神奈川県立外語短期大学 【Kanagawa Prefectural College of Foreign Studies】

掲載日:2011年7月8日

写真:外語短大正門

 

  概要

神奈川県立外語短期大学は、国際貿易の拠点としての性格を持つ本県の特性から、国際経済社会の舞台で活躍できる人材を育成するため、外国語教育を主とした「英語科」のみの特色ある短期大学として昭和43(1968)年に設立されました。
43年間で約3,700名の卒業生を送り出し、その役目を終え、平成23(2011)年6月に閉学しました。 

 卒業生の皆さんへ

証明書の発行について

 諸証明書の発行は、国際言語文化アカデミアで行います。
 証明書発行手続き

証明書以外に関するお問い合わせ

 県民局次世代育成課私学振興課教育指導グループ
 電話:045-210-3786(直通)

Kanagawa Prefectural College of Foreign Studies

In 1968 Kanagawa Prefectural College of Foreign Studies was established as a specialized junior college to provide specific instruction in foreign language education and a basis in international business. For 43 years, it provided a unique educational environment in its only one department, an English department, to raise citizens who will play active parts in the global world.  After graduating about 3,700 students, it was closed in June, 2011.
Kanagawa Prefectural Institute of Language and Culture Studies  (Kanagawa Kenritsu Kokusai Gengo Bunka Akademia)  is now responsible for issuing the graduates' official certificates and for handling all enquires.

神奈川県

このページの所管所属は 国際言語文化アカデミア です。