参画センター横浜北市民向け医療講座の共同開催
横浜市立大学エクステンション講座
「乳がん治療と乳房再建」
男女共同参画センター横浜北、横浜市立大学男女共同参画センター横浜北市民向け医療講座の共同開催
横浜市立大学エクステンション講座
「『変わりたい』を引き出す」
港北区、横浜市立大学港北区市民向け医療講座の共同開催
横浜市立大学エクステンション講座
「自然は嘘をつかない。海、山、川の深層から、環境を知る。」
横浜市温暖化対策統括本部、横浜市立大学横浜市温暖化対策統括本部市民向け環境講座の共同開催
横浜市立大学エクステンション講座
「頭頸部がんの新しい治療を患者さんにお届けするには」
横浜市政策局、横浜市立大学横浜市政策局市民向け医療講座の共同開催
横浜市立大学エクステンション講座
「遺伝性難病の遺伝子解析最前線」
横浜市政策局、横浜市立大学横浜市政策局市民向け医療講座の共同開催
横浜市立大学エクステンション講座
「バイオテクノロジー応用医薬品の効果と研究」
横浜市政策局、横浜市立大学横浜市政策局市民向け医療講座の共同開催
横浜市立大学エクステンション講座
「難病の謎を解けるか」
横浜市政策局、横浜市立大学横浜市政策局市民向け医療講座の共同開催
横浜市立大学エクステンション講座
「ラクトフェリンの内臓脂肪低減効果の発見と機能性食品としての実用化」
横浜市政策局、横浜市立大学横浜市政策局市民向け医療講座の共同開催
横浜創英大学ヨコハマ大学まつりヨコハマ大学まつり2017実行委員会大学・都市パートナーシップ協議会参加校28校平成25年度より横浜市内28大学と横浜市による大学・都市パートナーシップ協議会の一事業として「ヨコハマ大学まつり」を開催し、中・高生向けの講座や、子ども向けの体験教室、学生によるパフォーマンスステージを実施。
横浜創英大学UR連携協定に基づく講座独立行政法人都市再生機構
 (UR都市機構)
霧が丘連合自治会
独立行政法人都市再生機構神奈川地域支社
 (UR都市機構)
霧が丘グリーンタウン団地及びその周辺地域の活性化等の推進のため、出張講座を開講。
【主な取組み項目】
1 子育て支援の推進
2 介護・高齢者支援など地域福祉の推進
3 防災対策の推進 等
 
横浜創英大学県立高校生学習活動コンソーシアム神奈川県教育委員会神奈川県教育委員会
県内32大学及び10短期大学、各種学校、企業等
生徒の主体的な学びへとつながる様々な教育機会の提供
横浜創英大学保育の質の向上および地域貢献の推進社会福祉法人山百合会
横浜創英大学
社会福祉法人山百合会
横浜創英大学
・質の高い保育者の育成とそのためお教育環境つくり
・子育て、子どもの発達支援を中心とした地域貢献活動 等
横浜美術大学せやこども大学横浜市瀬谷区地域振興課横浜市瀬谷区役所 地域振興課次世代を担う世代に美術大学として働きかける。
横浜美術大学財団法人横浜観光コンベンションビューローと横浜美術大学との連携・協力事業財団法人横浜観光コンベンションビューロー財団法人横浜観光コンベンションビューロー(1)人材の育成に関すること
(2)学術向上に関すること
(3)文化的資源、施設等の有効活用に関すること
(4)横浜市の国際性、文化的先進性の発展に関すること。
(5)その他両者が目的達成のために必要と認めること。
横浜美術大学青葉区内各大学と横浜市青葉区との連携・協力に関する基本協定横浜市青葉区横浜市青葉区、カリタス女子短期大学(学校法人カリタス学園)、國學院大學(学校法人國學院大學)、玉川大学(学校法人玉川学園)、桐蔭横浜大学(学校法人桐蔭学園)、日本体育大学(学校法人日本体育会)、横浜美術大学(学校法人トキワ松学園)人材育成、学術研究の向上、活力ある個性豊かな地域社会の形成・発展に関すること。
横浜美術大学ヨコハマ大学まつり大学・都市パートナーシップ協議会横浜市・市内大学各大学の紹介コーナーや大人向講座、子ども向け講座など開催。
横浜美術大学交通安全ポスター制作青葉警察署青葉警察署青葉警察署との地域連携の一環として、交通安全の看板をデザインしました。
横浜美術大学イベント参加、公開講座、スケッチツアーなど奈良県五條市奈良県五條市本学と五條市は、双方の持つ知的・人的・物的資源を有効活用することにより、人材の育成、学術研究の向上並びにまちづくりの推進により活力ある個性豊かな地域社会の発展に寄与することを目的として、連携協力しています。2014年9月に教員学生25名による実施した奈良古美術研究旅行において、五條市の市内調査、小学生や社会人を対象としたワークショップを開催しました。
横浜美術大学産学連携ティフ ラインランド ジャパン株式会社ティフ ラインランド ジャパン株式会社環境問題をテーマにした、ポスターを展示
横浜美術大学かながわ大学生涯学習推進協議会かながわ大学生涯学習推進協議会かながわ大学生涯学習推進協議会生涯学習フェア参加およびポスター・チラシ制作
横浜美術大学わんぱくホリデーフラッグアート横浜市青葉区奈良地区センター横浜市青葉区也地区センター学生によるフラッグ制作、エコバック制作指導など
横浜美術大学横浜市成人式入場チケットのデザイン横浜市教育委員会横浜市教育委員会成人式入場チケットのデザイン制作
横浜美術大学区民まつり フラッグアート制作指導横浜市青葉区地域振興課文化コミュニティー係横浜市青葉区地域振興課文化コミュニティー係青葉区民まつりフラッグアート制作指導
横浜美術大学近隣施設との連携平和会ペットメモリアル平和会ペットメモリアル学生作品を霊園内に展示、他
横浜美術大学みらいづくり大学青葉キャンパス青葉区地域振興課
あおば学校支援ネットワーク
青葉区地域振興課
あおば学校支援ネットワーク
魅力発見講座でのグラフィックレコーディング、散策マップ制作など
横浜美術大学火災予防等に関する啓発物品のデザイン制作横浜市消防局予防部横浜市消防局予防部火災予防等に関する啓発物品のデザイン制作
横浜美術大学花と緑の写生教室横浜市青葉区区政推進課横浜市青葉区区政推進課花と緑の写生教室での指導、審査等
横浜美術大学近隣中学校との連携横浜市立鴨志田中学校横浜市立鴨志田中学校文化発表会への作品展示、卒業式サプライズとしての黒板アート制作
横浜美術大学近隣施設との連携メディカルホーム「くらら青葉台」メディカルホーム「くらら青葉台」作品展、施設行事への参加等
横浜美術大学近隣中学校との連携横浜市立上白根中学校横浜市立上白根中学校アシスタントティーチャ―、ティ―ム・ティーチングなど
横浜美術大学横浜美術館との連携横浜美術館横浜美術館蔡 國強 展覧会の作品制作
横浜美術大学産学連携横浜市工業技術支援センター・旭鋳金工業(株)横浜市工業技術支援センター・旭鋳金工業(株)3Dプリンタを用いた鋳金技術の新しい可能性を見出す新商品の開発
横浜美術大学近隣小学校との連携横浜市立鴨志田小学校横浜市立鴨志田小学校はまっ子ふれあいスクールでのワークショップなど
横浜美術大学近隣施設との連携社会福祉法人高津百春会社会福祉法人高津百春会イベントでの似顔絵描きなど
横浜美術大学近隣自治会との連携横浜市青葉区若草台自治会横浜市青葉区若草台自治会イベントでの似顔絵描きなど
横浜美術大学あおば美術公募展横浜市青葉区地域振興課横浜市青葉区地域振興課審査委員長・実行委員長
横浜美術大学横浜環状北西線仮囲いデザイン制作横浜市道路局横浜環状北西線建設課横浜市道路局横浜環状北西線建設課デザイン制作
横浜美術大学青葉アートカンファランス横浜市青葉区区政推進課横浜市青葉区区政推進課青葉アートカンファランス参加
横浜美術大学エンディングノ―ト横浜市青葉区高齢障害支援課横浜市青葉区高齢障害支援課エンディングノ―トデザイン制作
横浜美術大学近隣自治会との連携鴨志田連合自治会鴨志田連合自治会近隣の4つの小学校児童の交通安全標語ポスターの審査
総合研究大学院大学湘南国際村フェスティバル湘南国際村フェスティバル実行委員会湘南国際村内法人、企業等湘南国際村内機関として総研大の教員・学生等による講演会、サイエンスカフェ、天体観望会を開催。
総合研究大学院大学横高アカデミア(総合研究大学院大学連携講座)神奈川県立横須賀高等学校神奈川県立横須賀高等学校高院連携を強化し、地域における次世代教育に協力・貢献するため、総研大の教員が横高アカデミアで講義を行う。
総合研究大学院大学中高生のための科学セミナー総合研究大学院大学横須賀市教育委員会研究成果を中高生に分かり易く伝える講義を横須賀市人文博物館にて開催。
総合研究大学院大学サイエンスカフェ総合研究大学院大学逗子市研究成果を学内外に広く伝えるために逗子市の後援を受け、理科ハウスで開催。
小田原短期大学子育て家庭孤立予防事業                                                                                                   (大学発・政策提案制度)小田原短期大学神奈川県                                                                                                        県民局次世代育成部次世代育成課(1)赤ちゃんひろばの小田原市等との協働開催。
(2)小田原市内の新生児家庭訪問事業と赤ちゃんひろばの推奨、参加促進。
(3)赤ちゃんひろばにおける子育て支援のおだたんモデルプログラム(OMP)の試行と完成。
(4)赤ちゃんひろばでの使用テキストの開発。
(5)OMPの実施研修用DVDと手引きの作成準備。
小田原短期大学乳幼児から始める未病に関するアプローチ小田原短期大学神奈川県                                                                                                                                                           県西地域県総合センター                                                                                                                   

(1)親子で参加し、「食べる楽しさ」「味覚を広げる」「多様な食材体験」ができる食育活動の展開
(2)子育て中の働き盛りの家庭を対象にした食生活支援
(3)幼児が、未病に関心をもてるような児童文化財の開発

小田原短期大学子どもの発達を促す運動あそびに関する研修小田原短期大学神奈川県                                                                                                                                 保健福祉局保健医療部健康増進課(1)運動あそびと環境構成 (2)子どもの発達と多様な動き
小田原短期大学甘藷葉活用レシピ開発小田原短期大学                                                                                                                                    富士フィルム(株)神奈川県                                                                                                                 県西地域活性化プロジェクト

(1)調理授業での生葉や乾燥葉の観察及び試食体験
(2)学生によるレシピ開発

(3)レシピ書類審査

(4)レシピ集

小田原短期大学'16 親子力up!子育てセミナー小田原短期大学                                                                                                                さがみ信用金庫さがみ信用金庫働きながら子育てに忙しいママ、パパを対象に「暮らす・食べる・遊ぶ」をテーマに、子どもとのかかわり方を学んでいただくセミナーです。
 
カリタス女子短期大学青葉6大学連携講座青葉6大学連携事業青葉6大学と青葉区役所「フランスを知る レクチャーコンサート2016」
カリタス女子短期大学クリーン大作戦青×6(青葉区6大学 学生地域貢献活動)青葉6大学学生と青葉区役所青葉区を魅力ある街にするため、学生自らができることを企画・検討する活動の一環として行っている清掃活動
 
カリタス女子短期大学あおば6大学イベントコーナー青×6(青葉区6大学 学生地域貢献活動)青葉6大学学生と青葉区役所「生涯学習フェアin青葉」において青葉6大学の学生がイベントコーナーを運営

 

このページの先頭へもどる


 この一覧は県内各大学に照会し回答があったもののみ掲載しています。

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 政策局 政策部 総合政策課 です。