情報提供制度について

掲載日:2016年5月2日

1 県民の求めに応じた情報提供制度

 県では、県民の利便性の向上を図るため、平成22年6月1日から「県民の求めに応じた情報提供制度」を設けています。

 「県民の求めに応じた情報提供制度」とは、情報公開請求がされた場合に明らかに全部公開となるような行政文書について、情報公開請求の手続きによらず、簡易かつ迅速に、閲覧又は写しを入手することができる制度です。

2 対象となる行政文書

対象となる行政文書は、次のとおりです。

(1) 過去に全部公開された行政文書で、新たに請求があった時点でも明らかに全部公開とするもの

(2) 既に公表されている情報のみが記載されているもの

(3) その他個人情報などの非公開情報(情報公開条例第5条各号に規定するもの)が含まれないことが明らかなもの

3 手続き

・原則として、必要な行政文書が本庁機関にある場合には県政情報センター(新庁舎2階)、または担当室課へ、出先機関の場合には各機関へお越しいただき、情報提供の対象となるものかどうかを担当室課所が確認させていただいた上で、情報提供させていただきます。

・対象となる行政文書の写しが必要な場合には、原則として申出書を提出していただきます。

・対象文書が大量にある場合や対象文書が保管庫にあり取り寄せに時間がかかる場合等、その場で提供できないものもあります。

4 費用

・写しをお渡しする場合には、情報公開請求と同額をご負担していただきます。

 白黒コピー(A3まで)は1枚(1面)につき10円

 カラーコピー(A3まで)は、1枚(1面)につき40円

・ただし、次のものは無料です。

 (1)広報や普及啓発を目的に作成された文書

 (2)県民に法令・行政手続・行政サービス等の内容を説明するために必要な文書

 (3)その他無料で情報提供することが適当と認められる文書

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 県民局 くらし県民部 情報公開広聴課 です。